FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グラニーバック

ずっと前に、作家さんが集まるイベントで買ったグラニーバックですが、
すっかりヒロ君が気に入ってしまい、よく持ち歩いています。

 ↓気に入ってるのはこれ。

羊毛刺繍

更に、お店で同じような型のグラニーバックが売ってたりすると
「ひろくんの」と言って、自分のだと言い出す。

トーカイの店頭には、グラニーバックの作り方&材料セットが売ってたりして、
見本品のグラニーバックもぶら下がってますが、それ見ても、
「ひろくんの」と言い張りまして・・・

なぜかこの型がお気に入り。

なので、ヒロ君が選んだ生地で、ヒロ君のグラニーバックを作ってあげよう!!

グラニーバック

最初の写真のパンダのバックを型紙代わりにして、
作り方はネットを見て、テキトウに。
(この生地、よく見ると、トシ君とヒロ君の大好きなトラクターも
描いてあるすぐれものよ。)

パンダのグラニーバックは、取っ手が長くて、
ヒロ君が持つと、ひきずってたので、
あえて短めに。

グラニーバック

おお、嬉しそうじゃないか。

通園

お兄ちゃんの幼稚園バス乗り場までのお見送り、
しっかりバック持ってます。

通園

モデルさんをお願いしたら、足元が気取ってますね。

ところで、もうすっかり春休みですが、
今頃、登園風景のブログをアップするとは、かなりサボっておりました。
だからって、いろいろ作ってたってわでもないのですが。

さて、全然話違いますが、この間、実家に遊びに行って、
外でおじいちゃんの作業を見学していたら、
気に猫が実ってました。

猫

茶トラと、黒猫。見えるかな?
スポンサーサイト

クッキー2種類

トシ君が、何やら作っています。

クッキーづくり

クッキーの型抜き中。

クッキーづくり

プレーンのクッキーの、型抜きしたところに、
チョコレートの型抜きしたものをはめていきます。
パズルみたーい。

そう、NHK Eテレでやっているクックルンに出てきたクッキーです。
レシピはこちら→クックルンレシピリスト

クックルンのクッキー

クックルンの味付けは、甘さ控えめで美味しいので、
今回も大成功でした♪

そして、数日後、またまたクッキーを焼きました。

ありがとうクッキー

今度は2色だけど、形はシンプルに。
その代り、文字を入れました。
トシ君の担任の先生が、結婚のため退職されるので、
「あやかせんせい けっこん おめでとう」とか
「あやかせんせい だいすき♡」という文字を
100円ショップで買ったクッキースタンプで書きました。

上の写真を撮っている間、待ちきれない人が1名。

ありがとうクッキー

食いしん坊の次男が、口をモグモグさせてます。

明日の終業式で最後なので、先生に渡せるように、
ガラスの瓶に入れて、トシ君が書いた先生の似顔絵を付けて、
準備完了。

ありがとうクッキー

副担任の先生のも作りました。

ところで、今回は、瓶詰直前に大事件が勃発。

クッキーが暖かいうちは、瓶に入れられないので、
ざるの上で冷ましていたら、
夕食を食べ終えたじいちゃんが、勝手に食べる事件勃発!!

どう考えても、文字が書いてあるのだし、
じいちゃんが作ったわけじゃないし、
勝手に、何も言わずに食べるなんて・・・。
文字スタンプも失敗したのとかあるし、
先生には綺麗なのばかりあげたいじゃん。
予備のものも当然あるけれど・・・
トシ君、じいちゃんが食べちゃったの見て号泣。
旦那様もすっごく怒ってました。

いやー、うっかりなのかもしれませんが、
人の物を勝手に食べるのは、やめましょうね。

宇都宮クリテリウム

3月15日、宇都宮でJプロツアー初戦、「宇都宮クリテリウム」が開催されました。

弟の友達の才田くんが、毎年、秋に行われるジャパンカップに出場するので、
何度か応援に行っていたのですが、
最近は、幼稚園の行事と重なったり、トシ君とヒロ君が手足口病になったりと、
しばらく行けていませんでした。

今回の宇都宮クリテリウムでは、才田くんが「レモネードベルマーレ」というチームで
参戦するというので、久しぶりに応援に行ってきました。

宇都宮クリテリウム

まずは、選手のテントがあるエリアをウロウロし、
才田君を探します。

私の母が用意した手作りの旗を、
ヒロ君が気に入って振り回しています。

宇都宮クリテリウム

ウォーミングアップ中のところを、発見しました!!
しばし、手作り旗を振り回しながら、見学します。

少しすると気づいてもらえ、ちょっとお話をして、
「頑張って!」声をかけることが出来ました。

宇都宮クリテリウム

近くでお弁当を広げてご飯を食べていると、
カメラマンにポーズをとっているレモネードベルマーレの選手達。

旦那様が走っていって、良い場所で写真を撮って来てくれました。

宇都宮クリテリウム

後ろの一番右にいるのが、才田君です。

さあ、いよいよスタートの時間です。
スタート地点付近は、観客がいっぱい。

が、ヒロ君が勝手に、よく見えるポジションを確保。
・・・テレビ中継の、やぐらの下ですけど・・・。
スタートの時には使わないらしく、誰も来ませんでした・・。

宇都宮クリテリウム

トシ君まで入り込んで、しかもイス広げてます。
そして、それを見て、座るものを探すヒロ君。

宇都宮クリテリウム

えーと、その座ってるもの、テレビ局の名前と、
バッテリーって書いてありますけど・・・。

とちぎテレビさん、ごめんなさい。

と、そうこうしているうちに、スタートしました。

スタート

すっごいスピードで選手達が通り過ぎて行きます。
トシ君もヒロ君も、結構楽しんでます。

クリテリウムは、同じコースを何回もまわるレース。
今回は3km×20周します。
その間に何度か観戦ポイントを移動しました。
最終的に落ち着いたのは、ヘアピンカーブでUターンするエリア。

スピードが落ちるし、目の前を2回通るので、
才田くんを探しやすいです。

才田君

真ん中の青い自転車が、才田くん。
がんばれ!!!

レース中には、2回も大規模な落車があって、
(1人転ぶと、将棋倒し並みに次々と皆転ぶ現象)
2回目の落車が才田くんの少し前で起こり、
ラスト2周のところだったので、
才田くん付近の人は、完走扱いで終了したそうです。

すごいスピードで行われるレースなので、
本当に怪我が無くて、良かったです。

で、すごく、今回のレースが印象深かったトシ君。
「家に帰ったら自転車に乗るんだ」と何度も言いながら、
しかし帰りの車で寝てしまって、そのまま夜9時になっちゃって。

翌日、幼稚園から帰ってきたら、おやつを食べて、
早速、自転車に乗ります。

トシ君も自転車

す、すごく嬉しそう。

ヒロ君は三輪車

ヒロ君は三輪車です。(私が押す)

トシ君は、仕事から帰って来たお父さんが担当。

自宅前でクリテリウム

トシ君、めっちゃ早いです。
これまで、ビビりだったトシ君は、のんびり漕いでいたんですが、
自転車レースを見た後のトシ君は違います。
自転車って、スピード出るんだなーって学んだんだろうね。

お父さんが追いかける

三輪車では全然追いつけず、どんどん行っちゃいます。

お父さん、疲れる

???
自宅の前を通過します。

そうです、自宅前の畑のまわりの道を、5周しました!!
まさに、クリテリウムの再現だったのです。
なんという、発想!!

ヒロ君も自転車乗りたい

その後、ヒロ君も自転車に乗りたいと言い出し、
お兄ちゃんの自転車に乗せて、押してあげたり、
冒険しようと、行ったことのない道をサイクリングしたりと、
2時間ほど、あちこち行ってきました。

三輪車に乗ってるヒロ君と、自転車に乗ってるトシ君はともかく・・・
徒歩や、時に走って並走しなければならない旦那様と私は、
結構、ヘトヘトです。

でも、帰り道、「ボク、今日のこと絶対に忘れないよ。楽しかったから。」と、
話していたそうで、旦那様は感動しておりました。

というわけで、更に翌日も(今日ですが)、
長時間、長距離のサイクリングに行って参りました。
明日、雨の予報だから頑張れたのに・・・

帰って来て天気予報見たら、ギリギリ、明日は晴れだって。
「明日も行けるね。」とトシ君に言われました。
がんばろう。

プレッツェル

ドイツパンの『プレッツェル』はご存知ですか??
トシ君は、「プレッツェルのはじまり」という絵本と出会ってから、
プレッツェルが大好きです。



ただ、栃木でプレッツェルを売っているパン屋を探すのは大変で、
パン好きな母に尋ねると、隣町のスーパーで売られてはいたのですが、
近日、扱いをやめるというウワサが。

こ、これは大変だ!!

ということで、ネットで売ってるところを探したら、
あるにはあるけど、送料が高い。



ムムム、作るしかないだろう。

プレッツェル

クックパットは強い味方。
1回目なので、改善ポイントは多々ありますが、なんとか形になりました。

プレッツェルの写真撮ろうとしてたら、
一緒に写ろうとポーズをとる2人。

プレッツェル

お兄ちゃんの真似して、ピースサインをしようとしているけど、
パーになっちゃうヒロ君が愛らしいですね。

ところで、最近はまってるヒロ君の遊び、「トンネルごっこ」。

電車トンネル

自分がトンネルになっております。

それから、最近のヒロ君の寝相は・・相変わらず、苦しそうです。

ヒロ君

足を開いてるパターンや、

ヒロ君

足をクロスしているパターンもあります・・・。

その頃お兄ちゃん、

トシ君

ぐっちゃぐちゃだけど、普通に見えるから不思議。

さあ、起こさねば!!

今日は、午前保育で早く帰ってくるから、
クックルンでやってたお星さまとハートのクッキー、
一緒に作る約束してます。(もちろんヒロ君の昼寝中にね)

ハンターマウンテン キッズパーク 2015/2/22

今年、2回目のハンターマウンテンに行ってきました。

ハンターマウンテン2/22

1度もスキーをしたことのない旦那様と、1歳と4歳の子たちとのハンタマは、
もちろんキッズパーク目的。

1回目に行った時は、早すぎて雪不足でしたが、
さすがに2月後半になると、雪は豊富でした。

ハンタマちゃん滑り台

今回は、500円の追加料金を払って、
ハンタマちゃんの滑り台などが出来る「ふわふわエリア」まで入りました。
500円の追加と言っても、ヒロ君は小さいのでタダだし、
大人の追加料金は取られないので、トシ君が払っただけで、
4人全員入れます。

かまくら

ふわふわエリアには、かまくらがあって、
トシ君は喜んでました。
中で立ったら、思ったより天井が低くて、
頭を思い切りぶつけたと言ってましたが。

ストライダー

あと、ふわふわエリアには、ストライダーがあります。
これが、今年のトシ君、一番のヒット!!
去年は怖くて嫌だと言っていたけれど、
今年はすっごく楽しかったらしい。

去年はストライダーのコースに、結構急な坂があって、
確かにあれは、大人でも怖いかも、って感じでした。
今年はなだらかなコースが作られてたので、良かったです。

・・・ところで、先ほどから、トシ君1人の写真しか出てきませんが、
ヒロ君は休憩所でお休みしているわけではありません。

お母さんとソリ

なんと、スノーモービル型のソリに大ハマリしてしまったヒロ君。
ソリ、滑りまくり。
(しかし、トシ君はソリが怖いと言って、乗ってくれません。)

ヒロ君のソリ、たぶん、20本くらいやったんじゃないかな。

でもね・・・降りてきたら、「いっかい(もう一回)」「いっかい」を連呼し・・・
「だっこ」で登ります。

登る登る

ヒロ君11kgと、ソリたぶん5kg以上を背負って、
雪の斜面を登ります。
(中央の水色のが私)

登る登る

登ります。

登る登る

登ります。

滑る

滑ります。

「いっかい、だっこ」

・・・。

あのね、スノーエスカレーターっていうのも、あるにはあるんです。
でもね、ヒロ君、1人じゃ、乗ったり降りたりできないわけですよ。
乗る時と降りる時は、抱っこしてあげなきゃならない。
そして、ソリも持たなきゃいけない。
乗る時と降りる時だけ抱っこするのは、結構、難しくて、
じゃあ、ずっと抱っこして乗ってりゃいいんだけど、
危険じゃない程度に、低速なエスカレーターなため、
持ってるのもしんどくて・・・
何度かチャレンジしたんだけど、結局、自分で斜面を登ることにしました。

が、10本くらい滑ったところで、限界。
私の足が、胸が限界。

なので、旦那様にバトンタッチします。

お父さんとソリ

この後、1時間くらいやってました。
すごいな、ヒロ君。

そして、鬼怒川温泉駅からシャトルバスで行っていた私たちは、
もちろんバスで帰ります。

走り出して、2分後の風景。

帰りのバスヒロ君

ヒロ君は頭が安定して寝てるのですが、
トシ君は、日塩道路のカーブの旅に、右に左に顔が揺れ・・

帰りのバストシ君

頭をシートベルトで固定されてます。

帰りのバストシ君

ちょっと危ないですね。
シートベルトで頭を固定するのはやめましょう。

この日は、休憩は昼食の30分くらいで、
小休憩を1回もせず、本当に、ずっとパワフルに遊び、
すっごく満喫しました。
楽しかった分、よく眠れたでしょう。

そして、翌日から、私と旦那様は、つらい筋肉痛を味わいましたとさ。
プロフィール

のりのりクラブ

Author:のりのりクラブ
息子達のお昼寝中にせっせとお洋服やオムツカバーを縫ったり、最近はDIYなどにも手を出し、創作を重ねる日々。手芸は趣味なので、完全独学。せっかくなので、作った作品には主人の名前から取ったブランド名『のりのりクラブ』のタグを縫い付けています。
ブログの更新はお昼寝中なので、時々ながめていただけると幸いです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。