スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマスプレゼントの農場ジオラマ

ヤンマーのお祭りで見た農場のジオラマ。(正確にはヤンマーの展示会です)
釘づけになっていたトシ君のために、そしてヒロ君のためにも、
1か月かけて『遊べる農場ジオラマ』を作っていたお母サンタこと私。

うちにあったトミカを走らせるコースのようにしたいという構想。



↑こういうやつみたいなイメージで始めました。

農場ジオラマ

ジャーン!!! 完成しました。
そして、25日早朝、枕元にサンタさんが届けてくれました。

農場ジオラマ

もう、ずっと毎日遊んでくれてます。

では、細かく見て行きましょう。

コンバイン

こちら、夏の田んぼのイメージで、毛長の人工芝を貼りつけてみました。
奥に見えるのが、カントリーエレベータ。
お米を出荷する農協です。

うちに大量にあった手作り積み木と、
ダイソーで買った丸い棒を組み合わせて作りました。

塗料はアクリル絵の具。



ダイソーでも売ってますが、ちゃんとした画材屋さんで買っても、
1本120円くらいだし、色はすっごく豊富にそろってるので、
私はそちらで買いました。
うちは近くにジョイフル本田があるので、助かります。

アクリル絵の具は、塗っただけで耐水性になるし、
塗りやすく、においも無く、乾きやすいので、個人的には大好きです。

カントリーエレベーター

それで、農協には、フォークリフトがあるそうです。
確かに、様になってます。


こちら、道路部分のアップです。

グレンペイント

道路のリアルさを求め、ただのグレーを塗るのではなく、
鉄道模型などを扱うコーナーを見て、ジオラマ作成用の塗料を手に入れました。



グレインペイントという塗料で、砂が混じったような絵の具です。
写真左の茶色の部分もグレインペイントを使用しているのですが、
乾くとリアルな質感になり、いい感じ。
車を走らせると、ポロポロはがれてきちゃうのではないかと不安があったのですが、
そんなことはなく、しかも、やさしい肌触りというか・・・
不思議と柔らかい感じなので、トミカも痛みません。
ただ、塗る時に、「塗る」というよりは「盛る」という感じで、
ちょっと難しいです。

ついでに、写真左上の濃い茶色の部分は、畑のつもりです。
セリアで買ったタオルを貼りつけてあります。

写真右のベージュの部分は、稲穂のつもり。
こちらもセリアで購入したバスマットです。
しかし、トシ君的には、この部分、刈り取った後の田んぼだそうです。
コンバインを走らせると、「刈り終わってる」と怒られます。

そういえば、材料だけ撮影した写真がありました。

材料2

そう、台座となっているのは、コルクボード2枚なのです。
軽いし、安いし、パーフェクト。
これ、私の母のアイディア。
台座部分が決まるまでが、一番大変だったかも。

グレーの紙やすりは、農協部分の地面に使われてます。
さすが、紙やすりなので、ちょっと農協が削られてしまうのが、難点です。

材料1

右下の家みたいのは、上下で切って、車庫にしました。
しかし、ダイソー、いい加減なのか、すぐにバラバラになっちゃって、
結局、全面にボンドを付けることに。
まあ、売り場でもバラバラになってるの見たので、分かってたことなのですが。

で、こちらのジオラマセットは、ちょうつがいを真ん中に付けてあるので、
農協と車庫を取り除けば、折りたたむことができます。
取っ手付です。本格的です。
ヒロ君がいつも畳んであるのを引っ張り出してきます。

農場ジオラマ 持ち運び

モデルになってくれてるのが、ヒロ君ばかりですが、
トシ君は真剣に遊びすぎて、撮影すると怒られるからです。

それにしても・・・よく集まったな、この農機具。

農場ジオラマ

大規模農家さんですね。

これだけしっかり遊んでくれると、
うちにある大量の工事車両を仕事させるべく、
工事現場バージョンのジオラマも作ってやりたくなります・・・
いや、まさかねえ。
スポンサーサイト

お弁当バック

トシ君が幼稚園に行くとき、
荷物を私に持たせる癖があって、
ヒロ君の世話もしなきゃで、お弁当を忘れて行ったことがある。

それがきっかけで、お弁当をリュック制にした我が家。

最近、リュックだと幼稚園バス乗り降りしづらいから嫌だ、
というクレームが。

お弁当バック茶

というわけで、今回もトラクター柄。

最初、緑ベースのトラクター生地を裁断していたところ、
「何で勝手に布決めちゃうの?」
「茶色の方が良い」と言われたため・・・
もう緑の生地裁断しちゃってたし、緑も作成。

お弁当バック緑

そうだよね、相談しないとね。
トシ君が使うやつだもんね。

成長したな・・・。

お弁当バック上

チャックって、意外と開け閉め面倒らしいので、
きんちゃくタイプ。
もちろんトシ君はリボンしばりなど出来ないので、
ひもはキュッっとしただけで帰ってきます。

お弁当バック中

実は裏地もジョンディア。

それで、せっかくなので、お弁当箱包みもリニューアル。

お弁当包み

ゴムの付いた大きな布を、ぐるぐるっとして使います。

お弁当包み

何度か練習して、自分で包んで持って行ったくせに、
帰りはぐちゃぐちゃで帰ってきました。
さすが、男の子。

そんなトシ君も、今月初めにはお遊戯会で歌と踊りを披露し、

トッキュージャー
(青がトシ君)

りす
(リスがトシ君)

踊りでは、トッキュージャーを踊ったにもかかわらず、
TVには全く興味を示さないという奇跡。

今は冬休みに突入しました。

終業式の日に持って帰って来た、幼稚園で描いた絵。

こちらが昨年の「いもほり」と「お遊戯会」の絵。

いもほりの絵2013

で、こちらが今年の「いもほり」と「お遊戯会」の絵。

いもほりの絵2014

すさまじい成長っぷりに、驚きです!!

ステンドグラス風

ここのところの激しい風、寒さのおかげで、
ヒロ君ったら、アンパンマン手袋、積極的に着用してくれてます。

手袋両手着用

こちらはお兄ちゃんの登園時。
いつもお兄ちゃんと畑の端っこの土の部分を歩いちゃうから、
(しもばしら遊びがたまらないらしい)
最近、長靴を買ってあげたら、毎日毎日、長靴です。

長靴を毎日履いてしまうのも、お兄ちゃんと一緒です。


さて、タイトルにした「ステンドグラス風」。
(ネーミングが分からない)

なぜか急に思い立って、ダイソーでセロファン買ってきて、作ってみました。

ステンドグラス風

思うままにトラクターを切り取ってみたら、これは傑作。
トラクターに見えるよね!!!

まさか自分の中で、こんなにもトラクターの特徴を押さえてるなんて!!

ステンドグラス風

軽トラとバス。
軽トラは、ただのトラックになってしまいました。

そんで、調子にのって、こんなことに。

ステンドグラス風

黒い紙に、糊でセロファン貼ってるので、
太陽の熱で、少しづつ変形してしまうけど、
まあ、二人とも喜んでるので、良しとしましょう。

さあ、なんとなくクリスマスモードになってきたので、
クリスマスツリーを出しました。

クリスマスツリー

トシ君もヒロ君も、上手に飾りつけしてます。

クリスマスツリー

ヒロ君はお兄ちゃんが飽きた後も、ずっと黙々と飾り付けしてました。
とても上手い。

そして、そして、近所でやってるイルミネーション。
年々、寄付でパワーアップしてて、今年は25万球のLED。
無料スポットです。グリムの森。

お城イルミ

お城とか。

サンタさんイルミ

サンタさんとか。

浮かれるイルミネーション

光るグッズも売ってて、光る剣なんかも、みんな100円。良心的。
トシ君は迷わず赤い棒。
工事現場の人(警備員さん)が同じの持ってるからだそうです。

弟も必然的に、赤い棒。

浮かれるイルミネーション

毎日17時点灯。
16時半頃から、うろうろしてる子供は、もれなく点灯式に誘われて、
トシ君も、17時にスイッチ押す点灯式参加しました。

インタビューされて、名前とか、どこから来たのとか、
一通り聞かれるのだけれど、
どこから来たの?と聞かれて、「栃木県」と言うはずが、
「高山県」と、思いっきり「苗字+県」答えてました。
新しい!

というか、県単位で答えるほど遠くから来てないし。
家から5分だから、3日に1回は来てるのに。

イルミ点灯式

去年はヒロ君おんぶで、時々寝ちゃったりしながらイルミネーション
見に行ってたけど、今年は2人とも楽しめるんだから、
成長ってすごいなー、と最近しみじみ思います。

それにしても、本当に寒くなってきたので、
3日に1度の頻度、綺麗だけど、つらいですね。

手袋の改造

急に、冬本番です。とっても寒いです。

しかし、手袋を一切しないヒロ君。

トシ君はちゃんとしてくれるタイプだったし、
寒い時は外に出なければ済んでいたんだけど、
ヒロ君の場合、幼稚園バスの送り迎えに同行しているし、
寒い中、外に出ること多々あり。
手袋してくれないヒロ君に困惑。

そこで、普通の手袋を、大好きなアンパンマンに改造しちゃえ作戦。

ビフォアー

手袋ビフォアー

↓ アフター

手袋アフター

ついでに雪用の防水手袋も

ビフォアー

手袋ビフォアー

↓ アフター

手袋アフター

アンパンマンの手袋を買ってあげれば済むんだけど、
予算的にオーバーなので、アンパンマンの生地を切り取って、
縫い縫い。

結果・・・

手袋ちょっと試着

嫌々ながら、ちょっとだけ試着してくれました。
(登園しようとしてるのに、ヘルメットを差し出す兄・・・)

まあ、スキー場など行ったら、本能で手袋してくれるでしょう。

ところで、気分が乗った日にしか、キャラ弁を作ってあげない私ですが、
この間、お弁当の日に「おむすびマン」にしてとリクエストされ、
作ってみたら、会心の出来!!

おむすびマン

ちなみに、おむすびマンの右下にある「赤」、
プチトマトではなく、梅干しです。
梅干しにハマる幼稚園児、トシ君です。

羊毛刺繍

近所に「グリムの館」という施設があって、時々イベントをやっているのですが、
ハンドメイドのイベントもやってたりして、ちょっと覗きに行ってみました。

あみぐるみだったり、木を加工したものだったり、
入園グッズだったり、面白いものが並んでる中で・・・
すっごいかわいいものを発見。

かなり惹きつけられた。

羊毛刺繍

上の方写ってないけど、ミニバックです。

羊毛刺繍

うーん、わかるかな?? 
写真にすると分かりにくいのだけれど、
これ、パンダやドーナツが立体的になってます。

羊毛フェルトで普通の生地にアップリケされてるの。

調べてみると「羊毛刺繍」という技法らしい。

おおー、やってみたい!!

前に羊毛フェルトでマスコットはしたことあったので、
材料は揃ってる。

図書館で本を借りてきて、とりあえずの基本を頭に入れ・・・

題材『トラクター』

トラクター羊毛刺繍

ちょっと初めてにしては、細かすぎました。
初心者なので、手始めにフェルトに刺繍をほどこして。
キーホールダー的に。

トラクター羊毛刺繍

っつーか、でかいよ。

ヘルメットトシ君

幼稚園行くカバンに、くっついてるのがよく分かります。
・・・って、幼稚園の指定帽じゃなくて、ヘルメットかぶってるし。

ヘルメットヒロ君

弟はこんな感じ。

・・・・話を戻しまして、この羊毛刺繍という世界。
まさに新境地!!ちょっとハマりそうです。

今まで、手芸のワークショップは別に参加したいとは思わなかったけど、
羊毛刺繍の(特に、この作家さんの)ワークショップがあるのなら、
ぜひぜひコツを教わりに参加したいです♪

絵本の選べる絵本棚とヤンマーの展示会

3年近く前に作った絵本棚ですが、
最近は絵本棚を置いていた所に段ボール滑り台が設置され、
部屋の隅に追いやられていました。

これを、寝室に持って行きたいなと考え・・・

前の設置場所にぴったりサイズで作ってあったので、
寝室の設置場所に合わせるべく、少々、横を短くしました。

たった10センチですが、縮めないと置けないし、
10センチのために、全部分解して、布の縫い目も半分ほどいてと、
ちょっと大がかりでした。

しかし、1日で一気にやらないとやる気も無くなちゃうので、
いたずらするヒロ君と格闘しながらも、頑張って完成。

P1130697.jpg

今まで、片づけても片づけても、
バラバラになって枕元に転がってた絵本たち。

ハアー、すっきり。

P1130709.jpg

ヒロ君も使ってくれてます。



と、作ったものを紹介したところで、農機具。

先日行ってきたイセキ展示会に続きまして、
今回はヤンマーの展示会。

最新モデル

「カッコイイ」がコンセプトのトラクターは、
来年発売されるそうですよ。

P1130692.jpg

「カッコイイ」コンバインも。

農機具の新時代?なのかな?

今回も実家の父と一緒に行ってたわけですが、
父とトシ君はジョンディア試乗してました。

ジョンディア試乗

ジョンディアの試乗は大人気。
5、6人並んでて、軽く30分待ち。
トシ君的にはディズニーランドと同じくらい楽しいので、
全然、待てます。

並んでる人は様々で、いかにもJAの帽子をかぶってそうなおじいさんや、
その奥さん、息子の世代、トシ君のような子供・・・。

いろんな人が乗ると、運転の上手い、下手が結構わかるもので、
「この人は慣れてるな。」とか、「曲がるの下手だね。」とか、
知らないおじさんと話しながら、みんな楽しく並んでました。

ジョンディア

まだ動いてるのに乗るのは怖いヒロ君は、見学。
動いてるのに乗りたがるようになったら・・・
トシ君とヒロ君、じいちゃん2回試乗するのでしょうか。大変そうです。

P1130693.jpg

ふと、よそ見していたら、じいちゃんがヒロ君をトラクターに乗っけて
写真撮ってました。

ところで、最近は、大規模農家さんのために、
GPSとパソコンで農地の管理をするシステムを
各社開発しているようです。

そのシステムを視覚的にわかりやすく説明するために、
どの展示会でも、電車の模型みたいに農地の模型を作って、
トミカを並べたりして、ショーケースに飾ってあったりします。

そして、いつでも釘づけなトシ君。

P1130696.jpg

ここからずっと動かなかった。

そっか。こういうの欲しいんだなー。

サンタさんにお願いしようね。

・・とクリスマスの予告でした。只今こっそり作成中。
プロフィール

のりのりクラブ

Author:のりのりクラブ
息子達のお昼寝中にせっせとお洋服やオムツカバーを縫ったり、最近はDIYなどにも手を出し、創作を重ねる日々。手芸は趣味なので、完全独学。せっかくなので、作った作品には主人の名前から取ったブランド名『のりのりクラブ』のタグを縫い付けています。
ブログの更新はお昼寝中なので、時々ながめていただけると幸いです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。