FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

益子の森

予告していた山登り報告です。
山登りと言っても、ちょっとしたピクニックというか、ハイキングというか・・・

2歳児が自分で歩ける程度の山登りです。

今回、ご報告するのは、「益子の森」標高190メートルです。

益子の森

参加者 : トシ君、ヒロ君、私、私の父、私の母

子供たちのやる気と、天気と、案内&サポート役(私の両親)の都合で
実施日が決定されたため、
旦那様は仕事で行けませんでした。

(前回の記事で紹介した、ヒロ君のリュックは未制作だったので、
ヒロ君はアンパンマンのリュックを背負っています。)

子供たちは、力があり余っているので、割と元気に登っていきます。

益子の森

奥の方に写ってるのは、先にどんどん登ってしまうヒロ君。
ヒロ君、登り専門。

その頃、トシ君は「登るの疲れたー」とか言って、
一番下で、大人に手を引いてもらっています。

休憩しても、30分もあれば山頂。
展望塔のふもとのベンチで昼食にしましょう。

益子の森(昼食)

じいちゃんが持ち込んだコンロでお湯を沸かし、
ラーメンを食べるトシ君。ごっきげん。
ヒロ君は誰よりも早く、おにぎりを食べ終わし、
皆にお菓子を配る係り。

私は、背中の荷物ちゃんに授乳しようと思ってたのですが、
なぜか爆睡していたので、そのまま下山することにしました。
あっちこっちに東屋があるので、どこで泣いても安心です。

益子の森(昼食)

一通り食べ終わり、風が出てきたので、「寒い」と言うトシ君。
じいちゃんのベストを借りて、ねずみ小僧みたいになってます。

益子の森

そして、下りになると、本領を発揮するトシ君。
トシ君、下り専門です。
ヒロ君は、下りだと、なぜか一番最後になります。

登りは、一気に登って来たので、下りはちょっと違うコースで。

ターザン

途中、ターザンロープで遊びます。

ばあちゃんが、ここで遊びたかったらしい。
じいちゃん、ヒロ君抱っこしてターザンしてます。
すごすぎです。

益子の森

下ったり、ちょっと登ったり、

吊り橋

吊り橋渡ったり、

益子の森

湿地があったり・・・

1時間かけて、なんとか下山しました。

山のふもとには、広場と、ちょっとした遊具があるので、
少し遊んでから帰りました。

益子の森

ばあちゃんも、登ってる。

おうま

木のお馬さん。

おうま

じいちゃんも、乗ってる。
(耐荷重量オーバーだと思う)

もともと栃木の自然の中で生活しているけれど、
改めて、山遊びは楽しいと認識した益子の森。
葉っぱなんて、全然出ていない時期だったけど、楽しかった♪

あ、背中の荷物ななちゃん、
最後、遊具で遊んでる時にやっと起きて、そこで授乳しました。
おりこうさんですね。
スポンサーサイト

No title

いわむらかずお絵本の丘美術館もお勧めですよ。
広い敷地をピクニック気分で散策できます。
運が良ければ本人がいて直筆サインがもらえます。

No title

ホームページのURL張り忘れました。

http://ehonnooka.com/?page_id=9

よっちゃん様

美術館意外に、ハイキングできる感じとは知りませんでした。
確かに考えてみれば「絵本の丘」っていうんだから、丘なんですね。
子供たちも、いわむらかずおさんの本持ってるし、チャレンジしてみようかな。
非公開コメント

プロフィール

のりのりクラブ

Author:のりのりクラブ
息子達のお昼寝中にせっせとお洋服やオムツカバーを縫ったり、最近はDIYなどにも手を出し、創作を重ねる日々。手芸は趣味なので、完全独学。せっかくなので、作った作品には主人の名前から取ったブランド名『のりのりクラブ』のタグを縫い付けています。
ブログの更新はお昼寝中なので、時々ながめていただけると幸いです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。