FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

畑の消毒?

数日前から、裏の畑が騒がしいです。
毎年、麦が植えられる畑で、当然、今の時期は何もありません。
何もないので、何もしない時期なのですが・・・

①突然、あぜ塗り機登場
 畑ってのは、水を張らないので、あぜ要らないはずなのに、
 きれいにあぜを作っていきました。
 しかも、あぜ塗り機でできない角の部分は、
 ミニパワーショベルまで来て、しっかりあぜを作っていきました。

②トラクターがぐるぐる
 でっかいジョンディアと、ニューホランドが来て、
 何をするわけでもなく、とにかく全面にタイヤの跡がつくように
 ぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐる・・・・・・
 
③掘り起こす
 見たことのないアタッチメントが付いてるトラクターで、
 土を掘り起こし。
 全体がボコボコになりました。

うらの畑1

④かきまぜる
 またまた見たことの無い機械でぐるぐるぐるぐる
 
うらの畑2

⑤普通のロータリーでぐるぐる
 よく見るロータリーを付けたジョンディアとニューホランドが、
 ぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐる・・・・・・3時間。
 トラクター好きな我が家でも、ちょっとうるさいと思い始める時間。
 なんと、測量機のようなものも取り出してきて、
 すっごくたいらに、さらっさらにしていきました。

⑥早朝からぐるぐる
 朝6時きっかり。トラクター始動。
 謎のぐるぐる。
 トラクター好きでも、ちょっと迷惑と思う時間帯。

そして・・・ジャバジャバという水の音。
でも、「ポンプ小屋付いてない畑だしー」と言ってみてみると、

うらの畑3

「!!!!」
水張ってるしー!!!

ちょっと離れたポンプから、ふっといホース使って、
水を運んでる!!
その後、代掻き用のトラクターが2台来て、
すっかり綺麗な田んぼになりました。

うらの畑4
 
あまりに気になったので、トシ君ヒロ君連れて、
何をしてるのか、おじさんに聞きに行ってみると、
草が生えないように水を張ってるそうで、
少ししたら、また畑に戻すんだそうです。
また麦畑になるよと言われました。

この突然の田んぼ。
夜になると、カモが30羽ほど集まる、
臨時のオアシスのようになっています。

ここ数日、猛暑日ですが、
心なしか、家のすぐ裏が水場になっていると
涼しいような気もします。
何も植わっていない畑が広がっているよりも、
少しは涼しいでしょう。

すでに1週間くらい水がある状態ですが、
いつまで続くのか、毎晩カモを見るのが、
ちょっと楽しみです。
(暗くて、影しか見えないけど)
スポンサーサイト

パワフルアグリフェア2016

7月24日(日)、パワフルアグリフェア2016に行ってきました。

去年は、トラクターの搬入を見にって、
土曜日も日曜日もフェアに行きましたが、
赤ちゃん連れで大変だし、
実家の父母が土曜日は都合悪かったので、
日曜日だけ行ってきました。

農家でもない私が毎年行っているアグリフェアなので、
細かいことは分からないのですが、
それでもびっくりした今年の一番は・・・「田植え機自動運転」

アグリフェア

分かりずらいですが、田植え機に乗ってる方、
ハンドルから手を離してます。
そして、地面にはわざと突起物を置いてあります。
デコボコな地面で、ハンドルを持たずとも、
勝手にまっすぐ植えてくれるというもののようです。
(詳しくパンフレットなどは見てこなかったのでテキトウな説明です)

これには、うちの旦那様も感銘を受けていました。
(去年の田植え時、じいちゃんが骨折したため、
ピンチヒッターで田植え機に突然乗らされた経験アリ)

車の自動運転がドウノコウノと言ってる時代、
田植え機まで自動運転に・・・。
そんなに真っすぐ植えることが美学なのか?!!
すごいですね。

そのほか、いつもの通り、ジョンディアに乗り込み記念写真。

アグリフェア

でかすぎて、全体が映せない。
このジョンディア、中に冷蔵庫が付いてました。
(ペットボトル3本くらい入る)

そして、なぜか座席が2個。
「旦那さんが運転してる間、隣で奥さんが何かしゃべってるのかな?」
と旦那様に言ったら、「最悪だー」と言われました・・。
ちなみに、お値段、2000万円です。家買えます。

更に会場をウロウロしていると、子供連れだといろいろな物をもらえます。
風船、計4個。(持ち歩いてるの、すごく大変なんだけど)
お菓子詰め合わせ4セット。
おもしろ消しゴム3個。(食育ゲームをするともらえる)
ポップコーン2カップ、2袋。
ウインナー試食。(グリルの紹介)
かき氷、麦茶、せんべい、ジュース・・・
などなど、お弁当も無料でもらえるのに、
お弁当食べられないほど、お菓子を食べてしまいます。

お目当てのイセキのお姉さんは、土曜日担当だったらしく、
お会いできなかったのが残念でした。

例年だと、翌日の月曜日にも、イベント片付けを見に行ってるのですが、
今年は幼稚園の登園日になっていたので、行かず。
後から、トシ君に「来年は土曜日も日曜日も行こうね。」と
涙ながらに言われてしまいました。

今年のアグリフェアは、涼しくて、本当にアタリ!!
来年も涼しいといいな。



トシ君自転車に乗る

時々、トシ君が何も言わずにお絵かきしています。
ふと、出来上がった絵を見ると・・・

田植え機

軽トラに乗ってる田植え機!!!!

細かく描いてないのに、なぜか、しっかり田植え機!!

何も見ずに、記憶だけで描いていたようで、
農機具が頭にしっかり記憶されている証拠です。
すっげ。どんだけ好きなんだろう・・・。

この間、トシ君がお父さんと喧嘩していて、
父 「これ、壊したら、とし君のお金で買うからな!」
トシ「だめ!!お金ためて、大きくなったらトラクター買うんだから!!」

と言い合ってました。なんじゃそりゃ。

ところで、話は変わりますが、最近、なんじゃそりゃな出来事がもう1つありました。

トシ君自転車

トシ君5歳10ヶ月、
自転車に補助輪無しで乗れるようになりました。

年齢も年齢だし、それのどこが「なんじゃそりゃ」なのかって??

補助輪取って、走ってみたら、乗れちゃったのです。
「な、ななな!!!」と、私も旦那様もびっくり仰天。大笑い。

いや、厳密に言うと、去年の年末頃、一度補助輪を外したことはあったのです。
でも、全然乗れなくて、2回くらい支えてあげて乗ってみただけだけど、あきらめて、
補助輪を付け直したのでした。

その後、元旦に腕を骨折し、補助輪を取る練習は、しばらくおあずけ状態に。

で、先日、たまたま自転車屋に行ったので、
練習用のプロテクターを買ってあげるかと、
↓これをついで買い。



プロテクターを見たら、「付けて練習する」と言い出したトシ君。
しかし、雨上がりの水たまりが半端じゃない。
「失敗して転んだら、汚れて痛いだけじゃなくて、
びしょ濡れになるから、明日にしようよ。」という忠告を聞かないトシ君。

言うことを聞かないので、仕方なく補助輪をはずしてみて、
旦那様が後ろを支えてスタートし、
お決まりですが、途中で手を離してみると・・・

トシ君自転車

乗れてるしー!!!!

結果、この日、1度も転ばなかった。
プロテクター、意味ないし。
いや、それは良いことなのだが。

というわけで、半年以上ぶりに補助輪はずして乗ってみたら、
いきなり乗れたわけです。

ここで、いきなり乗れた理由を推理してみます。

①プロテクターの安心感があった
  プロテクター(しかもブリヂストンのいいやつ)を付けているから、
  転んでも痛くないよ、と言ったのが安心感になり、
  思い切りスピードを出すことができた。
  スピードを出せば出すほど安定するもんね。
 
  ちなみに、プロテクターはダイソーでも売ってるけど、
  子供3人が使うから、良いやつを買ってあげようということになったのです。
  骨折経験者だし、親としても、ブリヂストンなら安心です。

②脚力がついてから練習した
  年少さんでも、時々乗れる子がいたりしますが、
  やっぱり踏み込みの力が弱いと難しいのではないでしょうか。
  トシ君を見る限り、焦って早く練習を開始しなくても良いみたいですね。

③補助輪が道路に当たらないように乗る練習をしていた
  補助輪が道路に当たっていると、「ガーガー」という音がしますが、
  タイヤ一本でうまく走っている時には音が出ないので、
  補助輪を使っている時に、できるだけ音が鳴らない時間を
  増やすようにと教えていました。(旦那様がどっかで調べてきた)
  慣れてきたら、補助輪の高さを上げて、
  沢山傾かないと地面に接しないようにしてあげます。
  実際、補助輪付きでも、音が出ないで走ることができていたのは
  大きかったかもしれません。

それにしても・・・こんなに簡単に乗れるようになれるとは。
いっぱい転んで、いっぱいイライラして、
子供は怒り出したりして、時間かかって、
この夏休み中に乗れるようになればいいや、って目標だったのに、
すっごいあっけなかったです。

しかも、翌日には、スタート時に支えてあげることも必要なくなり、
後はカーブの練習を残すのみとなっております。

決して運動神経が良いわけではなく、
走るのもすっごく遅いトシ君ですが、
たまに、びっくりすることをしてくれるものです。

ヒロ君三輪車

近くでは、ヒロ君が三輪車に乗っています。
まだあまりコントロールの効かないお兄ちゃんが、
1度、激突して、ヒロ君が転倒、びしょ濡れになりました。
トシ君、厳重注意ですよ!!

ポケットティッシュケース

やっとこ、子供たちのティッシュケースを作りました。
と言っても、作るのにかかった時間は、
裁断も含めて、2個でたったの10分でした。
簡単!!

ティッシュケース

さんざん、仮面ライダーが良いとこだわったくせに、
一緒に布を買いに行ったら、トシ君→ジバニャン、
ヒロ君→飛行機 の柄をチョイス。

ティッシュケース

ひっくり返してみても、ヒロ君のなんて、柄が大きいから、
ティッシュケースには不向きなんだけど、
本人が気に入ってるのでOKです。

さて、最近の出来事と言えば、保育参観(体操教室編)。
先月、父親参観をやったばかりですが、
父親参観に見に行ったのも、私でしたが、
またまた子供たちの様子を見れるということで、
ななちゃん背負って行ってきました。

ずーっと我慢していた「保育参観でのビデオ撮影」、
撮ってもたまっていっちゃうだけだから・・・
と思っていたけれど、今回、見るのは体操教室風景だし、
やっぱり、がんばって幼稚園生している2人は可愛いので・・
初めて、ビデオ持って行っちゃいました。

しっかし、トシ君⇔ヒロ君と、2部屋行ったり来たり、
大忙しだが充実した保育参観。
そんなわけで、体操教室してるところの”写真”はありません。

鼓笛隊

年長さんは、体操教室が終わってから、鼓笛隊の練習を見せてくれて、
トシ君は「ベルリナ」という楽器の担当です。
鼓笛隊練習も、ビデオが活躍します。

お弁当オープン

ヒロ君の方は、先生が、お弁当を食べ始めるところまで
見て良いと言ってくれたので、どんなふうに用意してるのか、
見させてもらいました。

頑張ってお弁当を食べる準備をして、挨拶をしてから
カパッとふたを開けた時の笑顔ったら、かっわいいです!

次の参観日は11月頃。
保育参観をした後に、一緒に給食を食べるという給食参観。
そちらはクラス別に日程が組まれているので、
トシ君もヒロ君も、ずっとじっくり見られます♪楽しみ♪

続きまして、9日の土曜日には夕涼み会がありました。
雨だったので、室内で盆踊りして、出店も室内。

夕涼み会

もちろん手作りの甚平で。(トシ君の時に作ったののお下がり)

夕涼み会

室内でやったので、クラス別に踊ったけれど、
年長さんの踊りに乱入しちゃう年少さん達。
というわけで、2人で並んで踊ってます。
(トシ君の甚平は、去年のが着れたので、今年は作らず)

夕涼み会

灼熱の外でやった時もあったけど、
今回のように、涼しくて、室内ってのも良いものです。

ちなみに、ななちゃんは、いつも背中なので、写真がありません。
もっと撮ってあげよう。
早いもので、最近、ハイハイできるようになりました。
写真はボールで遊んでるトコだけど。

姫様
プロフィール

のりのりクラブ

Author:のりのりクラブ
息子達のお昼寝中にせっせとお洋服やオムツカバーを縫ったり、最近はDIYなどにも手を出し、創作を重ねる日々。手芸は趣味なので、完全独学。せっかくなので、作った作品には主人の名前から取ったブランド名『のりのりクラブ』のタグを縫い付けています。
ブログの更新はお昼寝中なので、時々ながめていただけると幸いです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。