スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おもらし防止ケット

先日報告したとおり、オムツのはずれたトシ君。
毎日、元気に「おしっこ!!」と叫んでおります。
うんちも、教えてくれたり、私が異変に気づいたり、
失敗することもなく日々過ごしています。

夜は失敗すると面倒なので、1ヶ月間、ずっと紙オムツをはかせていたけれど、
朝見ても出ていない日がほとんど。
1週間に1~2回くらい、紙オムツの中でおしっこしちゃってる時があるくらい。

紙オムツが底をついてきたし、また1パック買うのもなんだなー、
そろそろ布オムツで寝させてあげたいなー。と思うように。

トシ君と私はダブルの布団で寝てるので、ダブルのおねしょシーツ買うのもね・・・
ということで、いろいろ探していたら、こんな商品を発見。

ベルメゾンの「おねしょが浸みにくいケット
     おねしょが浸みにくいケット 1990円なり。

とても便利そうだけど、こだわりの強いトシ君が着用を嫌がったら・・・。
そこそこの値段するなあ。
良く見ると、防水布をパイル地(吸収体代わり)で包んだだけみたい。
うん、作れそう。

ということで、いつもの通り、てっきとうに作ってみました。

モレナイケット2

オムツカバー同様、フリースは固形石鹸をこすりつけて洗うと防水するという
原理を利用して、防水布にはフリースを採用。蒸れないしね。

フリースの内側に、タオルを縫い付けて、上にゴム付けて、
真ん中にプラスチックスナップ付けて、完成。
(ちなみにタオルは、どこかでもらったバスタオルよりは大きいけど
タオルケットよりは小さくて、しかも厚みがあって乾きにくいという
使いにくい度満載だったタオルを使用しました。
このタオルを活用できて、気分が本当にスッキリ)


ぱっと見、普通のズボンのよう。
普通にパンツはいて、パジャマ着て、その上から着用。
手作りの良いところは、お気に入りの布を使えること。
それに、既成品と違って、トシ君サイズで作れることもGOOD。
既成品のように、「腹巻き代わりになりますよ」「成長に合わせて長く使えますよ」
ということになると、ちょっと大きすぎて長すぎて、トシ君は嫌がりそうです。

モレナイケットウシロ

なんだか、出来上がった時から喜んでただけあって、
頼んでないのに、後ろ姿までポーズとってくれました。
ばあちゃんに「もこもこのやつきるから、パンツでだいじょうぶよ」と
報告してたらしく、とてもうれしそうです。

で、結果としては、ほとんどいつも夜間におしっこ出ていないので、
いつも通り全く濡れずに朝を迎え・・・もこもこが嬉しくて嬉しくて、
着替えをせず、そのまま「ばーちゃんに見せる」と言って1階に下りて行き、
「トイレ行こう」と誘うも「出ない」とトイレを拒否しているうちに、
イスの上で普通に漏らしてしまい、ケットが役にたつという事態に・・・。

明日は起きたらトイレ行くそうです。頼みますよ。
スポンサーサイト

おむつカバーの改造中

最近コツコツやっていること。
それは、手作りオムツカバーの修理というか、改造。

11月の記事で紹介したとおり、ヒロ君用のオムツカバーを手作りした際、
マジックテープが付く場所は、「トイクロス」という生地を使用していたのですが、
やっぱり使いこんでいるうちに、粘着力が低下してくるという現象が!!

足の動きがすごいヒロ君は、暴れすぎてるうちに、
マジックテープが全部取れちゃって、
すっぽんぽんになってる、ということがたびたび。

なので、トイクロスの上から、マジックテープのソフト面を重ね縫い。

おむつかばー面ファスナー

結構、ねんき入っちゃってる50センチサイズのカバー。

ついでに、マジックテープのハード面の方も、
ヒロ君に着せた時の位置で確認し、まっすぐ付けるのではなく、
ななめに縫い付け直してみました。意味わかりますかね?

おむつかばー改良

すると貼り付けた時、しっくりくる。

50センチサイズを改造してるうちに、あっというまにヒロ君サイズアウト。

生後2ヶ月、すでに60センチを着用。
なので、60センチサイズの改造にかかる日々。

おむつかばー

70センチサイズはまだ作ってないから、今度は最初から
トイクロス無しで作ろうかな、と思いつつ、
マジックテープのソフト面の周りにトイクロスがあった方が、
フリースがボロボロにならなくてすむかな?とか、
いろいろ考え中です。

ヒロクン

で、なんか機嫌よかったので、お顔の写真も。
ずいぶんしっかりしてきたな。

トシ君はというと、ずーっと雨で退屈だったので、
小麦ねんどを買ってあげました。
人生初めてのねんどを堪能中のトシ君。

ねんど

途中から、いろんな色混ぜちゃって、もはや・・・
「きれいなボール」と言って喜んでましたが。

で、昨日のちょっとした晴れ間に、私の実家でいもほり体験。

いもほり

いもを、母が作ったトシ君用の一輪車に乗せております。

この後、脚立を使って屋根に上り、雨どいの掃除をする父の真似をして、
脚立を堪能しておりました。

脚立

トシ君って、高い所、好きみたいで、危険な遊具とか好きなんです。
危なげなく、しっかり上っておりました。
だからカメラ取りに行けたし、写真撮れたし。

さて、ヒロ君のオムツカバーがサイズアウトしないうちに、
70センチ作成に取りかからねば。

リメイクジーンズ2

昨年作ったリメイクジーンズが活躍してるので、
同じ型紙で、もう一着作ってあげました。

別にリメイクじゃなくても良いし、ジーンズじゃなくても良いのですが、
着まわしがきくからっていう理由で、今回も私のジーンズを使って作成。

あついねだってなつだもの2

あついねだってなつだもの3

で、この写真で気になるのが、このTシャツ。
zoomic(ズーミック)というブランドのものです。
昨年は筆文字が書かれたシリーズを店頭で発見して購入したのですが、
今年は見つからなかったので、ネットで購入。

ZOOMIC 手書き夏野菜Tシャツ《ピンク:80...

ZOOMIC 手書き夏野菜Tシャツ《ピンク:80...
価格:980円(税込、送料別)




他にもいろいろあったけど、今年はこの2着と、
もう売り切れちゃった「みんみんぜみ」バージョンを購入。
で、今年のTシャツ購入は終了。
どうせすぐにランニングのシーズン到来。


話は変わりますが、すっかり報告を忘れていたことがありまして、
トシ君、オムツ卒業しました♪

今年初め頃、ちょっとだけトイトレにトライしていたのですが、
真冬だったので面倒になり、本人もやる気がなくて中断。

5月20日頃、突然、「もうパンツはいちゃえ」って言って
強制的にオムツをはずし、漏らしたりすること2~3回。
結局、たったの3日でオムツはずれちゃいました。

2歳9ヶ月で、トイレでおしっこしなくちゃいけないことは
本人も理解していたので、スムーズだったみたいですね。

でも、最初はトイレ行くのちょっと抵抗したりして、
そんな時に、すっごいパワーを発揮したのが、
「トミカのごほうびシール」でした。



主人に頼んで買ってきてもらったんですが、
「えー、トミカー。車好きだけど喜ぶかなあ??」と思ったら、
めっちゃ喜んだトシ君。このシールが無かったら卒業できてなかったかも。
というくらい、かなりの貢献をしてくれました。

ただ、貼り付ける台紙が付いて無かったので、
台紙はこちらのサイトから頂戴しました。

http://moko.pupu.jp/print/kids.htm

お出かけだってパンツで出かけちゃうし、
さすがに夜間はオムツはかせてるけど、
オムツの中には出てなくて、不思議。

そんなふうにオムツがはずれて1週間もしないところで、
近況その1で報告したとおり熱を出し、寝込んだ私たち。

フラフラで、座ってられないような状態なので、
別に無理してトイレでしなくても良いのに、
すっかり頭のなかのスイッチが切り変わったらしいトシ君。
フラフラしながらも、オムツの中ではおしっこしないので、
仕方なくトイレにつれていく熱のある私。

2人ともフラフラで大変でしたが、しっかりオムツがはずれたことの
証明になりました。

4日に1回くらい、夜オムツの中で出ちゃってますが、
これはおねしょの領域だなと思い、オムツ卒業宣言です。
なーんだか、すっかりお兄ちゃんになりました。

近況その2 お宮参り

前回話題にした鼻吸引をしながら、
日曜日には、ヒロ君のお宮参りに行ってきました。

衣装はこちら。

お宮参り衣装

私の母が手作りしてくれました。
かわいい水色です。

トシ君の時、市販の白いドレス着せてたら、
親戚のおじさんに「女の子みたいの着せられて」と言われたのを聞いてて、
男の子っぽいのを作ってくれました。
気候的にもちょうど良く、足をバタバタさせるヒロ君にぴったりです。

どうしても写真が上手く撮れなかったのですが、
足元に銀色の糸で「ひろゆき」とデザインされた文字が
刺繍されています。名入れです。

ヒロ君は、神社でずっと静かにしてて、偉かったです。
トシ君は、神社でちゃんと玉串奉奠をしてました。かわいい!
思わず写真撮りたかったんですが、お祈りしてる最中なので我慢。

おみき

その後、御神酒をなめて「すきくないんだ」と言って半べそ。
でも、終わった時には笑顔です。

ニッコニコ

この神社の氏子になってるのですが、ここ、珍百景に出た神社で、
なぜか、トトロがいます。

トトロ

この後、お七夜として、家族&私の両親で食事に行きました。
奇跡的にずっと寝てておりこうさんなヒロ君。

トシ君もごきげんで、はしゃぎまくり、お店の人にも愛想をふりまいていて、
食事が終わってからお茶を頼んだ時に、お店の人に「お茶飲む?」と聞かれ、
「オレンジジュースあるから大丈夫よ。」と答えていたトシ君。

口が達者になったな・・・。まだ3才にならないのに。

すっかりお兄ちゃんになったトシ君は、一応ヒロ君をかわいがってます。

ベビーカー押す

散歩で弟のベビーカーを押すなんて、お兄ちゃんっぽいですね。

近況その1 春の大風邪

ごぶさたでした。
なかなか、ミシンに向かっておらず、そのうえ、
謎の風邪をひき、1週間も寝込んでおりました。
今回は手作り品無しで、近況を。

風邪の話はちょっと置いといて・・

5月26日(日)指折り数えて待っていたイベントに行ってきました!
その名も『2013コマツ茨城工場フェア』

ホイルローダ

まず、トシ君的に目標だった「大きなブルドーザーを買う」を達成。
この日のために、いろいろなトミカや外食を我慢してきたトシ君。
結局、ヒロ君なんかもいて大変なのでって誘って一緒に行った私の父と母に
買ってもらって、大喜び。
世界最大級のホイールローダーWA1200の前で写真を撮ったり。

オフロードダンプ

そして、次の目標だった「オフロードダンプトラックに乗る」を
おりこうに40分並んで達成。
トシ君、ちゃんと並んだ。えっらい。
そして、静かにベビーカーで寝てて、
その後ばあちゃんに抱っこされてたヒロ君もえっらい。
40分頑張った。まるでディズニーランド。

ダンプからの眺め

オフロードダンプの上から見るとこんな感じ。
当たり前だけど、とても大きい。

オフロード乗車

そして最後の目標「実機試乗会に参加する」は、先ほどの
オフロードダンプに私たちが並んで乗ってる間に、
じいちゃんに並んでもらって、更に、抽選を大人4人分やって、
奇跡的にお父さんが当たりをひいて乗ることができました。

栃木から高速使って1時間で着くコマツ茨城工場。
多分だけど、オフロードダンプと、ホイールローダーを主に作ってるんだと思う。

で、うちから30分くらいで着くコマツ栃木工場では、
フォークリフトとパワーショベルを中心に作ってるんだと思う。

どちらの祭りも制覇して思ったこと。
コマツはすっごい!!

実は、うちから1時間以内のエリアに、日産栃木工場とか、
三菱ふそうトラックバスとか、いくつかの興味深い工場があって、
見つけるたびに、そういう工場のイベントに行っているのだけれど、
コマツの持ってる「おもてなしのこころ」は本物で、
他のイベントって、整理券配布してやるものなんかは、
朝早く行ってなかったら完全アウトなんだけど、
コマツのイベントは、整理券を1日何回かに分けて配布する。

だから、ゆっくり到着した人も楽しめるし、
朝から行ってる人は、あちこちのアトラクションを楽しめる。
トイレとかもきちんと設けてて(三菱~の時は、イベント全体で
女子トイレが10個室も無い悲惨な状況だったのよ)、
もちろん授乳室なんかも作ってあって、駐車場も大きく用意してるし、
見せる工夫、楽しませる工夫もばっちり。

どうせお祭りを開くなら、企業の方、コマツさんを見習って
楽しませるイベントを開催するべきですよ!!

と、コマツ大好きな私たちは、茨城工場、栃木工場、さらに今年は、
郡山工場まで足を伸ばす予定です!!

もし興味のある方は、コマツのホームページを見ると、
「ニュースリリース」のページにイベント情報がアップされるので、
こまめにチェックすると良いです。
結構3週間前くらいにアップされたりと、直前なこともあるので、
ちょくちょくのぞくことが大事です。
コマツホームページ


でも、生後1ヶ月半の子を連れて行くのは、やっぱり大変だね。
皆「え??」って顔でヒロ君を見るし、ちょっと恥ずかしかったです。


で・・・


その日、帰りの車の中、ぐったりした私。
寒い、寒すぎる・・・熱を測ると・・・39度5分。
ガーン。

フーフー言いながらヒロ君に授乳する私。

月曜に受診して、火曜日の朝、まだ37度5分から下がらない私が
トシ君を触ると、トシ君の方が熱い!! ガーン。

トシ君も39度・・・。

トシ君ってば、突発性発疹以外、熱出したことほとんど無いので、
自分でもびっくりしたみたい。
そこらへんに転がしとくと、自然に目をつぶって寝ちゃうくらい
ぐったりしてて、かわいそうでした。

そのまま、金曜日まで熱を出し続けた私たち。
熱が下がってからも、鼻水などに悩まされ、完治するまで2週間。
治るまで、まさかの4回も受診してしまいました。
いやー、大変だった。

そして、今、ばあちゃんに移り・・・。
看病してもらってたのに、申し訳ないです。

でもね、一番最初に風邪ひいたのって、ヒロ君かもです。
生後半年は免疫があるから風邪ひかないっていうけど、
ヒロ君、今思えば生後20日くらいから、鼻がズピズピ言ってて、
鼻孔が狭いからかなって思ってたんだけど、鼻水つまってたんだね。

ついに生後1ヶ月半くらいから病院に行き始めて、
「鼻の吸引が大事ですよ」と言われ、鼻を吸い続ける日々。

もちろん、一般的に売ってるこういう商品で↓

 

ただ、これが、風船ふくらませるよりも肺活量を必要として、
顔真っ青になっちゃうくらい吸っても、
寝たきりの赤ちゃんの奥に入っちゃってる鼻水って、
なかなか出てこない。

これを1日10回を目標にって・・
深夜の授乳の時なんかもやって、もう疲れて。

これまでもトシ君の鼻水吸ってあげるたびに風邪をうつされてて、
実は今回もヒロ君の鼻水を吸ってあげはじめて5日目に発症してたので、
うつったっていう可能性大。

ヒロ君を病院に連れてきはじめて2週間たっても鼻水は良くならず、
鼻吸い続ける日々に疲れ果て、ついに、ついに、買ってしまいました。

「電動の鼻吸引機」





高いけど、めちゃくちゃ良いです。
ごっそり取れるし、疲れないし。
私が口で吸ってあげるよりも、圧が一定してるからかな、
機械の方が泣かない気がします。

で、病院に行った時、よくよく病院の機械見てみたら、
全く同じのでした(笑)。
ただ、圧力をどのくらいでやったらよいか分からなかったので、
病院で聞いてみたら、「新生児なので20くらいでやってます」
ってことで、だいたい20~30くらいを狙って圧力かけてます。

自分で機械使って吸ってあげるようになると、
ヒロ君の鼻って、左の方が小さいのね、とか、つまりやすいのね、とか
わかるようになってきます。
ここの角度でやると良く出るとか、そういうのが分かるようになるので、
病院で看護師さんがやってくれるよりも、自分でやった方が
よく取れるようになります。

まだ、トシ君でさえ自分で鼻水出せないので、
少なくとも幼稚園生くらいまでは使えるし、
子供も1人じゃないので、2万円もしたけど、これは大満足です。
私にもきっとこれからはうつらなくなるしね。

今回の大風邪では、実際に私も鼻吸引してみました。
気持ち良いです。
トシ君のも吸いました。というか、怖かったので、
初めて試したのは、ヒロ君ではなく、トシ君でした。

3人でお世話になった鼻吸引機のおかげで、
届いてから10日はどになりますが、
やっと1ヶ月以上続いたヒロ君の鼻水が終息に向かい始めたようです。

あとは、ばあちゃんが完治すれば、言うこと無しです・・。
プロフィール

のりのりクラブ

Author:のりのりクラブ
息子達のお昼寝中にせっせとお洋服やオムツカバーを縫ったり、最近はDIYなどにも手を出し、創作を重ねる日々。手芸は趣味なので、完全独学。せっかくなので、作った作品には主人の名前から取ったブランド名『のりのりクラブ』のタグを縫い付けています。
ブログの更新はお昼寝中なので、時々ながめていただけると幸いです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。