スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒロ君の机

ななちゃん、つかまり立ちが完成し、
最近あちこちに手が伸びるようになりました。

我が家では、コタツサイズのテーブルにパソコンを置いてあったのですが、
ななちゃん、USBケーブルを引っこ抜く、プリンターケーブルを引っこ抜くで、
本当に危険な状態。

そして最近・・・

キャプスロックキー

キャプスロックキーを、もぎ取りました!!!
(気づいた時には、口の中にあった)

何でも手に取り、口にくわえ、破壊する、
もはや、怪獣『ナナゴン』と化しています。

このナナゴン、ヒロ君専用のテーブルにも手を出し、
絵を描いているのを邪魔したり、
夏休みの宿題であるシール帳を付けていると、
めちゃくちゃにしちゃったりと、
とてもとても、ヒロ君がかわいそうな状況に。

かいじゅうナナゴン

ほら、手にはヒロ君が大切にしている折り紙のメダルが。

一生懸命片づけて、毎日毎日我慢してたけど、
ナナゴンの勢いが止まらず。
かわいそうすぎるヒロ君のために、
ナナゴンの手が届かない机を作ってあげました。
(トシ君は学習机があるから大丈夫なのです)

ヒロ君の机

今回使った材料はこちら。

机の材料

2段のカラーボックス2つに、化粧板を乗せただけです。

  

2段のカラーボックスは、高さが60㎝くらいになるので、
ヒロ君にちょうど良いし、ナナゴンの手も伸びないだろうという高さ。
大人イスにそのまま座ると、ちょうど良い高さでもあります。
(実家から持ってきたイスをそのまま使いたかったから。)

化粧板は、ちょっと大きいかなと思ったけど、
カットするのが面倒なので、そのまま使用。
お絵かきをしたりすると、結構なスペースを使うので、
結果的にはちょうど良かったです。

カラーボックスの幅選びは慎重に。
15㎝幅のものと、30㎝幅のものを使って、空いた隙間が45㎝。
この45㎝が足を入れるスペース。
アイリスオーヤマのカラーボックスは、
5㎝刻みで沢山の種類が出ているので、
お好みの場所に設置できて良いです。

しかも、棚板が動かせる!!
だから、ヒロ君は、一番上の段にお道具箱を入れて、
引き出しみたいにすることができました。



あと、一応、カラーボックスと、天板の間に、
滑り止めマットを敷いときました。
これだけで、特に困ったことは起きません。

というわけで、カラーボックスを組み立てる時に
ドライバーを1本使っただけで、他の工具一切不要。
すっごい簡単だし、ちゃんとした学習机を買って、
不要になった場合は、バラして、何にでも変化できる優れもの。

ヒロ君の机

ヒロ君は、ナナゴンに邪魔されたくないブロック遊びや、
パズルなども、机でやるようになりました。
幼稚園の宿題もはかどるし。
もっと早く作ればよかった。

ちなみに、キッズデスクで検索すると、
1万円~2万5千円くらいのものが沢山販売されています。

でも、一時期だし、市販のキッズデスクだと、
ちょと高さが足りなくて、ナナゴンの支配が及びそうで、
手作りになりました。
費用としては、1万円弱くらいかかってます。

さて、いたずら大好きナナゴンの最近のお気に入りは、滑り台。

滑り台なな

トシ君が小さい時に私が段ボールで作ったものだけれど、
ナナゴンも沢山遊んでくれてます。
下からハイハイでよじ登り、
てっぺんまでいくと、手の力を抜いて、
そのままザーっとうつ伏せのまま滑り下りていきます。
足腰鍛え中。

あ、そうそう、冒頭で紹介した私のパソコン、
ミシン脇を大掃除し、スペースを確保し、
絶対にナナゴンの届かない場所へと移動しました。
スポンサーサイト

夏休み2016

ここのところ、ブログが滞りがちです。

・・・夏休みです。

ブログどころの毎日ではありません。
お兄ちゃん2人の喧嘩仲裁と、
ななちゃんへの授乳で、1日が終わっていきます。

でも近況を。

先日アップした、裏の畑の消毒、現在も続行中です。
水が張られた畑は、まさにアメンボとトンボのオアシス。
最近、なんと、シラサギまで飛来しています。

しらさぎ

最初は2羽くらいだったのが・・・

しらさぎ

こっちにも・・

しらさぎ

あっちにも・・・

7羽くらい飛来してる日もあります。

もはや、ここが麦畑だと、誰もが忘れ、
「裏の田んぼにシラサギ来てるよ。」なんて、
畑を田んぼと呼ぶようになっている我が家です。

さて、手作りの方ですが、一応、ちょこちょこ何か作らされてます。

カメラケース

ヒロ君のカメラケースとかね。

カメラケース

カメラはお兄ちゃんのを欲しがって仕方ないので、
お兄ちゃんのカメラと同じのの、新型版を買いました。
だから誕生日に買ってあげると言ったのにー。とか言いながら、
何の記念日でもない時に、いきなり買うはめに。



このカメラ、お兄ちゃんのを買ったときより
3年くらい経ってるので、進化していて、
防水はもちろん、おもしろ写真が、より沢山撮れるようになってました。

ビー玉に写したような写真が撮れたり、

ビー玉

ネオンにしたような写真が撮れたり、

ネオン
(ヒロ君を写したものです)

マンガモードがあったり、

マンガ
(これは、ななちゃん)

昔のタイプも、鏡に写したモードはありました。

鏡

ひらがなで表示されたりと子供用な要素がある一方、
防水だし、ちょっとくらい落っことしても大丈夫なようになっていて、
1万円ちょっとで買えるのは、すごいですね。

カメラを買ってあげたのは、
ちょうど裏の畑が田んぼになりかけていた時だったので、
ヒロ君が撮ったトラクターが沢山記録されてました。

ジョンディアと、

トラクター

イセキ。

トラクター

子供目線の写真は、なかなか迫力アリです。

※ちなみに、台風9号により、裏の田んぼ(畑)の水が、
あぜを超えて、あふれ出ていました。
排水設備が無いから・・・
プロフィール

のりのりクラブ

Author:のりのりクラブ
息子達のお昼寝中にせっせとお洋服やオムツカバーを縫ったり、最近はDIYなどにも手を出し、創作を重ねる日々。手芸は趣味なので、完全独学。せっかくなので、作った作品には主人の名前から取ったブランド名『のりのりクラブ』のタグを縫い付けています。
ブログの更新はお昼寝中なので、時々ながめていただけると幸いです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。