FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すしおけ

問題です。
この包みは何でしょう??

風呂敷の中身は?

答えは・・・

おすし

お寿司でしたー。

約2年半前に作ったフェルトのお寿司。
ヒロ君が生まれたときに、トシ君に作ってあげたもの。
もちろん今でも時々遊んでいます。
昨日までは、作った当初に用意したこちらの箱に入ってたのですが↓

おすし

旦那様が、突然、寿司おけをもらって帰ってきました。

寿司おけ

とても立派な、きちんとした寿司おけ。

それもそのはず、元、寿司屋をやっていたという方にいただいたそうです。
というのは、旦那様は、市場でマグロの卸しをしている会社に勤めていて、
取引先の方(元寿司職人)に、寿司おけが余っていて仕方ないという話を
聞いていたのだとか。

それでおねだりしたら、1個でいいのに、3個もらったそうです。
(あと2個は倉庫にしまいました・・)

今まで箱に入れてたので、これを見たヒロ君は、
「ふた どこ?」を連呼。「ふた ほしーの」も連呼。
いろいろ考えた末、風呂敷で包みました。
ただし、本人が包みなおすことは不可能です。

・・・包みを開けることもできません。

お寿司を持って

カメラで撮影していたら、嬉しそうに奪って行って・・

お寿司を持って

お寿司を持って

隣の部屋にいるトシ君のところへ行ってしまいました。


今まで収納していた大漁模様の袋にも入らなくなったので、

寿司用バック

わかりにくいですが、中央上部の、マジックテープの部分を
延長しました。

寿司用バック

で、もう一度言いますが、
ヒロ君は(たぶんトシ君も)自分で包みを開けることが出来ません。
自分で包むこともできません・・・

このブログを書いていたら「おかあさん、これ、とって」と言って風呂敷をはずし、
大漁模様の袋に入れて去っていったヒロ君。
お寿司はギュウギュウだから、落っこちないし、大丈夫みたいです。
風呂敷、もう出番、無さそう。

ちなみに、寿司おけに、フェルト寿司が入っていてテンションが上がるのは、
もっぱら子供よりも大人達です。
なぜなら、子供たちは、寿司おけに入っている寿司を、見たことがないからです。

いつか、「お母さんとお父さんは、こんなものまで用意してくれてたのか」と
感動する日が来るでしょう。
スポンサーサイト

非公開コメント

プロフィール

のりのりクラブ

Author:のりのりクラブ
息子達のお昼寝中にせっせとお洋服やオムツカバーを縫ったり、最近はDIYなどにも手を出し、創作を重ねる日々。手芸は趣味なので、完全独学。せっかくなので、作った作品には主人の名前から取ったブランド名『のりのりクラブ』のタグを縫い付けています。
ブログの更新はお昼寝中なので、時々ながめていただけると幸いです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。