ベビーゲートの作り方

実は、アクセス解析なるものをブログに取りつけてあって
皆さまがどんな検索キーワードでこのブログにたどり着くのか
少し前からチェックしていたのですが
毎日、検索キーワードの上位にランクインするのが
「手作り ベビーゲート」「手作り フェンス」などのワード。
最近は7割くらいしめているかも。

以前掲載した手作りベビーゲートのページが一番読まれているようです。

私自信、ベビーフェンスが手作り出来ると知ったのが
子育てを綴った方のブログだったので、
少しでもお役に立てればと、作り方を掲載することにしました。

といっても、作り方はいろいろあるし、テキトウだったりするし、
どうぞ、どんどんアレンジして、オリジナルなものを作ってほしいです。

ちなみに、我が家では↓こんな市販の物を使ったことがあるので、
手作りのとおせんぼは市販のものを再現した感じになっています。

 





突っ張り棒ベビーゲートの作り方

完成イメージ
作り方の下に、サイズを決めた根拠や、私が作る時に注意したことを挙げていますので、
そちらもチェックしてくださいね。

〈用意するもの〉
 ・突っ張り棒 2本 (耐荷重量の大きいもの)
 ・布 横(設置したい距離-16cm)×縦57cm(縫い代含む)

〈作り方)

 1.左右の端の処理
   左右の端をそれぞれ三つ折りし、アイロンとミシンをかける。
1

2.上下の端の処理
   上下の端を1cm折り、アイロンで折り目を付ける。
2

3.上下に突っ張り棒を通す輪を作る

   さらに10cm折り、アイロンで折り目を付け、端にミシンをかける。
3
4.突っ張り棒を通す
   突っ張り棒を通して設置したら完成です♪


〈作る際に気をつけたこと〉

〈生地の選び方〉
 生地はどんな生地でも大丈夫ですが、子供にとっては向こう側が見えた方が
 安心するということなので、レースを使用するといいようです。
 あまり目の粗くないレースカーテンを利用するのが良いです。
 目が粗いと、ミシンで縫うのが難しくなります。
 レースカーテンを使う時には、アイロンで解けることがあるので
 温度に気を付けてください。

 私の作り方だと、生地の裏面をそのまま使用するようになっているので、
 レースでない普通の生地を使う場合、裏表があまり分からないような生地を使うと
 仕上がりがキレイです。

〈横の長さ〉
 設置したい場所より20cmくらい短くします。
 間違えて長めにしてしまったとしても、布なので、
 しわを寄せて設置できるため、
 そんなに気にしなくて大丈夫です。

〈縦の長さ(高さ)〉
 縦の長さも、突っ張り棒の間隔をせまくして、
 布にしわを寄せて設置できるので、調整可能です。
 子供が乗り越えられず、かつ、大人が簡単に越えられる高さとして
 我が家ではこの作り方のサイズで設置しました。

〈設置する位置〉
 床から10cmくらいあけて設置していますが、この高さは、
 子供がくぐれない程度なら、もっとあけることもできます。
 床からの位置を変えることによっても高さの調整ができます。

〈突っ張り棒を通す輪の部分〉
 この作り方では、輪の部分を10cmで作ってあります。
 この部分は、突っ張り棒を通すだけでなく、突っ張り棒の
 調整ネジ部分も通せなくてはなりません。
 突っ張り棒と壁のサイズによっては、ネジ部分が中央付近になることがあります。
 ネジ部分は結構幅をとるので、作る前に、使用する突っ張り棒の
 ネジ部分が通せるかどうか、確認をしてサイズを決めてください。




どうでしょうか?
少しは参考になったでしょうか?

本当はこの作り方、A4一枚のPDFファイルにしたのですが・・・
このブログ上にアップすることができなくて、
いろいろ裏技はあるみたいなんですが、
いかんせん、調べたり試したりする時間がなくて、
つらつらとブログ上で書いてしまって、
もし、印刷とかしたい方がいらっしゃったら申し訳ないです。


ちなみに我が家は、この作り方を応用した縁取りに遮光カーテン、
中央にレースカーテンを使ったオールカーテン制です。
手作りベビーゲート

ぜひ、お気に入りの布で、お部屋にマッチするベビーゲートを作ってみてくださいね。

参考にしていただいた方は、拍手ボタンを押していただけるとうれしいです!!


手作りベビーゲートの5年後はこちら→マスクやら、とおせんぼやら
スポンサーサイト

まさに今日検索しました~

くわしくありがとうございます!

さっそく 朝からお気に入りにいれさせてもらっちゃいましたv-20

ゲート買うのはなあ・・・っておもって検索すると
みなさん 布と突っ張り棒で簡単に作ったよって
書いてはあるけど 簡単すぎて?つくりかたまではくわしくはのせてはなかったり・・・
まだ全部みれてないけど
コッシーグッズかわいいですね イスもいい感じv-238

またup楽しみにしてま~す

うさネコ様

間違えて返信コメントを削除してしまったので、再返信です。

コメントありがとうございます。
一生懸命、分かりやすいように考えて図を描いたつもりです。
参考になればうれしいです。
お気に入りの布で作ってみてくださいね。

無事完成☆しました^^v

こんにちは

無事台所のゲートが完成しました~

ありがとうございます^^v

のりのりくらぶ楽しみにしてまーす


http://ameblo.jp/toraneko8823/entry-11248586306.html

うさネコ様

わあー。
完成したものの写真が見られるなんて・・・
とっても感激です!!
私も時々お邪魔させていただきますね。

参考になりました!

買おうか悩んでたのですが、とにかく高い…。

頑張って作ってみようと思います^^

ありがとうございます!

すーちゃん83様

コメントありがとうございます。

ひさしぶりに自分でこのページ開いてみたら・・・
拍手が300超えでびっくり。
皆様、どんなゲートが出来てるのか、
想像が膨らみます♪

素敵なのが出来ると良いですね。

できれば、応用編の作り方も・・・

ベビーサークルでは我が家のやんちゃ姫を抑えきれまい!と思い、
ベビーゲートを考えていました。
が、抑えなきゃダメな距離が長く、(2箇所とも3m近い・・・)
既製品では出費が痛い・・・。

と、そんな時、こちらの作り方を拝見し、家庭科の授業以来久しぶりに
ミシンと格闘し、自作しようを思ってます。

できれば、応用編の真ん中レースバージョンの作り方も教えてもらえませんか?
かなりの初心者なので、完成図から想像して作り始めると失敗しそうで・・・

めい様

コメント、ありがとうございます。

3メートルを超えるスペースを区切るとなると、やっぱり市販品はつらいですよね。
ぜひ、頑張って、作ってみてください。

応用バージョンの作り方ですが・・・
家庭科の授業以来にミシンを使うのなら、おすすめしないです。
レースを縫うのは、結構大変で、ミシンに慣れていても、少し苦労します。
失敗は必至なので、布ももったいないし。

作り方、アップするといっても、時間がかかってしまうので・・・
ベビーが危険にさらされる前に、普通バージョンで作ってあげてください。
すみません、こんな回答で。

カーテンゲートの縫い方、布生地種類について

6ヶ月の我が息子のはいはいが日に日に上達。いつの間にかコードをかじったり、頭をゴツンしたり。
ベビーゲートを考えてたとき、こちらのページをみつけました。
すごく上手に作ってあってステキ❗

カーテンゲートのほうですが、外側の遮光カーテンはレースカーテンにどのゆうに縫い付けてあるのですか。
レースカーテンを挟むように巻き付けて(図で言うとこんなかんじ→∋)?それとも、ただ片側だけ重なるように(≒)?

また、布1枚タイプにしても、このカーテンタイプにしても、おすすめの布生地はなんですか?
教えてください

ゆうはるママ様

コメント、ありがとうございます。

> カーテンゲートのほうですが、外側の遮光カーテンはレースカーテンにどのゆうに縫い付けてあるのですか。
> レースカーテンを挟むように巻き付けて(図で言うとこんなかんじ→∋)?それとも、ただ片側だけ重なるように(≒)?

レースカーテンは遮光カーテンで挟んであります。∋←こっちですね。
両側から見るので、どちらからも美しいようにしました。

> また、布1枚タイプにしても、このカーテンタイプにしても、おすすめの布生地はなんですか?

お好きな柄であれば、何でも大丈夫なのですが、
薄い生地だと、子供にパワーが出てきた時、破けます。

うちは、上の子の時は問題無しだったのですが、
下の子の時は、劣化もしていたのか、レースカーテンの部分が、裂けてしまいました。
もしかしたら、お兄ちゃんがふざけて押したりしたのかもしれません。
もしくは下の子はパワーが強いので、自分でやったのかもしれません。

とにかく、長く使うことを考えると、薄すぎる生地よりは、
普通地の方が良いかもしれません。
縫いやすさは、断然普通地です。(レースカーテンは難しいですよ)
非公開コメント

プロフィール

のりのりクラブ

Author:のりのりクラブ
息子達のお昼寝中にせっせとお洋服やオムツカバーを縫ったり、最近はDIYなどにも手を出し、創作を重ねる日々。手芸は趣味なので、完全独学。せっかくなので、作った作品には主人の名前から取ったブランド名『のりのりクラブ』のタグを縫い付けています。
ブログの更新はお昼寝中なので、時々ながめていただけると幸いです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター