FC2ブログ

吹き抜けにカーテンを設置

我が家には、リビングに大きな吹き抜けがあります。
光を取りこむためと、我が家で採用した暖房システムを
家全体に行き届かせる為なのですが、少しだけ問題が。

キッチンの上なので、揚げ物の時と魚料理の時、
料理の臭いで2階が大変なことになったり、
一応、2世帯で住んでるので、お互いの視線が気になったり。

でも、どうしようもないし「まあいっか」と1年住んできました。

しかし、11月に主人が転職し、市場で働くようになってから、
状況が変化しました。

なんてったって、出勤するのは深夜3時半。
2時半頃から起きて、身支度をしたり、お弁当を用意してから出勤。
その間、キッチン付近の電気を付けないわけにはいけません。

そう、吹き抜けは、熱、音を筒抜けにするだけでなく、
光もそのまま2階にも届けてしまうのです。

今はドアを閉めて寝ている時期なので問題ないですが、
さすがに夏場は全部開けて寝るので、深夜の明かりは睡眠の妨げに。

ということで、夜間や、臭いのキツイ料理をする時のみ
吹き抜けをふさげるよう、開閉のできるカーテンを設置することになりました。

ふきぬけ

↑こちら、吹き抜けのカーテンを閉じてるところ。
採光などはカーテンを設置していない時と、ほとんど変わりません。

ふきぬけカーテンオープン

↑カーテンを開くと、こんな感じにふさがります。


棒

開閉時には、2メートルくらいの棒を使用。
200円で買った丸棒の先に、100円で買ったL型の「よーおれ」
というものを取り付けて作りました。

ふきぬけ2

カーテンの端に、輪にしたひもを取り付けて、そこをひっかけて
開閉しようと思ってたのですが、実際付けてみると、
直接カーテンを押したり、引っかけたりして開閉する感じで、
その代わり、付けたひもを、梁に打った釘に引っ掛けて、
しっかり閉められるようになりました。
(引っかける時は、イスに乗って、手でやってますが。)

棒で開ける

こんな感じで棒で押して収納したりしてます。

 
さて、同じようにやりたいって方のために、材料など、ちょっとご説明。

うちの吹き抜けは台形みたいな変な形をしているので、
カーテンレールを付ける2ヶ所の長さが違っていました。
なので、カーテンレールは、2メートル3メートルの物を購入。
ホームセンターでそのまま無料でカットしてくれるというので、
サイズを伝えてカットしてもらいました。
うちの場合、運よく、吹き抜け両側に梁が出ていたので、
壁付けタイプのカーテンレールをそのまま使えました。

カーテンレールについては、お店でいろいろな商品を見ながら、
出来る限りの可能性を考えながら、あーでもない、こーでもないと、
もちろん、自分の家の構造のことも踏まえながら、主人と選んだものです。

結果、レールは2メートルのが1980円、3メートルのが2980円と激安。


カーテンは、ベルメゾンの高機能カーテンで、遮光・遮熱・防音の機能が
付いていながら、軽量化してあるという商品。
100cm×178cmの2枚組で6000円くらい。
高機能ですが、いわゆる普通のカーテンです。
それを、吹き抜けサイズに裾上げして、裾の部分にも、
テキトウにプリーツを寄せて、カーテンフックを付けたもの。
だから両側ひっかけられるようになってます。

ということで、トータル11000円で完成しました。

実は、吹き抜けにロールスクリーンの天窓用というのを付けたらどうか
という案もあったのです。
収納時にスッキリ見えるし、電動開閉にすることもできるし、
手動開閉にしたとしても、簡単だし。
しかし、費用が10万円超え・・・。
しかも下見に来てもらわないと設置できるか分からないと言われ、
費用が一番の原因となりロールスクリーン案、却下。

費用は10分の1で、かなり満足な出来となりました。

ただし、1つだけ後悔ポイントが。
2メートルと3メートルという長いカーテンレールを購入したため、
フックをひっかけられる金具がいっぱい付いてました。
それを必要な数だけに減らしてからレールを設置すればよかったのですが、
そのまま設置してしまったので、カーテン収納時に、
余分な金具の分、広がってしまうという事態となりました。
カーテンレールをぴったりにカットしてもらったので、
レールを設置してからじゃ、金具を引っこ抜けなくて、それだけが残念。
だから、金具を抜いておけば、1枚目の写真のカーテン幅は
半分くらいになってたかもしれません。
作ってみないと分からないことです・・。


本格的に、このカーテンがありがたいと思うようになるのは夏ですが、
夏になったら2人目が生まれてからなので、
作ってる時間無くなるんじゃないかって、早めに設置しました。

この吹き抜けを仕切るカーテン、若干の防音効果もあるし、
想像以上にいろいろな機能を発揮してくれるんじゃないかと期待しています。
そんなに格好悪くないし、吹き抜けをお持ちの皆さま、どうですか?

というか、吹き抜けふさぐ商品を、カーテン屋さんは
開発したらどうですかね。結構、需要あると思いますが。
スポンサーサイト

防音効果

こちら、すばらしいですね。同様のカーテンの設置を考えているのですが、防音の効果はどれほどありましたでしょうか?

どりお様

コメントありがとうございます。
防音の件ですが・・・ほぼ、防音効果はありません・・。
音は駄々洩れです。
ただ、視界が遮断されますので、わかりにくくはなります。
我が家も、本当はもっと防音したいですが、
カーテンを取り付けたことにより、二世帯住宅内の
プライベート空間が確保されただけで大満足です。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
非公開コメント

プロフィール

のりのりクラブ

Author:のりのりクラブ
息子達のお昼寝中にせっせとお洋服やオムツカバーを縫ったり、最近はDIYなどにも手を出し、創作を重ねる日々。手芸は趣味なので、完全独学。せっかくなので、作った作品には主人の名前から取ったブランド名『のりのりクラブ』のタグを縫い付けています。
ブログの更新はお昼寝中なので、時々ながめていただけると幸いです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター