スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お雛様(三方飾り・ぼんぼり)

前回の記事でアップした金屏風の写真ですが・・

金屏風(金具付き)

お内裏様とお雛様の間にある「三方飾り」も、写ってました。

三方飾り

これが、最上段にあると、ぐっと引き締まるものです。

もちろんこちらも手作り。
材料は、セリアにあった小瓶と、ダイソーにあった造花。

材料5

小瓶は、ダイソーのアクリル絵の具(シルバー)で塗りました。
紙で巻いて、金の飾りを付けたわけですが、それの材料は、こちら↓

材料6

山のようにある、ご祝儀袋。
・・・・およそ7年前、私たちの結婚式の時に頂いたもの。
どうしたらいいかわからずにとっておいてあり、
そちらから、今回使わせて頂きました。

で、このご祝儀袋、他にも大活躍したのです!!
なんと、ぼんぼりに生まれ変わりました。

ぼんぼり

このぼんぼり、すっごい考えた。
ぼんぼりって、無いとお話にならないくらい重要アイテムで、
なんとか作りたかったんだけど、どうにもこうにも、どうしたらいいかわからない。
あかりなんて、付かなくても良いんだけど、
とにかく丸いものが棒の上に立ってなきゃいけない。
布使うか、紙使うか、いや、紙粘土か、発泡スチロールか??
どうやって、どう作ろう・・・・・

と悩んでいた時、トシ君が元気に幼稚園から帰って来た。

「今日ね、作品展の準備で、おさるを作ったんだけど、
風船を膨らませて、びりびりに破いた新聞紙を糊で貼って、
その上から白い紙を糊で貼ったんだ。
今度、乾いたら風船割ると、丸いのが出来るんだって。
最後に絵の具でおさるの顔描くんだよ。
こうやって作れば、ぼんぼり出来るんじゃない?」

と、一気に言われた。
す、すごすぎる。それだ!!!

はりこの猿

ちなみにその時に作ったおさるというのがこちら↑

少し下調べしようかと、本を借りてきて、
でも、トシ君の説明だけで出来たくらい、説明完璧。



この本も、結構面白かった。すごく分かりやすいし。
どうやって土台に設置するかとか、細かなところが大変参考になりました。

書きだしが、「Q 燃えませんか?」「A 燃えますよ」って始まり、
楽しく、分かりやすく、本買って、いろいろ作りたくなりました。
が、そんなに照明ばかり作っても仕方ないので、今回はぼんぼりだけ制作。

というわけで、当初、予定になかったのだけれど、
バッチリあかりが付くように細工をしました。
(中にダイソーのLEDライトを入れてある。コンセント不要。電池です。)

ぼんぼり

モダンと言うか、なんというか。

沢山のご祝儀袋を分類すると、クリーム色っぽいものが多かったので、
クリーム色の和紙を使わせていただくことにして、ビリビリ破く。

風船を程よい大きさに膨らませて、そこに障子糊を付けた和紙を貼りつけていく。
結構使う。結構貼りつける。トシ君とヒロ君と、せっせと貼りつけていく。
ななちゃんが寝ているすきに、手を糊でベタベタにしながら貼りつけていく。

なので、うっかり写真撮影を忘れる。

ヒロ君、すぐに飽きていなくなる。
トシ君、「飽きたんだ―」と言っていなくなる。
・・・私だって、『飽きたんだ―』と思いながら、
ななちゃんが寝てる間にと、必死に貼りつける。

そのまま2日放置して、乾燥させる。
乾燥させてる間の画像くらい撮れるだろう・・・が、うっかり忘れる。

ホームセンターで丸い木片と棒などを購入し、
インパクトドライバーで穴をあけ、ボンドで貼り、黒く塗る。
土台が完成。

土台の色塗りだって、トシ君とヒロ君と、
手を真っ黒にしながら、必死でやった。
ななちゃんの寝てる間に、せっせと塗った。
・・ので、うっかり写真撮影を忘れる。

2日後、風船を割って、外してみる。
おおー、丸いのできたー。
土台にセットして、ちょっと調整して、でもなんだかずいぶん、
目立っていて、マッチしていなかったので、
セリアで桜模様のシールを買ってきて、貼りつけてみました。
土台部分にも紐で飾りを付けて完成。

ぼんぼり

ぼんぼりがあると無いとでは、すっごく雰囲気が変わります。
しかも、あかりがつくなんて。すごいすごい、トシ君、すごい!!
スポンサーサイト

お雛様(ひな壇と金屏風)

もうすぐひな祭りです。
ななちゃん的には、初節句です。

出産前に手作りお雛様を用意しましたが、
少し前に予告していた通り、
家にあったお雛様を飾る準備をすることになりました。

前にも説明しましたが、旦那様の妹さんのものだったお雛様は、
家の建て替えとともに、ぼんぼりや、嫁入り道具、スチール段などが処分され、
人形だけが残されていました。

そこで、まず必要だったのは、ひな壇です。
園芸用の植木鉢を並べるもの↓を検討しましたが・・・



人形が15体あったので、これでは置けないということになり、
3段ではなく、5段で飾る必要があって、
スチールの3段を購入することにしました。
(なぜ3段かという理由はのちほど)




しかし、こういうの、どこでも2万円。

そんな時は、せっせとヤフオクを検索します。

違う時期だったら、もう少し安く落札できたかもしれないですが、
時期が時期なので、送料込みで9000円くらいで、ひな壇を落札しました。

そして・・・・並べてみた。

雛人形スタート

???
購入したのは3段。

一番下の段は、発泡ブロック3個です。

ひな壇一番下

一番上の段は、スチール段が入っていた箱を積んであります。

ひな壇1番上

ちなみに、毛氈(赤い布)は残っていたので、
7段分の長さがあるものを折りたたんで使います。

むむむ、それにしても、1枚目の写真、やっぱり殺風景。
なので、とりあえず、金屏風を作りましょう。

材料:黒い紙、金の紙、厚紙

材料3

すべてダイソーで。
金の紙は3枚入りを2個買ったので、合計432円。

材料1

出来上ったのがこれ↓

金屏風

全体で見ると・・

金屏風設置

少し、威厳が出てきました。
(ちなみに左隅に転がってるのが、ななちゃん)

金屏風、このままでも良いのですが、
なぜかトシ君が、金紙のかけらを、屏風の端っこに貼りつけていて・・

金屏風にシール

なんだか、左上のあたりが、かっこよく見える!!
って話になって、よくよく金屏風を研究したら、金具みたいのが付いてるのね。

なので、金具っぽく、装飾。

金屏風(金具付き)

おお!なんか、ちょっと立派になったぞ。

その後、ちょっと和風マスキングテープ(ダイソー)で、更に装飾を加えたのですが、
そちらの画像は次回。

買うと金屏風だけで2万円くらいするようですが、
とりあえず、オールダイソーで手作り感たっぷりに、
お雛祭りの準備が進んでおります。

作品展(年中)

2月13日(土)、幼稚園の作品展がありました。
同時開催のバザーには、マスクを出品してるので、
トシ君の作品以上に、売れ行きが気になるところ。

10時から開始で、10時半頃に行くと、すでに、半分無くなってました。
・・・というか、バザー係になってるお母さんたちが、開始前に買ったらしい。
いろんな柄があったので、取り合いだったよー、とのこと。

そんな話を聞いてるそばから、飛ぶように売れておりました。

マスクを嫌がる子供たちが、喜んでマスクしてくれるようになったりして、
お役に立てたら、ホント嬉しいです。

来年もマスクだな。

で、肝心のトシ君の作品です。

まず、「絵」ですが・・・

今の絵

トシ君がトラクターに乗ってる絵でした。
土の下には、ありんこのおうちが広がってて、
ありんこが重機を使って工事してます。
その発想がステキ。

それから、教室の半分を使っての「ぼくらのまち」という作品。

ぼくらのまち

1人あたり、画用紙1枚分のスペースが与えられ、
道路、線路、街並みを描き、別の紙で車を作ります。

別の紙に描いた車を切り取り、裏にクリップを付けます。
磁石の付いた棒で、道路などを描いた紙の下から、
上に置いたクリップ付きの車を走らせることができるという作品。
(説明が下手すぎです。)

トシ君の作った車は、

トラクター

↑トラクターと、

軽トラ

↑軽トラでした。

ちなみに、トシ君のエリアには、畑と納屋まで描かれてまして、
写真の軽トラは、畑の中にいます。
「本当は、田植え機とかコンバインも作りたかったんだけど、
1人2台まで、って言われたんだよ。」だそうです。

そして、紙粘土の作品は・・・

トラクターねんど

トラクター!!!
どんだけー!!

トラクターねんど

上手すぎでしょう。

筋金入りです。
クボタとか、ヤンマーの人に見せてあげたい。

あ、一応ですが、トラクター以外の作品もありましたよ。

おひなさま

おひなさま。

バザー用マスク

インフルエンザ、流行してますねー。

トシ君は、2月1日に普通に幼稚園行ったら、
クラスの半分の子がインフルに感染しており、
2月2日~4日が学級閉鎖になってしまいました。

そして、トシ君、元気です。
ななちゃんの為にと、家族全員で予防注射したのが効いたみたい。
先生まで感染しちゃってたので、本当に、今年は特に、
予防注射しておいて正解でした。

で、2月あたまの学級閉鎖は、先生方を悩ませます。

なぜなら、13日(土)が作品展だからです。

例年、2月に入ったら、一気に作品作りにかかるのですが、
学級閉鎖は3日間だとしても・・感染した子は1週間は休むので、
作品作りが間に合いません。

そして、学級閉鎖で3日も家にいられたら・・・
私のマスク作りも間に合いません。

マスクバザー用

なんとか、期日までにマスクを出品することができました。

↓こっちは非売品。
アンパンマン好きなお子さんをお持ちのお友達にプレゼント。
あとヒロ君の分。

マスク非売品

トシ君は、1年間、全く風邪をひいていないので、
マスクの出番は無いのだけれど、
見ていたら着けたくなったらしく、
1つ新しいのをあげました。

マスク着用

ちなみに、トシ君の骨折、ギブス取れましたが、まだ完治してません。

スリーショット

いよいよ、明日が作品展。
お父さんはお仕事なので、1人で3人連れて、行ってきます♪
プロフィール

のりのりクラブ

Author:のりのりクラブ
息子達のお昼寝中にせっせとお洋服やオムツカバーを縫ったり、最近はDIYなどにも手を出し、創作を重ねる日々。手芸は趣味なので、完全独学。せっかくなので、作った作品には主人の名前から取ったブランド名『のりのりクラブ』のタグを縫い付けています。
ブログの更新はお昼寝中なので、時々ながめていただけると幸いです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。