スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうぶつしょうぎ

最近、ちょっと気になっていたもの。

「どうぶつしょうぎ」

ご存知の通り、こちらの商品です。



幼稚園児にもできるゲームだし、すごくハマったとの書き込みが多いものの、
うちの子はどうだろう??いきなり買うのもなー・・・

ということで、作りましたー(笑)。
買ったって、1000円くらいなのだけれど。
コマはたったの8個だけだし、作るのはタダ。

以前は「ぬりえdeどうぶつしょうぎ」というものを無料でダウンロードでき、
それを貼りつけて作れたらしいのですが、今はダウンロードできないとのこと。

まあいっか、絵、描けば。

どうぶつしょうぎ制作途中

材料、段ボール。

本物の大きさがどのくらいか分かりませんが、
扱いやすい大きさを考えて、1コマ4㎝×4㎝で作りました。
段ボールを3枚、ボンドでくっつけて、
コピー用紙を貼りつけて(白くする。段ボールっぽくなくなる)、
動物の絵を描きました。

そして、トシ君に色を塗らせる。
本物に忠実に。

どうぶつしょうぎ

どうでしょうか?
見た目もなかなかのもの。

作る時に参考にしたのはどうぶつしょうぎ公式HP
ルールも印刷して、トシ君に教えてやってみました。

ふむふむ、かなり遊べます。1回5分くらいで勝負がつきます。
トシ君VS私 で始めたけれど、トシ君VSじいちゃん でやってたり、
でも一番の対戦相手は旦那様のようで。

ずーっと勝てないでいます。
でも泣いたり嫌になったりしないのが、トシ君の良いところ。
ライオンを取られると、「ああ~」と言ってうなだれ、「もう一回!」とやってます。

1週間くらい負け続けたトシ君だったので、
旦那様に1回負けてあげてとこっそり頼むと・・・

よほど勝てたのが衝撃だったらしく、
別室にいた私のところまで飛んできて、
涙ぐみながら「勝てたよー」と抱擁。

しかし、トシ君、勝つと終わりだったようで・・・
それから、あまりやらなくなってしまいました。ガーン。

まさか、負けた方がハマるなんて。
そういう子もいるんですね。

ちなみにヒロ君は、お兄ちゃんがどうぶつしょうぎを始めると、
コマを横取りして、積木にして遊んでしまうので、
小さい子がいる時は、やりづらいです。

そして、子供が2人とも他のことに夢中になっている時には、
私VS旦那様で対局します。
(大人同士だと、30分くらい勝負がつきません。)

いやー、勝てません。全然勝てません。
オセロは私の方が強いのです。
しかし、どうぶつしょうぎは、旦那様の方が断然強いです。

ルールブック兼攻略本のようなものが出ているらしく、
こっそり勉強しようか、本気で考え中。



そしたら、この本、切って使える紙のどうぶつしょうぎが付いているらしいです。
それを使って自作してみると、お得度満点ですね。
スポンサーサイト

はなちゃんの帽子

朝起きたとたん、はなちゃんに、1着しか無い帽子をかぶせて、
帽子の取り合いをするトシ君とヒロ君。

その帽子、はなちゃんのじゃなくて、しまじろうのだよ。

でもそんなこと通じない。とにかく、はなちゃんの帽子と言って、取り合い。
泣きながら「おかあしゃん、はなちゃんのぼうしつくってぇ」と、ヒロ君。

・・・喧嘩が激しすぎて、仕方なく、朝食後に作るはめに。

はなちゃんの帽子

のっぽさんの帽子風。

すっごい急いで作ったので、ネット検索して、一番簡単な方法で。

はなちゃんの帽子1

18㎝×18㎝のフェルトを、

はなちゃんの帽子2

丸く切る。

はなちゃんの帽子3

だいたい、こんな感じに、縫う位置に印を付ける。
(でも、この写真通りに縫ったら、小さかったので、
はなちゃんの帽子作るなら、もっと外側で縫った方が良いです)

はなちゃんの帽子4

印のところを縫う。
ひっくり返して、形を整えると、一応帽子。

耳を出す穴を開けました。
とてもとても喜んでました。良かった。

そして、この日、朝からすごい雨で、やることがなかったので、
ずっと行きたがっていた、ちょっと遠くの子育て支援センターへ。
遠くと言っても、同じ市内ですが。

なぜ、この支援センターに行きたいかというと・・・

ジョンディア

なんと、ジョンディアトラクターの乗り物があるからです♪
去年来た時は、足の力が足りなくて、全然こげなかったけど、
さすが5歳間近となると、ゆうゆうとこげるようになってました。

ヒロ君は、SLが気に行ったらしい。はなちゃんと一緒。

ヒロ君は機関車

トシ君も、実はうしろに、はなちゃんを乗せています。

ジョンディアの荷台

そのうち、ヒロ君が後ろに。

ヒロ君を乗せて

でもね、最初は空いてて広々としていたセンターも、
10時半を過ぎると、混みあって来て、ほとんどが2歳以下。
こんな大きな乗り物を乗り回すトシ君は、他のお母さんたちに煙たがられてました。
でも、センターにこの乗り物があるわけで、誰も文句を言えず、っていう雰囲気が。
うう、何とかやめさせなければ。

しかし、あるお母さんが、1歳くらいの子をトラクターの後ろに乗せて、
トシ君に「出発してくださーい。」と言うと、その子は大喜びで乗っていて、
ぐるぐるぐるぐる、ずっと乗っていて、なんとなく和やかな雰囲気に。

その後、やはり1歳くらいの子供たちを順番に乗せてあげることになったトシ君。
合計4名のお子さんを乗せて、ぐるぐる回る運転手さんとなっていました。

いろんなお母さんに、「運転上手だね。」「やさしいね。」と声をかけられて、
ジョンディアにも、いっぱい乗れて、大満足な1日でした。

いやー、一時はヒヤヒヤしましたが。

ちなみにですが、この子育て支援センターは、
栃木県下野市の「子育て支援センターゆりかご」です。
あおば保育園内にあります。
初回登録時に310円だけかかります。
それで1年間遊べます。市外の方もOKです。

おそろいのペンケース

お盆前の週末、トシ君、ヒロ君のいとこ達が泊まりに来てました。

小学1年生のお兄ちゃんと、年中さんの弟。
弟の方は、トシ君と同い年です。

その弟君、お兄ちゃんが学校の宿題やってるのを見て、
自分もやりたいと言うらしく、宿題の代わりに、
市販のドリルをコピーしたものを「プリント」と言って、毎日やっているらしい。

それを見て、やりたくなったトシ君。

ドリル、買ってくるか。と思ったけど、700円くらいして、結構高い。
ドラゼミとか、ポピーとかは、もっと高いし、続くか分からないし・・・

で、調べてみると、すっごいサイトを発見。
幼児の学習素材館

「あいうえお」の練習や、間違い探し、点つなぎ、クイズ、塗り絵、迷路・・・無限大。
もちろん全部無料で、かかるのは、紙代とインク代だけ。

2人でお勉強

ということで、毎日楽しそうにプリントをやる2人。
ヒロ君は訳わかんないけど。
お兄ちゃんの終わったのに、ラクガキしたりしてます。

プリント

トシ君は、自分の下の名前だけは書けるのですが、
苗字は書けなかったので、苗字書けるようになるのが目標で。
10日くらいかけて、苗字4文字のひらがなを覚えました。

それだけでは、つまらないので、いろいろ印刷してあげて、交代交代で。
すると、「迷路」が得意ってことが発覚!! 
数字をたどっていくと絵ができる「点つなぎ」は、すっごく苦手なことが発覚!!
(数字は読めるし書けるんだけど、なんだか苦手)
間違い探しは、親でも見つけられない高度な問題もあったりして、面白い。

いろいろな発見があります。

それで、さっきから、チラチラ写真に写ってますが、
エンピツを入れるペンケースを作ってあげました。

ペンケース

もちろん2人分。
生地が独特に写ってますが、実はカーズの生地。


2人のが区別つくように、いつもの消しゴムはんこラベルを。

ペンケース トシ君用

ついでに、ヒロ君のラベルが無かったので、作ってあげました。

ペンケース ヒロ君用

やたらと飛行機ブームなヒロ君なので、飛行機。
ラベルよりも、やや大きくて、雲が切れちゃいました。
でもこのラベルで、幼稚園グッズも作る予定です。

ちなみに中は、トシ君のは「ネジ」模様の生地。

ペンケース トシ君用

ヒロ君のは、「オフロードダンプ」模様の生地。

ペンケース ヒロ君用

どちらも前に、母が幕張のホビーショーで買ってきてくれたもの。

今回、表布も、裏布も、それぞれ本人たちが選びました。
勝手に作ると「何でこの生地なの?!」と怒られるお年頃になったわけです。
成長しました。

夏ズボンにポケットを♪

暑くて暑くて汗をかきまくるトシ君。
汗がたれてくると・・・
最近お気に入りのダッフィのぬいぐるみで汗を拭いてしまいます。
ガーン。やめてほしい。

「ハンカチで拭いて!」と言っても、私の作った夏ズボンには、
ポケットが無いものが多くて、ハンカチを持ち歩けないとのこと。

それで、夏ズボンにポケットを付けてあげました。

ズボンにポケット

トシ君の半ズボンの右前に、ハンカチがチラリ。

なんとなく、ポケットと言えば、後ろに付いているイメージがあるけれど、
使いやすいのは前だろうと思い、トシ君にどっちに付けるのがいいか聞くと、
即答で「前!」だそうで。

去年作った夏ズボンと、今年作った夏ズボンに、
全部、ポケットを付けてあげました。
6着。汗だくで付けました。

そしたら、自分のパジャマのズボンにも、ポケットを付けたくなって、
それも汗だくで付けて・・・・
そしたら、旦那様も「おれもパジャマのズボンにポケットが欲しかった」と言い出し、
旦那様のパジャマのズボンにもポケット付けて・・・

なんだかポケット付けてばかりの1週間でした。

妊婦ズボン

暑くて暑くて、普通の長ズボンなんて履いてられません。

妊婦の私。短パンが不足しております。
でも、短パンシーズンって、たぶん、あと2か月くらい。
おそらく最後の妊娠だし・・・2980円出して買うのももったいない。

それで、オフハウスで1着350円の妊婦短パンをゲットしたのですが、
ちょっと調べてみたら、妊婦ズボンって、作って作れないこともないらしい。
いらない(履けなくなった)Gパン、いくつかあるし。

ってことで、さっそく作ってみました。

着用例

おお、いいじゃないですか。

参考にしたサイトはこちら。
NEVER まとめ「手持ちのズボンをマタニティ用ズボンにリメイクする方法♪
こちらで紹介されてたサイトの中でも、「女30からの夢実現♪自己実現♪」を参考に。

ざっくり作り方を説明すると・・

ビフォアー

Gパンの前部分を、↓このようにカットする。(テキトウ)

アフター

カットした部分に、伸縮性のある生地を縫い付けるため、
Tシャツなどを使って、ほどよいサイズのリブ部分を用意する。(テキトウ)

私も着なくなったシャツを利用。ちょっと厚めのものを選びました。

ビフォアー

このシャツを切る ↓

アフター

形を整えて ↓ (テキトウにやったので、何度か切り直しました)

カット部分

Tシャツの裾の部分が、妊婦パンツのウエストになるように。
ゴムを入れて、ギャザーを入れながら、テキトウに縫い付けると・・

妊婦ズボン

完成。
詳しくは、先に紹介したブログに載ってます。

ちなみに、左足の小鳥さんですが、膝の部分に穴が空いていたので、
刺繍をほどこしてみました。

ことり

半ズボンってほど短くなく、ふくらはぎの半分くらいの位置のパンツにしました。
外出用の夏ズボンが1枚増えて、大満足。

・・・でも、早く、夏よ過ぎ去ってくれ。

ライオンのぬいぐるみ

「おかあさーん、ライオンのぬいぐるみ作ってー。」

と、突然トシ君からお願いされました。
身長70㎝ほどのダッフィに持たせるためだそうです。
ダッフィがライオンのぬいぐるみを欲しがってるのだそうです。

ヒロ君とライオン

翌日、完成。
写真はヒロ君とライオンだけど。

び、微妙なライオンだ。
なぜなら・・・・

ライオンのぬいぐるみ

ライオンをデザインしたのが、トシ君だからです。

ぬいぐるみ制作を頼まれた時、ごはんを作ってた私。
今すぐ作れ!というトシ君をなだめるため、
「じゃあ、どんなライオンがいいのか、絵に描いてよ」と対応し、
その横でサラサラと自分のイメージしたライオンを描いたトシ君。

しっかり後ろ側も描いてあって・・・

ライオンのぬいぐるみ

本当のしっぽは、こんなじゃないけど、トシ君の絵通りに仕上げました。

更に、「絵には上手に描けなかったけど、座ってる感じにしてね。」と言われてたので、
足を伸ばして座っているぬいぐるみになってます。

「何で、右手と左手の長さが違うの?」と聞かれたので、
「絵を見てごらんよ。絵の手の長さが違うから、違うんだよ。」と答えたら、
納得していたトシ君(笑)。

今回、フェルト製じゃないから、裏返す必要があって、
ちょっと長さが変わってしまったのだよ。

そして、もともと、ぬいぐるみ作りのノウハウが乏しい私なので、
基本的に平面な感じのぬいぐるみになってしまうのが難点です。

しかし、こういうふうに、子供の絵をぬいぐるみにしてくれる
オーダーメイドのサービスって、結構あるんですよね。

例えば、こんなサイト

Hug mee!
難易度に応じて、6000円~ 納期3週間

エソラワークス
8000円~15000円 納期1か月

などなど・・・
こんなサービスがあるのは知ってたけど、思ってたよりも、
ずっとずっと高価!! しかも時間がかかる。

私、良い仕事したなー。
プロフィール

のりのりクラブ

Author:のりのりクラブ
息子達のお昼寝中にせっせとお洋服やオムツカバーを縫ったり、最近はDIYなどにも手を出し、創作を重ねる日々。手芸は趣味なので、完全独学。せっかくなので、作った作品には主人の名前から取ったブランド名『のりのりクラブ』のタグを縫い付けています。
ブログの更新はお昼寝中なので、時々ながめていただけると幸いです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。