FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

益子の森

予告していた山登り報告です。
山登りと言っても、ちょっとしたピクニックというか、ハイキングというか・・・

2歳児が自分で歩ける程度の山登りです。

今回、ご報告するのは、「益子の森」標高190メートルです。

益子の森

参加者 : トシ君、ヒロ君、私、私の父、私の母

子供たちのやる気と、天気と、案内&サポート役(私の両親)の都合で
実施日が決定されたため、
旦那様は仕事で行けませんでした。

(前回の記事で紹介した、ヒロ君のリュックは未制作だったので、
ヒロ君はアンパンマンのリュックを背負っています。)

子供たちは、力があり余っているので、割と元気に登っていきます。

益子の森

奥の方に写ってるのは、先にどんどん登ってしまうヒロ君。
ヒロ君、登り専門。

その頃、トシ君は「登るの疲れたー」とか言って、
一番下で、大人に手を引いてもらっています。

休憩しても、30分もあれば山頂。
展望塔のふもとのベンチで昼食にしましょう。

益子の森(昼食)

じいちゃんが持ち込んだコンロでお湯を沸かし、
ラーメンを食べるトシ君。ごっきげん。
ヒロ君は誰よりも早く、おにぎりを食べ終わし、
皆にお菓子を配る係り。

私は、背中の荷物ちゃんに授乳しようと思ってたのですが、
なぜか爆睡していたので、そのまま下山することにしました。
あっちこっちに東屋があるので、どこで泣いても安心です。

益子の森(昼食)

一通り食べ終わり、風が出てきたので、「寒い」と言うトシ君。
じいちゃんのベストを借りて、ねずみ小僧みたいになってます。

益子の森

そして、下りになると、本領を発揮するトシ君。
トシ君、下り専門です。
ヒロ君は、下りだと、なぜか一番最後になります。

登りは、一気に登って来たので、下りはちょっと違うコースで。

ターザン

途中、ターザンロープで遊びます。

ばあちゃんが、ここで遊びたかったらしい。
じいちゃん、ヒロ君抱っこしてターザンしてます。
すごすぎです。

益子の森

下ったり、ちょっと登ったり、

吊り橋

吊り橋渡ったり、

益子の森

湿地があったり・・・

1時間かけて、なんとか下山しました。

山のふもとには、広場と、ちょっとした遊具があるので、
少し遊んでから帰りました。

益子の森

ばあちゃんも、登ってる。

おうま

木のお馬さん。

おうま

じいちゃんも、乗ってる。
(耐荷重量オーバーだと思う)

もともと栃木の自然の中で生活しているけれど、
改めて、山遊びは楽しいと認識した益子の森。
葉っぱなんて、全然出ていない時期だったけど、楽しかった♪

あ、背中の荷物ななちゃん、
最後、遊具で遊んでる時にやっと起きて、そこで授乳しました。
おりこうさんですね。
スポンサーサイト

ヒロ君のリュック

ついこの間直したヒロ君のズボン、
お出かけしたら、もう、こんなことになっちゃいました。

穴あきズボン

つぎを当てた部分の上が裂けちゃっているのが
お分かりになりますでしょうか?
赤いももひきが見えてます。

悲しいです。

で、どこにお出かけしたかと言うと、「宇都宮クリテリウム」です。

宇津宮クリテリウム

・・・って、自転車の写真がありませんが、
Jプロツアーの初戦、自転車レースです。

それで、ヒロ君が背負ってるのが、今回手作りしたリュックです。

リュック

左、トシ君用に前に作ったもの。
右、ヒロ君用に今回作ったもの。
(トシ君のリュックは、気づいたら、中央に油性マジックで名前が書かれてました)

どちらも、アメリカントラクターのジョンディア柄です。

リュック

背負ってるところを写真撮りたくて、2人に後ろを向いてもらいましたが・・

リュック

「何でポーズとらなきゃならないんだよ!!」と兄は怒っております。

ということで、新しいリュックを背負って、
背中にはおにぎりとお菓子を入れて行ったわけです。
・・・2人とも、じっとしてないです。
・・・2人とも、喧嘩しまくりです。
・・・2人とも、目を離すとどっか行っちゃいます。

テント

食べてる時は、少しだけ平和です。(どこが?)

母も一緒に行っていたので、母が用意したテントを活用し、
レースを観戦しながら、中で授乳もしました。

ななちゃんモテモテ

仕事の都合で、行けなかった旦那様。
仕事のトラブルで行けなかった父。
なんかもう、大人が私と母だけだと、めちゃくちゃです。

レースの方は、応援していた才田君が、落車に巻き込まれて
予選敗退となってしまいましたが、レースの雰囲気を楽しんできました。

最近、1時間くらいで登って降りてこられる山のぼりに目覚めたので、
リュックを背負った山登り報告も、お楽しみに。
もちろん、私はリュックではなく、ななちゃん(6.5キロ)を背負ってますよ。

穴あきズボン修理

トシ君のズボン、すっごく穴があきます。
必ず、膝に穴をあけます。
修理しても、更に穴をあけて帰ってきます(怒)。

あんまりひどいので、放置していたのですが、
今度は、ヒロ君のズボンにも穴があきました。

もはや、2人とも、穴があいていないズボンが1着だけになってしまいました。
春になって半ズボンになったら、もう着ないであろうズボンなので、
新しいのを買わずに、修理します。

穴あきズボン

こちらが修理するズボン。
今、思いましたが、穴あいてる膝を写せばよかったのに・・・。

修理材料

そして、今回活躍してくれる修理資材の皆さんです。
もはや、ミシンや、糸や針を使うことも面倒になり、
「裁ほう上手」を使うことにしました。
便利な布用ボンドです。



ということで、穴に合わせて布を切り、
裁ほう上手でペタペタ貼ります。
乾いたらアイロンをかけて、更に強度を上げて完成。

修理完了ズボン

1度履いて洗濯すると、糸が少し出てきますが、
それをはさみで切れば、あとはオシャレな切りっぱなしアップリケ化します。

・・・しかし、全部終わってから、もう一着穴あきズボンが出てきて、ため息。




先週は、イセキの展示会「ふれ愛感市in栃木」に行ってきました。

イセキお祭り

大した写真が撮れなかったけど、2人とも、相変わらず楽しんでました。

イセキお祭り

苗箱を洗ったり、土を入れたりする機械に夢中。

実家の父が、イセキのコンバインを買ったので、
最近は、展示会の知らせが届いて、教えてもらえるようになりました。

ななちゃんをおんぶして、私、偉いです。
ななちゃん、只今、こんな感じ。

ななちゃん

4か月になった、ななちゃんです。
ななちゃんの為に、何も作ってあげてないな。
もう少したったら、お洋服をいっぱい作ってあげよう。

メロディオンケース

年中もあとわずかになってきました。
トシ君の幼稚園では、メロディオンのお勉強が始まりました。

メロディオンが届いて、
「名前を書いてください」とか、「火曜日に持たせてください」などの
注意事項のプリントも一緒に持ち帰ってきました。

「袋を用意して、中に入れてきてください」
って、いつも突然です。

金曜日に持ってきて、火曜日までに袋を用意しろと。

当然、ワタクシ、作ります。
ななちゃんを抱っこしててもらって、作ります。

メロディオンケース

あまり布で0円。

メロディオンケース

トシ君のリクエスト通り、外側にポケットを付けました。
吹き口を拭くためのハンカチを入れたいんだそうです。

メロディオンケース

期限までに、ギリギリセーフ。

ちなみに、マスクしてますが、風邪引いてるのではなく、
「予防のため」だそうです。(本人の希望)

前に記事にした通り、トシ君のクラスでは、2月に
半分の子がインフルA型にかかって、学級閉鎖になりました。

更に、先週、インフルB型になった子が半数近くいて、
危うく、学級閉鎖再び!!という事態になるところでした。
当然、A型とB型の両方かかっちゃった子もいるらしい。

いやー、本当に、今年は注射していて良かったです。
トシ君、現在、皆勤中。
終業式まであと少し、頑張れ!!

・・・話をメロディオンケースに戻してと。
この時期、あちこちのお店でメロディオンケースが売られてますが、
値段を見てみると、2900円!!
私が作ったのと同じレベルのが。
すごいな、どんどん作って、フリマで売ろうかな。

ところで、私が小学生だった頃使ってたのは、
メロディオンではなく、ピアニカでした。
どう違うのか調べてみました。

メロディオン・・・鈴木楽器製作所が販売している鍵盤ハーモニカ
ピアニカ・・・ヤマハ及び東海楽器製造が販売している鍵盤ハーモニカ

そして、『メロディ』+『アコーディオン』=『メロディオン』だそうです。
ウィキペディアってすごいね、何でも教えてくれます。

* おまけ *

布オムツ中心の我が家。
洗濯したオムツをたたむのって、結構面倒くさい。
しかし! 最近のヒロ君、ななちゃんのオムツをたたんでくれます。

おむつたたみ

言われた通りの順番で・・・

おむつたたみ

ちゃんとたたんで、積み上げます。
(トシ君はテレビ見てて、あまりやりません)

おむつたたみ

ヒロ君、ちゃんとたたんでくれます。
頼んでないのに、お風呂で使うフェイスタオルなんかも、
全部オムツと同じたたみ方で積んである時あります(笑)。
2歳児、面白いです。

あ、あと、ななちゃん、お食い初めしました。

お食い初め

うらやましそうに見ているヒロ君。

お食い初め兄が食う

ヒロ君、この後、全部食べました。

お雛様(小道具)

これまで報告してきた手作りお雛さま、
最後のご報告は「小道具」です。

前にも書きましたが、お内裏様とお雛様以外の小道具は、
すべて、ありませんでした。

しかーし、私には、ミニお雛様を作った際のノウハウがある!!
五人囃子なんて、同じ要領で作れば大丈夫。

ミニお雛様

ちゃんと大きなお雛様の隣に飾ってるんですよ。
時々、トシ君とヒロ君が、お引越しさせちゃうけど。

手作りお雛様の留守



引っ越し中



引っ越し先はシルバニアファミリー

シルバニア。

・・・話を本題に戻して、頑張って作った小道具、大放出。

まずは上から三人官女。

三人官女

金色の折り紙です。強く握ると、グシャっとなります。

三人官女

こちらは厚紙です。
トシ君は、このお人形が一番好きなんだって。
時々、お人形なでたり、持って遊んでいます。

三人官女

こちらも折り紙。取扱いは丁寧に。

五人囃子

棒はホームセンターで、手にぴったりのサイズを購入。
市販のお雛様より、フィット感抜群。

五人囃子

太鼓はみんな、厚紙と、中に手ごろな木片。
紐はダイソーで売ってたセットのリリアン糸。
渋い色ばかりのセットがあったので、ちょうど良かったです。

五人囃子

笛も、太鼓のバチと同じ棒。
扇子は金屏風の残りを使いました。


随身のお二人はちょっと大変そうだったので、抜かして、
仕丁のご紹介。

仕丁

竹串に色塗って・・・
長さもちょうど良い。
紐は、リリアン。

仕丁

厚紙で台を作って、上には紙粘土の玉を削って作った靴。
(紙粘土の玉は、ヒロ君が勝手に作っていたもの)

仕丁

こちらも竹串とリリアン大活躍。
あと、仕丁の3人は、帽子も無かったので、作りました。
フェルトです・・・ちょっと、暖かそう。

さて、最後に随身のお二人です。

随身

竹串と紙で作った矢。
(珍しく制作途中の画像)

矢制作中

針金と糸で作った弓。
素敵でしょう!!

随身

帽子、無かったのですが、お内裏様みたいなやつ、
作るの間に合わず、今年は断念です。

こうやって、小道具作れたのって、この説明書があったからです。

小道具表

実家のお雛様に入ってた説明書。
すっごーーーーーく役に立ちました。
これ無かったら、こんなに作れなかったかも。

さあ、今年のお雛様がギリギリ完成したので、記念撮影を。

お雛様記念写真

楽しさだけが伝わる写真や・・・

お雛様記念写真

元気さが伝わる写真・・・

お雛様記念写真

とりあえず、これが一番ましかな。
トシ君、ジャージだけど。

お雛様(鏡餅・菱餅・木)

今回もお雛様。

タイトルの通り、鏡餅・菱餅・木などの大道具を作りました。
(勝手に大道具と命名。
実は、人形たちが持つ、小道具も作らなきゃいけない。)

まるもちづくり

三人官女の間に置かれる、ピンクと白の鏡餅を作ろう!!
と、腕まくりおして、紙粘土を丸めます。

まるもちづくり

楽しい。

まるもち

で、こんな感じ。
土台も、もちろん手作りで。
プラスチックの鏡餅よりも、何倍も美味しそうです♪

木

木は、セリアで手に入れた入れ物に、紙粘土を入れて、
鏡餅の土台に使った木の余ったやつを差して、
ダイソーで買った葉っぱをぐるぐる巻きつけて、
あと、オレンジの実は、
鏡餅を作った時に紙粘土でついでに作っておいたものをくっつけて・・・
結構な自信作。

桃の花

桃の木の方も、同じ入れ物を使いました。
どちらも、土の代わりに紙粘土を入れて、
紙粘土は緑のグレイペイントを使用。
(農場模型を作った時の余りが大活躍)

菱餅

菱餅なんて、土台作って・・・
上は雷おこしみたいなお菓子です。
スーパーで買ったやつを乗せました。
ちょっと、やっつけ感があります。

そして、お膳を作るのが面倒になり・・
今年はこれでいいや、と置いたのは、
トシ君が幼稚園で作って来たお雛様。

お雛様

真ん中にデデーンと。

でもね、でもね、お雛様、すっごく身近に感じることができてますよ。
ちょこちょこ写真に写りこんでおります、小道具たち。
次回、まとめてお見せします。

あ、今日、もう3月3日だ。
プロフィール

のりのりクラブ

Author:のりのりクラブ
息子達のお昼寝中にせっせとお洋服やオムツカバーを縫ったり、最近はDIYなどにも手を出し、創作を重ねる日々。手芸は趣味なので、完全独学。せっかくなので、作った作品には主人の名前から取ったブランド名『のりのりクラブ』のタグを縫い付けています。
ブログの更新はお昼寝中なので、時々ながめていただけると幸いです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。