FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

稲刈り後半

9月9日から10日にかけて、東日本豪雨が発生しました。
まず最初に、我が家は幸い、何の被害もなかったことをご報告いたします。
被害にあわれた方には、心よりお見舞い申し上げます。

9日の夜は、今まで体験したことのないような雨音が響き、
「ゴオー、ゴオー」と屋根に降っているので、「すごいなー、人生最大だ」と
思いながら寝ていたら、更にもっとすごい音で
「グゴオー、グゴオー!!!」と降り出したりしていました。

雷も鳴り、サイレンも鳴りっぱなしで、もし、うちの裏が山だったら、
もし、うちの近くに川があったら、確かに、子供を連れて、
避難しようとしたと思います。

10日、鬼怒川堤防決壊後は、近くに航空自衛隊の基地があるので、
ヘリコプターが2機づつ、何度も飛んで行きました。
あきらかに、常総市方向に飛んで行っていたので、
テレビを見ながら、子供たちと、空のヘリコプターに
「がんばれ」と声援を送って過ごしました。

我が家は何事も無かったですが、市内では川沿いのお宅が
床上浸水になっていたり、田んぼの稲が水に浸かったりしていたようです。
自然の力の前では、私たちは本当に無力です。

さて、先週のブログでは、実家の稲刈り前半を報告していましたが、
13日(日)、後半の稲刈りを行いました。

豪雨後の田んぼ

実家の田んぼは、幸い、穂が水に浸かってしまうというような被害は無く、
少し倒れかけていますが、無事でした。
田んぼは、乾ききっておらず、ぬかるんでいますが、何とか稲刈り決行です。

とはいえ、車で20分の距離にある実家とのちょうど真ん中あたりには、
鬼怒川が流れています。
堤防決壊から3日たった13日でも、水は茶色く濁っていて、
河川敷には、灰色になった木や、木にひっかかったゴミが散乱していました。
水の脅威を感じました。

私たちが住むエリアに降った雨が、集まって、
常総市で悪さをしたわけですから、心が痛みます。

さて、のんきなようで申し訳ないですが、トシ君はぬかるんだ稲刈りでも、
コンバインに乗車しています。

稲刈り2回目

じいちゃんは、相変わらず立ちっぱなしですが、
その方が前方が見やすいのか、トシ君が乗ってない時も、
立ちっぱなしでした。

ヒロ君は見学

当然、ヒロ君は見学です。
実は、天気が微妙で、途中、パラパラと雨が。
それでもサラリーマン的スケジュールや、ライスセンターの定休日、
ライスセンターの混雑状況などを考えて、
昼食抜きで稲刈り強行です。

ということで、無事、2015年の稲刈りは終了です。

毎年、実家で稲刈りをした後は、まわりの田んぼも、
うちの近所の田んぼも、大抵、刈り終わっていたり、
稲刈り中だったりしますが、今年は天気が悪いということもあり、
まだまだ、終わっている田んぼの方が少ないようです。


話が変わりまして、少し時をさかのぼっての報告となりますが、
先週の土曜日5日に稲刈り1回目を行って、
翌日の日曜日6日は、実は、自転車レースを見に行ってました。

タイムトライアル

栃木県の渡良瀬遊水地で行われた、Jプロツアータイムトライアルです。
しかし、こちらの場所、遊水地というだけあり、豪雨時には、
立ち入りが出来ないほど、水の中になっていたようです。

才田君

例によって、レモネードベルマーレの才田選手を応援に行ってきました。
Jプロツアーで観戦に行ける範囲で開催される試合はあまり無いので、
途中から雨が降り出し、大変でしたが、行って良かったです。

しかし、場所が場所なので、
タイムトライアルも、1週間ずれていたら、開催できなかったでしょう。
本当に、いつ、何が起こるか分からないと、感じます。

そして、今日、阿蘇山が噴火しました。
地球は生きているのだなと実感します。
スポンサーサイト

よかった

大雨の被害、以前ブログ内で、鬼怒川のお話も出ていらっしゃったので、お近くなのでは‥と心配していました。
お変わりなく、トシ君の稲刈り姿が見られて良かったです!
また、更新を楽しみにしています!

KYU様

ご心配おかけしました。

ずーっと降り続いた雨でうんざりしていたので、
台風が過ぎれば晴れて良いなー、なんて思ってたら、
まさか、豪雨でこんなことになるとは思いませんでした。

いつ、何の災害が訪れるかわからないですね。

No title

のりのりクラブさん、何も被害が無くて何よりです。
我が家も全く被害がありませんでしたが、田んぼの灌水は紙一重だったので豪雨の地域が少しずれてたら只では済まなかったはずです。
我が家では、震災以来どこに避難するか、連絡方法、モバイル充電器等の備えをしています。
のりのりクラブさんも子供が小さいのでより一層注意してください。

よっちゃん様

お互い、被害が無く、本当に良かったです。
うちも、震災の後、子供向けの防災絵本のようなものを買いました。
地震の時は、どうしたらよいか(机にもぐるとか)のほか、
「幼稚園にいる時に地震があっても、絶対、迎えに行くから、大丈夫だよ。」
「お迎えが遅くなっちゃうかもしれないけれど、ぜーったいに行くから安心してね。」
などのことが書かれてます。

そういう教育を本気でしなければならないのだなー、と、改めて実感です。
ひとまず、今は、どうやって2人抱えて逃げるかをシュミレーションしてますが。
シュミレーションで済むことを願います。
非公開コメント

プロフィール

のりのりクラブ

Author:のりのりクラブ
息子達のお昼寝中にせっせとお洋服やオムツカバーを縫ったり、最近はDIYなどにも手を出し、創作を重ねる日々。手芸は趣味なので、完全独学。せっかくなので、作った作品には主人の名前から取ったブランド名『のりのりクラブ』のタグを縫い付けています。
ブログの更新はお昼寝中なので、時々ながめていただけると幸いです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。