スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バザーのマスク

ここのところ、2週間くらい、ずっとマスクを作ってました。
来週末に、幼稚園の作品展とバザーが行われるのです。

昨年もマスクを出品したのですが、今年もいろいろ考えた末、
やっぱりマスクを出すことにしました。

そして、出来たのがこれ。

バザー用マスク

完全に作りすぎー。

いやいや、この中には、トシ君用のも混ざってるし。
(本人にどれが欲しいか選ばせるつもり)
来年、出品するのも混ざってるし。

去年の売れ行きから考えると、女子向けが良く売れて、
男子向けは残ってた。

なので、女子向けをいっぱい作ってたんだけど、
バザーに来た子供たちが、「何か買ってあげるよ」と
お母さんから言われて、「あ、じゃあ、マスクにするー」って
選ぼうとしたら、男の子のが無かったらかわいそうだな~、とか思って、
男の子向けのを追加で作ってたら、
「僕も欲しい」ってトシ君言うだろうな~、ヒロ君も真似して言うだろうな~、
と思って、多めに生地を裁断して・・・

マスクを嫌がらる子供が、「かわいいマスクだから、マスクする」とか
言ってくれたら、すごくうれしいな、って思って、精を出して作ったり。

さらに最初に作ってた10個が、やや小さ目に出来てしまって、
これじゃ幼稚園入園前の子しか出来ないや、もっと大きくしなければ・・・

とかなんとかやっていたら、マスクを37個も作ってしまっていました。

そして、この冬、全く風邪をひかないトシ君。
マスクの出番無しなのか?! いや、それは良いことなんだが。

今年は、手軽に購入できるように、ぜひ100円で販売してもらえるよう、
係りの人に直接頼もうと思います。
(去年の200円は高すぎでした)

ところで、少し前に購入して、最近、特に愛用しているものがあります。
「ロータリーカッター」と「カッター用のマット」

    

特に、このカッター用マットは、生地に印を付ける時に、
下敷きとしても使えて、ミシン部屋が畳の私には、非常にありがたい。
ちょっと高いのですが、思い切って買って良かったです。

アイロン台の上にマットを敷いて使ったりもしてます。
なんか小さな手芸テーブルを買ったみたいに、
いろんなことができるテーブルになります。

ちなみに、うちで使ってるのは60センチ×45センチのサイズ。
これより大きいと使いにくいし、小さいと切りたいものより小さくてやりにくいので、
ホント、ベストサイズだと思ってます。

ロータリーカッターは、100円ショップでも売ってるらしいです。
私はトーカイで買いましたが、これまた、生地の裁断が格段に簡単になります。
そして、型紙通りに切れるので、美しく切れる。

そう、簡単に美しく裁断できる、楽しく裁断できる・・・から、
マスク用の生地を裁断しすぎたのですよ。
スポンサーサイト

ファスナーでガバッと開く雪遊びの手袋80センチ

先日、この冬、初めての雪遊びに行ってきました。

スノーハウス

ヒロ君はハードオフで1000円で手に入れた
スキーウエアを着ているわけですが、よく見ると、素手。

手袋は取ってしまうのです。

前にもブログに載せたけれど、ヒロ君がちゃんと手袋するように、
アンパンマンを縫い付けてあげたのに、取っちゃう。

手袋アフター

手が小さくて、奥まで手を入れることが出来ないのです。

手袋の半分くらいまでしか手が入らないので、
物がつかめなくて嫌みたい。

だけど、雪の中、素手ではかなり寒い。

というわけで、思い切ってハサミを入れました。

スノー手袋

そして、ファスナーを付けてみました。

閉じるとこんな感じ。

完成手袋

結構いい感じ。

スノー手袋着用

奥まで手を入れることが容易になったので、
ちゃんと親指も動かせるようになりました。

スノー手袋着用

とても気に行ってらっしゃる。
家の中でも何度もはめてくれています。

で、ファスナーは去年の正月に10本100円、と言って
大安売りしていたのを買ってあって使ったのですが、
そうでなくても、手芸ショップの売り場で見ても、
短いのって、なかなかありません。

ふと、トーカイで、ファスナー売り場の隅を見ると、
初めて見る部品が並んでおりました。

ファスナー止め

「ファスナーのサイズ直し」だそうです。
ファスナーの上用と下用があって、
部品をファスナーの切りたい位置の近くに取り付けると、
ファスナーを短くできるのです。

1袋200円くらいでした。
使ってみると、すっごく便利!!

これはすごいです。自由自在にファスナーの長さを変えられる。

ファスナーの大きさに合わせて、部品のサイズもいくつかありました。
ネットでも扱ってるお店はありそうですね。



話を戻しまして・・もとは西松屋で1000円もしないこの手袋 ↓
もはや、原型をとどめておりませんね。

手袋ビフォアー

市販品では、ファスナーが付いて、ガバッと開く雪用手袋は、あまり無くて、
唯一、ムラサキスポーツで3000円くらいのが、いくつか見つかったくらいです。

でも、小さくても4歳児用くらいの大きさなんだよね。

1歳半でも雪の上で遊ぶのに・・と思うのですが、
雪国の方はどうされているのでしょうか?



楽天だと、このあたりが近いような。
でも大き目ですね。

ところで、私たちがスキー場行ったのが1月7日(水)。
栃木県のハンターマウンテン。

はっきり言いまして、ゲレンデの一番下にあるキッズパーク、
雪不足でした。

ALLアイスバーン。
どこもかしこも、ツルツル。
大人も子供も、ツルツル。
そりでなくても、ツルツル。
歩きたいのに、ツルツル・・・。

かなり厳しかったです。

体で滑る

そのうち、もう、歩けないので、体で滑ることを覚えたトシ君。

体で滑る

どちらも転倒シーンではなく、遊んでいるところです。

そのころ、ヒロ君は、

シャベルがお友達

シャベルを持って、仁王立ち。
というか、歩けない。

シャベルを買ってあげたけど、すくうような雪が無い。
そして、どこにもささらない。

ヒロ君に「どこ行って遊ぼうか?」と聞くと、
休憩所を指さして「あっち」と言い出す始末。

なので、休憩所でおにぎりを食べます。

おにぎり

おにぎり

す、すごい食欲です。

今年は関東は暖冬なので、なおさらですが、
行くときは、スキー場に電話して、
雪の状態を確認してからにした方が良さそうです。

今月末に、もう一度リベンジ予定です。
プロフィール

のりのりクラブ

Author:のりのりクラブ
息子達のお昼寝中にせっせとお洋服やオムツカバーを縫ったり、最近はDIYなどにも手を出し、創作を重ねる日々。手芸は趣味なので、完全独学。せっかくなので、作った作品には主人の名前から取ったブランド名『のりのりクラブ』のタグを縫い付けています。
ブログの更新はお昼寝中なので、時々ながめていただけると幸いです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。