スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全日本自転車競技選手権大会in那須

時々、このブログで紹介していますが、
我が家は、自転車選手の才田君のファンです。

自分ではやらないけれど、才田君が出るとなると、
行ける範囲で、ロードレースを観戦に行きます。

6月28日、那須で開催された全日本自転車競技選手権大会に行ってきました。

才田君

こちら、才田君。
湘南ベルマーレサイクルロードチームのエースです。

16キロのコースを15周。合計240キロを走るというすごいレース。
東京から名古屋までの距離だそうです。
6時間弱、走り続ける競技なのです。

才田君に言われた通り・・・失礼ながら、途中から見に行きました。

でも、まずは腹ごしらえ。

ヒロ君テーブル

踏み台がテーブルなヒロ君。

もつ煮

生まれて初めて「もつ煮」を食べて、すっかりはまったトシ君。
(私の嫁ぎ先は、私以外、全員もつが苦手だったので、
うちで作ることが出来ず、当然、トシ君が食べるのも初めてでした。)

ちなみに、もつ煮は、一緒に写っているじいちゃんが
「風が寒い」と言って、温まるために買ったもの。
みんな長そでなのに、じいちゃん、すごい薄着。
結構寒いです。標高高いしね。
じいちゃんは、この後、耐えられず、自転車ウエアを購入。

パンダ

それで、食べ終わったら、遊び始める。

滑り台

遊ぶ遊ぶ。

ステージでは、アニメ「弱虫ペダル」の作者の方がトークショーを行っていたり、
ゆるきゃらが歩き回ってたり、グッズを売ってたりと、にぎやかな会場ですが、
子供たちには、遊具の方がお気に入り。

・・・というか、いいかげん、レースを見に移動しましょう。

20分で1周くらいしているので、少しづつ移動しながら、
選手が来たら才田君を応援し、レース終盤に向けて、
ゴール地点に近づくようにします。

給水ポイント

しばらく長居した場所は、給水ポイント。
選手達が給水ボトルを走りながらGETし、
しそこねた物は飛んで来たりと、なかなかスリリング。

飽きてきた2人

自転車が通り過ぎると、20分間暇なので・・・飽きてくる人。

応援

旗持って、応援しようよ。

トシ君

トシ君は意味不明なポーズ。

食べてる人

こっちは何か食べてるしー。

子供たちがいると、なかなか、集中して観戦できないものです。

でも、自転車が来ると、興味深く観戦する2人。
興味深すぎて、自転車や、先導車にひかれるのではないか、
という状況になるヒロ君。

で、レース結果としては、才田君は、残念ながら19位でした。

でも、146名か参戦して、完走できたのが64名だけで、
才田君は、先頭集団の中の、良い位置にいて、
ゴール間際に、ゴール地点で放送を聞いていた旦那様によると、
実況の人が「才田選手も、面白い位置にいますねー」と
名前を言ってたりして、結構興奮するレースでした。

家族でスポーツ観戦するのって、楽しかったりもするしね。

追記:一緒にレースを見に行っていた母が、こんなものをくれました。

ねじパズル

ねじパズル。

コマツ茨城のお祭りでやった、ボルトしめ体験を真似して作ってくれたそうです。

↓これの真似。

ボルトしめ体験

ねじは3個だけだし、ねじのサイズも1種類だけだけど、
家に帰って来てからも、楽しく遊んでました。

お兄ちゃんは、弟のねじも取ってしまい、
自分の方に6個付けてケンカにはなりますが。
スポンサーサイト

夏用ズボン2着

ここのところ雨が多いけれど、やっぱりもうすぐ夏です。
暑くなってきたので、トシ君の半ズボンが必要になってきました。

さっそく取りかかります。

夏用ズボンその1

こちら、私が高校生くらいの時に着ていたと思われる、
ジャンパースカートみたいなものを、リメイクしました。
ポケットの生地は、前にベストを作った時に余ったもの。

レシピ、型紙は、廃刊になってしまった「こどもブティッククチート」という雑誌より。

夏用ズボンその1

珍しく、サッカーすると言って、隣の空き地でボールを蹴ってました。

2着目は、ちゃんと購入した涼しい生地で作った半ズボン。

夏用ズボンその2

今回のテーマ、「柄合わせ」でした。
ポケットも、ポケットのふた(フラップ)も、ちゃんと柄合わせしてみました。

柄合わせ

生地をギリギリしか購入していなかったこともあり、
すんごい、面倒くさかったです。
でも、幼稚園で「お母さんに作ってもらったんだ」などと、
先生に報告したらしく、先生に褒めていただきました♪

こちらは「かんたんすっきり おんなの子服 おとこの子服」より。



まだ足りないので、あと2~3着作らないとダメですが、
その前に、幼稚園の夕涼み会用の甚平に取り掛かってるところです。

・・・と、いきなり最近、針しごと三昧です。
妊娠5か月に入り、つわりが落ち着いたのが、行動に表れているようです。

さて、先週の土曜日には、トシ君が楽しみにしていた
ジャガイモ堀りに行ってきました。
実家のジャガイモ掘りです。

ジャガイモ堀り

農機具メーカー、イセキの帽子をかぶり、
つけなくても良いんだけど、一応、手袋をつけて、芋を掘ってます。
(この後、イセキの帽子を忘れて帰ってきた)

ジャガイモ掘り

ヒロ君は、手袋は大きすぎてできないので、素手で。
しかし、神経質なのか、1個ジャガイモをバケツに入れるごとに、
1回づつ、手をパタパタして、土を落としてました。

ジャガイモ堀り

真剣。

ジャガイモ掘り

ヒロ君は、最近、写真を撮っていると、ポーズをとりながら、
「しゃしんとって」と頼んできます。
笑顔、引きつってますよ。

ジャガイモ

まだ、全部の芋を掘るには、時期的に早かったらしく、
ちょっとだけ芋掘り体験して終了。
来週か、再来週くらいに、もう一度掘れるかもね。

アンパンマンとメロンパンナちゃん

幼稚園から帰ってくるなり、
「幼稚園にあるメロンパンナちゃんが欲しい」というトシ君。

幼稚園にあるメロンパンナちゃんとは・・・
ヒロ君くらいある(たぶん全長80㎝~1mありそう)、大きなぬいぐるみです。

高価だとか、そういうことよりも、
そんな大きなぬいぐるみどこに置くんだ??

かなり駄々をこね、「買ってくれないなら、もう幼稚園行かないよ」とか、
「ごはん、食べてあげないからね」「お母さんと遊んであげない」などなど、
いろいろな条件を出してくる。

しかし、「じゃあ、そんな大きいのはできないけれど、
もうちょっと小さいのだったら、お母さん作ってあげるよ。」というと、
すんなり納得したトシ君。

しまじろうサイズを希望されたものの、
家にあったフェルト材料の都合で、かなり小さ目になってしまいました。

アンパンマンとメロンパンナ

そしたら、当然、ヒロ君も黙っておらず、
縫い縫いしてるメロンパンナちゃんを見ては、
「アンパンマンつくって」とリクエスト。

なので、ヒロ君用にアンパンマンも作成。
ちょっとマントが長すぎです。

アンパンマンとメロンパンナ

結果的には、小さ目の方が、ミニカーに乗せられたりと
遊ぶのに都合が良かったらしく、まあ、今のところ
よく遊んでくれてます。

アンパンマンとメロンパンナ

アンパンマンのぬいぐるみくらい、買ってあげたら良いんだけどね・・
2個で2000円くらい節約になるでしょう。

ノラネコぐんだん ぬいぐるみ

図書館で何気なく借りてきた本が、
子供たちに大ヒットすることは、たまーにあるものです。

今回、大ヒットした本は、こちらの2冊。

  

「ノラネコぐんだん パンこうじょう」と、
「ノラネコぐんだん きしゃぽっぽ」です。

ということで、ぬいぐるみを作ってあげましたよ。
いやー、久しぶりの針しごとです。

ノラネコぐんだん

どちらの話も、ノラネコぐんだんが、おバカなことをやらかして、
大変なことになっちゃって、怒られて、後始末させられる話。
くだらないけれど、おもしろいらしい。

2人とも、あまりにハマってたので、いろいろ調べたら、
MOEという絵本雑誌から派生した「kodomoe」という雑誌に、
よく登場しているようで、kodomoeの5月号には、
なんと、ノラネコぐんだんの靴下なんぞ、付録でついてくるようです。

  

それで、ノラネコは、ひそかに人気があるようで、
ノラネコぐんだんのプリントされたバックが販売されてたり・・・
過去のkodomoeには、ノラネコぐんだんの指人形の作り方が載ってたり・・・

おお!!バック、かわいいじゃないか!!
でも、バック、あまり使わないな~。

指人形、作りたいな~。
でも、どうせ作るなら・・・ただの人形の方が喜ぶかも。

ということで、作ってみたのでした。
手元に型紙も何もないので、テキトーに作ります。

ノラネコぐんだん

片方はパンを食べてるノラネコです。(トシ君のリクエスト)

ノラネコぐんだん

もう片方は、シャベルで石炭を入れてるノラネコです。

2人で、取り合いになってました。

ところで、2015年7月7日に発売されるkodomoe8月号には、
「ノラネコぐんだん おすしやさん」という新しい絵本が、
付録でついてくるそうです!!!

こ、これは買わねば!!!
と、市場でマグロを仲卸ししてる、うちの旦那様も欲しがってます。

緊急ニュース

今日、とんでもないことを発見しましたー!!!

と、大げさに発表するのは、日立建機とキャタピラー社のお祭りのこと。
なので、建設機械好きでない方には、何のニュースでもありません。

で、何を発見したのかというと、
日立建機と、キャタピラー社のお祭り告知のHPが、
いつの間にか変更になってました。

ガーン。
いくつか、お祭り、逃しちゃってました。



『日立建機』

これまでのホームページ上のニュースリリースでの発表から、
フェイスブックとTwitterでの告知に変更されてます。

フェイスブック → 日立建機フェスティバル
Twitter     → 日立建機フェスティバル

どちらも、開催期間中(開催日が決定してからお祭り当日まで)のみ更新されるそうです。




『キャタピラー社』

これまでの「キャタピラージャパン」のHP、ニュースリリースのコーナーではなく、
日本キャタピラー」のHP、下部にあるNewsのコーナーでの発表に変わっています。

しかも、すでに、「夏休みちびっこ建機フェア2015」の応募時期となっていました。
夏休みちびっこ建機フェア2015に行きたい方は、6月15日までに、
例年通り、往復はがきで応募しなければなりません。




どちらの会社も、最近お祭り情報が出ないのを不思議だと思って、
いろいろ調べたら、たどり着きました。
なぜ、急に??変更に??

しかも、どちらも去年の情報は、
そのままホーム―ページに残ってるから紛らわしい。
去年の載ってたら、今年のも同じページで告知されると思っちゃうよね。

キャタピラージャパンと、日本キャタピラーの違いも分からないし、
まして、日立建機なんて、なぜ、フェイスブックとTwitter???

いやー、危ないところでした。
秩父のキャタピラーのお祭り、危うく、応募できなくなるところでした。

・・・ということは、知ってる人しか応募しないから、
今年は倍率低いのかも!!

いちご狩りと麦刈り

私の生まれた町は、いちごの生産量、日本一です。
実家から20分ほどの所に嫁いだ私、嫁ぎ先周辺でも、当然、いちご農家は多いです。

なので、このあたりに住む人は、大抵、いちご農家の知り合いを持ってるものです。
この時期、栃木では、いちごハウスが終わりとなり、
(いちご畑を、一旦、トラクターでつぶしてしまう)
いちご農家さんは、知り合いに声をかけて、いちご取り放題をさせてあげてます。

で、実家の隣のいちご農家さんから声がかかったということなので、
幼稚園から帰って来たトシ君を連れて、いちご狩りに行きました。

いちご狩り

トシ君は去年も行ったし、幼稚園でもいちご狩りを経験したので、
慣れたものですが、初めてだったヒロ君は、お兄ちゃんにベッタリ。
いつもいじめられてるけれど、すごく頼ってるみたい。

いちご狩り

ずっと離れずついて行きます。

ヒロ君、ちゃんと赤いの選んで取ってるので、
本能で取ってるんだと思ってたら、
はじめにトシ君がちゃんと教えてあげてたらしいです。

お兄ちゃんに教わったこと。
①赤いのを取る
②黒いのと、白いのと、穴が空いてるのは取らない

ヒロ君はこれを守り、頑張って取って、食べています。
えらいなトシ君。さすがお兄ちゃん。

いちご狩り

だんだん慣れてきて、1人で取ってます。

いちご狩り

取ってます。取ってます。

いちご狩り

食べながらだから、増えてかないけど。

ポーズもとってくれました。

いちご狩り

肝心なとこで、目を閉じちゃうヒロ君。

いちご狩り

やっぱり目を閉じちゃうヒロ君。
これは父親ゆずり。

目を閉じてない、かわいい写真も。

いちご狩り

幸せそう。

この他に、段ボールいっぱいのいちごを取り、
せっせと食べました。
完熟取ってるから、足がはやい。
3日くらいで食べつくしました。いやー、甘かった。

そして、食べ終わった頃に、今度はばあちゃんが友達から
新しいいちごをもらってくるという・・・エンドレス。

ところで、ブログを書いてて、ふと思ったのですが、
この辺では、幼稚園でいちご狩りと、芋ほりをするって、恒例行事で、
私、当たり前だと思ってたけど、よく考えたら、
全国的には全然当たり前じゃない??のかな?

さてさて、タイトルにした、もう1件について。麦刈りです。
うちの裏の麦畑に、コンバインが来ました。

麦刈り

和室の低い窓から見てるのは、ヒロ君です。
トシ君は残念、幼稚園に行ってる間だったのです。

麦刈り

お兄ちゃんのカメラを持ってきて、撮影するヒロ君。
上下逆だけど。

ジョンディア撮影会

そして、このコンバイン、ジョンディアトラクターに引っ張られて来てたのです。
テンション上がります!!
大きなコンバインだったので、あっという間に午前中の1時間で
終わったのですが、なぜか、そのまま放置なトラクターとコンバイン。

幼稚園から帰って来たトシ君も連れて、これは行くしかないでしょう♪

ジョンディア撮影会

2人とも、勝手に畑に入り、写真撮影。

ジョンディア撮影会

違うアングルからも撮影する2人。
って、ヒロ君が持ってるのは、カメラじゃないけど。
お兄ちゃんの真似。

このコンバインとトラクター、翌日の10時頃まで、このままでした。
平和ですねー。

6月1日には、うちの前の麦畑にもコンバインが来て、
ヒロ君は熱心に見てました。

「ゴミっぽくなっちゃうんで、申し訳ないです。」と農家の方に言われて、
「いやいや、コンバイン大好きなんで大丈夫です!」と答えたものの・・

実際は、すっごい風で、うちの方にホコリ&麦のゴミが飛んでくるので、
コンバインを見たがるヒロ君を小脇に抱え、
急いで家に帰り、洗濯物を一旦、取り込んで、窓を全部閉めて、
それからヒロ君を連れて外へ出て、風向きを見て見学するという、
結構気を使うイベントでもあります。

うち、麦畑に囲まれて建ってて、
もう1軒の農家さんの畑は、まだ刈り取ってないので、
そろそろ来そうだなーと、毎日、ソワソワしてるんですが、
昨日来ると思ったら、来なくて、今日雨降っちゃったので、
明日は来ないかな。

来たら、見学する・・前に、洗濯物の避難と、
戸締りあるから、できれば、稲刈りする日、分かるといいんだけど。

何とも落ち着かない日々です。
プロフィール

のりのりクラブ

Author:のりのりクラブ
息子達のお昼寝中にせっせとお洋服やオムツカバーを縫ったり、最近はDIYなどにも手を出し、創作を重ねる日々。手芸は趣味なので、完全独学。せっかくなので、作った作品には主人の名前から取ったブランド名『のりのりクラブ』のタグを縫い付けています。
ブログの更新はお昼寝中なので、時々ながめていただけると幸いです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。