FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コマツ茨城フェア2015

5月24日、茨城県ひたちなか市にある「コマツ茨城工場」のお祭りに行ってきました。

アーティキュレートオフロードダンプ試乗

毎年、5月に行われていて、我が家で参加するのは3回目。
メルマガが来たりするわけではないので、ちょこちょこ、
コマツのHPのニュースリリース欄をチェックして、イベント情報を得ます。

コマツや日立建機、キャタピラー社などでイベントが時々開催されてますが、
行きたいなー、と思うたびに、参加された方のブログが参考になっていたので、
今回は来年行こうと思ってる方のために、詳しい状況を載せてみようと思います。

というわけで、まずは、10時からのイベントですが、9時15分着目標で出発。

3年前には、工場内の駐車場が使えず、少し離れたところに停めて、
コマツさんが用意してくれたシャトルバスで、会場まで連れて行ってくれていたのですが、
去年からは、お祭り会場に隣接した工場内駐車場に停めることができるようになりました。

チラシには「9時半開門」と書いてありますが、駐車場は、もっと早く入れます。

駐車場に車を停めたら、まずは会場に入るための列に並びます。
別に並ばなくても良いんだけど、なぜ並ぶのかというと・・・
この列が、そのまま「アーティキュレートオフロードダンプの試乗」をするための
抽選会の行列になるからです。

栃木県小山市にあるコマツ栃木工場のお祭りでは、
試乗(ちゃんと動く)するためには、整理券をゲットする必要がありますが、
茨城工場は先着順の整理券配布ではなく、抽選なのです。

そう、並んだからといって、必ず試乗できるわけではないのだけれど、
トシ君、ヒロ君の分も含めて、私と旦那もいるから、4回くじを引けるので、
「当たってくれ!!」と強く願いながら並びます。

そして、当たりました♪♪♪
今回は、当たりくじをトシ君がGET!
去年は私、おととしは旦那様がGETして、要するに毎年乗ってます♪
でも当たらない人は当たりません。
後ろに並んでた人は、やはり3回くらい挑戦してるみたいですが、
1度も当たったことが無かったようです。そして今年もはずれてました。

アーティキュレートオフロードダンプ試乗

いつもは、旦那様+トシ君で乗っていたのですが、
今年はヒロ君も乗りたいということで、
私+トシ君+ヒロ君で乗りました。

ところで、試乗する場所にある看板には、下記のように書いてあります。
①大人1名で乗車
②大人1名+子供1名で乗車
③子供2名で乗車
ここから選んでください。

ただ、大人1人で、小さな子供(子供だけで乗れないくらい小さい)を2人連れてる場合、
大人1名+子供2名でも乗せてくれてるみたいだったので、
普通に、私とトシ君ヒロ君の3人で乗せてくれました。

来年になったら、子供2人だけで乗れるかな。

アーティキュレートオフロードダンプ試乗

途中で、うしろを上げてくれたり、します。
去年までは、坂道を登ってくれたんですが、今年は坂道は登りませんでした。
ちょっとした経費削減かもしれません。
リッター1キロしか走らないって言ってたし。

この試乗の抽選会ですが、12時半からも、後半の分の抽選が行われます。
でも、こちらはとても並びます。1時間くらい前から並ばないと、くじが引けないかも。
イベントの最中なので、ほかの行列に並んでるかもしれないし、
工場見学に参加してたりする可能性があって・・・
イベント中に1時間も並ぶのはおすすめしません。

ちなみに、外れても、オリジナルポケットティッシュを人数分もらえます。
オフロードダンプや、ホイールローダーが印刷されてます。
これはこれで素敵。

今回は、到着が早めだったので、当選も早めで、その結果、
当選した時には、すでに指定時間内になっていたので、
すぐさま試乗してきました。
試乗時間を30分単位で分けて指定されるので、
朝抽選しても、乗るのはお昼頃ということもあります。

さて、試乗をして大満足な子供たち。
次は、コマツグッズを物色しながら、工場見学の整理券を取りに行きます。

このコマツグッズ、300円のフェイスタオルや、500円のミニカー、が売れ筋。
そのほか5000円くらいするダイキャスト製の大きなブルドーザーや、
1万円以上する子供が乗れるパワーショベルまで、いろいろ売ってます。
早めに行かないと、買える価格帯のものは売り切れてしまうので、
子供に何かつかませておきたいのであれば、さっさと行って、
500円くらいのものを与えた方が良いです。

子供にとって、お店で売ってないコマツグッズはとっても楽しみなはずなのですが、
なぜか去年は出店しておらず、従業員の方々は、何人もの方に、
「グッズ販売はどこですか?」の質問を浴びせられたとか。
今年はあって良かったです。いや、あって良かったのか?
・・・おもちゃが増えるのは悩みの1つでもあります。

グッズを物色したら、そのまま奥の工場見学入口まで行きます。
工場見学自体は、自由にできますが、ガイド付きが良い場合には、
整理券をもらいます。
今回は、11時頃、整理券を取りに行って、13時45分からの回でした。

ここで、朝早かった私たちは、おなかがすいたので、おにぎりを食べます。
この時間帯なら、イス、テーブルは空いています。
11時半を過ぎると、お店は行列、テーブルは無い状態になってきます。
食べ物屋さんはたくさん出てるので、おにぎりを持っていかなくても大丈夫です。
でもうちは、何かの行列に並んでる時にごはん食べちゃえ、となっても平気なように、
とりあえずおにぎりを持参しています。
から揚げとか、ポテトとか、現地で追加で買います。

お腹が満たされたので、また散策を始めます。
「オリジナル缶バッチ」のコーナーを見つけました。
しかも1個50円。

オリジナル缶バッジ

4種類絵柄が用意されていて、自分で色を塗ります。
トシ君真剣です。

オリジナル缶バッジ

ヒロ君も真剣です。
2人とも、持っている色は黄色。コマツカラーですね。

塗り終わったら、お兄さんのところに持っていきます。
おもしろい機械で、ガッチャンとやると、
バッチになって出てきます。

オリジナル缶バッチ

おお!素敵。2人とも、バッチで出てきたのを見て、ニッコニコ。
右がトシ君、左がヒロ君。
トシ君のは、土の上で働いてる感じが出てます。

さて、まだ工場見学の時間まではちょっとあるので、
ボルトしめ体験に行ってみます。

地味で単純ながら、子供のエンジニア魂をくすぐるコーナー。
あまり人気が無いので、さほど並びません。
時間帯が良ければ、全く並ばないこともあります。

ボルトしめ体験

こちら、3種類の大きさのナットに、3種類のサイズのボルトをはめていくゲーム。
2分で何個できるかな?という新入社員の研修で使ってるとか言ってたかな・・。
意外にも、ヒロ君もねじ回しできてて、嬉しそう。

ボルトしめ体験

ボルトしめは、このパズルみたいやつの他に、
機械を使って、ちょうど良い締め具合にしめつける体験もあります。
そっちは去年2回もやったので、今年はパス。

終わると、ちょっとしたクジを引いて、うちわや、
10円くらいで買えるお菓子などがもらえます。
すっごい当たれば3000円くらいのミニカーもありました。
去年までは、全員にコマツオリジナルノートがもらえたのですが、
予算縮小でしょうか。

クジ引きの結果2人とも、オフロードダンプ柄のうちわがもらえて満足。

そうそう、うちわといえば、3年前のお祭りでは、会場に入るとすぐに
ホイールローダーのうちわを、じゃんじゃん配ってました。
去年は、一回り小さくなったうちわを配ってました。
そして、今年は配られませんでした。
やはり、予算縮小の気配が。

と、ここで、そろそろ工場見学ツアーの時間です。
工場入口へ向かいます。
1人1個ずつイヤホンガイドを配られて準備完了。

工場見学

ヒロ君も「付けたい」と言って付けてましたが、
壊しそうだったので、その後取り外しました。

工場見学は、ガイドの方の説明のもと、グルっと一回りし、
管理棟?のような、茨城工場の本部?のような所に通されて終了します。

ん~、ガイドさんにもよりますが・・・、
そんなに説明は上手ではありません。
イヤホンも聞き取りやすくはありません。
(というか、マイクで音を拾いきれていない。)

工場見学のガイドが一番上手だったのは、
日立建機竜ヶ崎工場のツアーでした。
こちらは100点満点。すごい完成度。

まあ、普段、工場で働いている方がガイドしてくれるわけなので、
仕方ないのかもしれません。

それは、去年も同じで、正直、ツアーに参加しなくても良かったのですが、
じゃあ何で参加したのかというと、
去年参加した時には、工場見学の記念にと、
コマツのエコバックを1人1個ずつもらえたからです。

が、今年は何もありませんでした・・。
や、やはり、予算縮小であります。

パワーショベルボールすくい

さて、気を取り直して、お次は「パワーショベルでボールすくい」に挑戦します。
もちろん、結構並びます。でも30分くらいかな。

我が家では、この時間をおやつタイムにして、
私たちで並んでる間に、旦那様に何か甘いものを買ってきて!とお願いし、
ドーナツを買ってきてもらいました。
それを食べさせ、15分もたせ、食べ終わると、
交代でトイレに行かせ、10分もたせ、
あっと言う間に、トシ君の番です。

パワーショベルボールすくい

パワーショベルですくったスーパーボールは、
袋に入れて、おみやげにもらえます。
トシ君嬉しそう。

・・と、その次に乗ろうとしている赤いヘルメットの子は???

パワーショベルにヒロ君!!

なんと、2才になったばかりのヒロ君でした。

ヒロ君、知らないコマツのお兄さんと一緒に、パワーショベル乗ってました。
すごいなヒロ君。
2才くらいの子は、せっかく並んで、乗せても、
みんな泣いて降りてたのに、ヒロ君、すごっ!!
みんな、たぶん、自分1人だったら泣かないけれど、
知らない人と乗るのって嫌がるのよね。
なのに、普通なヒロ君。

ボールゲット

同じく、スーパーボールをもらって大満足。
で、満足したのか、「帰ろうか」というトシ君の一声で、帰ることに。

最後に、珍しいモーターグレーダーの前で記念撮影をして、
会場を出たのが2時ちょっとでした。
(モーターグレーダーは、今まで粟津工場で作ってたのですが、
そっちを閉めるとか、茨城に集約するとか、そんなことを言ってました。)

この他のコーナーとしては、
実機の運転席に乗ることが出来るコーナー(これは動かない)、
バーチャル溶接コーナー、などがあります。

実機の運転席は、過去3年間の参加しまくったイベントのおかげで、
トシ君は満足しているらしく、今回、1台も乗ろうとしませんでした。
ちょっとずつ並ぶので、そちらも並んでるとすると、
結構忙しくなるかもしれません。

バーチャル溶接は難しそうだし、溶接の意味が分かっていないので、
スルーしておきます。意外と結構並んでます。

あとは、地域のPRコーナーや、献血、フリーマーケットなどもあります。
そういえば、去年までは、有名でないお笑い芸人が舞台に出てたりしました。
トッキュージャーやキョウリュージャーなんかもショーをやってました。
(ショーが終わった直後に試乗抽選の時間だったので、
ショーが終わった瞬間、すっごい行列になってたことを覚えてます)

そのあたりのゲストを呼ばなくなったことを考えても、
やはり予算縮小はあったようですね。
大手企業でも、景気は回復していないのでは???

ところで、実は、コマツ茨城工場の隣には、日立建機があります。
同じように、オフロードダンプなどが並んでる様子を
覗くことができます。

そちらでも、お祭りを行ったことはあったようなのですが、
私たちが行こうとした年は、台風のため中止になってしまって、
それから開催されていません。
やってくれたら、絶対行くのに。

建設機械に興味のあるお子様がいる皆さん、
とにかくイベント情報は、直前にだされるニュースリリース頼り。
コマツ、日立建機、キャタピラーなどのHPは、常にチェックしましょう♪

と、今回はちょっと長めに、コマツ茨城工場フェアについてでした。


追記:2015/6/6

 ずっと日立建機のお祭りが開催されていないのが不思議で、
 あれこれ調べていたら・・・
 日立建機のお祭りは、フェイスブックとtwitterで発信されてました。
 ・・・ガーン。竜ヶ崎工場も土浦工場も、ひたちなか工場も、逃していた―。
 ちなみに、竜ヶ崎工場のお祭りは、コマツ茨城工場のお祭りと同じ日だったようです。
 どうりで、なんだかコマツ、すいてると思った。 ちょっと分散してたのね。
 はあ、まさかHPで発表されなくなっていたとは・・・
 気づいてよかったですが、ショック、でかいです。

スポンサーサイト

非公開コメント

プロフィール

のりのりクラブ

Author:のりのりクラブ
息子達のお昼寝中にせっせとお洋服やオムツカバーを縫ったり、最近はDIYなどにも手を出し、創作を重ねる日々。手芸は趣味なので、完全独学。せっかくなので、作った作品には主人の名前から取ったブランド名『のりのりクラブ』のタグを縫い付けています。
ブログの更新はお昼寝中なので、時々ながめていただけると幸いです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。