スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さらしで作る抱っこ紐

春?初夏?ですね。外はとっても良い気候。
子育てがしやすい時期です。
そんななか、遊びたい盛りのトシ君と、首のすわらないヒロ君。

なんとかヒロ君を抱っこして、トシ君と遊びたい!

首がすわらないと、両手が空く抱っこ紐は使えないのですが、
1本布で抱っこすれば、首がすわらなくても大丈夫らしい、という情報をゲット。

市販されてる「さらし」を使い、作ってみました。

巻き巻きしたところに入れられているヒロ君。

さらし抱っこアップ

私の入れ方が悪かったみたいで、横から見ると飛び出しそう・・・。

さらし抱っこ

1枚布にもいろいろあって、私が使ったのは一番安価なさらしだけど、
兵児帯(へこおび)で抱っこする、と言う商品が沢山販売されているみたい。
布の伸び具合とかが扱いやすいのかな。

購入を検討していたのですが、それなりに値段が張るので、
すでにいろんな種類の抱っこ紐を持っていて、失敗している私としては、
購入に踏み切れず。

でもかわいい兵児帯いっぱい売ってるし、巻き方も載ってるので、
興味ある方はこちらチェックしてみてください。




ついでに、あれこれ調べていたら、一枚布で抱っこする方法って言うのが
あちこちの国にあることを知りました。
わかりやすい記事が「八王子おんぶ育児の会」のHPに載ってました。


さて、今回の抱っこ用さらし、どこが手作りかというと、

ケシゴムはんこ

トシ君と一緒に、スタンプで模様を付けました。

長さは5メートルくらいがちょうどいいというので、
腹帯用として販売しているさらしを使用。
普通に「さらし一反」として売ってるものは、10mなので、
半分にするとちょうどいいですよ。

消しゴムはんこ

そこに、布用のスタンプでポンポン、ランダムに。

今回つかったのはこちら

今回使ったのはこちらの5色。
あと、即興で作った丸型と星型の消しゴムはんこ。
めんどくさいので、水色とピンクは、スタンプ台の形を生かし、
そのまま押して、四角ってことで。
トシ君、かなり手伝ってくれました。
めちゃくちゃになっちゃったところもあるけど、
使ってる時には、全然目立たないです。

のりのりクラブ

あと、一応、中心が分からないと使いづらいので、
中心に私が作った印に、のりのりクラブのスタンプを。



インクが完全に乾いてからアイロンをかけると定着して、
洗っても落ちなくなるインクなので、まずは干して、

さらし干し

アイロンをかけて・・・って、
インクの定着には、10秒以上同じ場所をアイロンかけなきゃならないので、
アイロン5メートルもかけるのが、一番大変だったわ。

さて、最近のヒロくん。

5月後半ヒロ君

毎日見てるとわからないけど、5㎏を突破して、元気に成長しています♪
スポンサーサイト

手作りとんぼ

農機具マニアのトシ君は、コンバイン、トラクターのトミカはもちろん、
農協のお祭りで手に入れた大きいクボタのトラクターや、
農機具メーカーのイベントで手に入れた非売品トミカトラクターやら
田植え機のストラップやら、軽トラのミニカーやら、
とにかく、農耕機をいっぱい持っています。

近所でトラクターの走る音を聞きつけては、三輪車でかけつけ、
農耕機の働く様子を楽しく観察している日々ですが・・

農耕機マニアのトシ君にとって、1年で1番楽しい田植えシーズン到来です!!

トシ君のために、生まれたてのヒロ君を連れて、実家の田植えに参加してきました。


1日目 代かき(田んぼに水を入れて、稲を植えられるように、トラクターでならします)

代掻き

私の父は、仕事が早く・・・10時頃田んぼに到着した時には、
すでに代かき終わっちゃってたのですが、待っててくれて、
わけもなくトシ君を乗せて、田んぼをグルグルしてくれました。
まるで、遊園地の乗り物のようになっております。


2日目 近くの田んぼの田植え

こちらも、仕事の早い父・・・トシ君が行きたいと騒ぎ、
急きょ実家に到着した時には、すでに終わってて、
田植え機を軽トラに乗せて、次の田んぼに運ぶところでした。

軽トラちゃいるどしーと

ということで、軽トラの助手席に、まさかのチャイルドシート!!
トシ君、かなりうれしそう。次の田んぼに到着すると、
田植え機を落ちないようにとめていたロープを持ったりするのを手伝ったそうで、
「ちょっと待ってろな、ひも持ってろな、今下ろすからな、っていわれた。」と
細かく説明してくれました。

この日は、終わっちゃった田んぼの刺し苗(機械で植えられないところを
手で植えること)も手伝ったトシ君。長靴を脱いで、はだしで田んぼへ。
「きもちよかった、でもつめたかった」と後で教えてくれました。
(この時は、私、ヒロ君を寝かしつけてて、一緒に行ってないのです)


3日目 遠くの田んぼの田植え

朝5時頃から、授乳の合間に洗濯機を3回もまわし、
すっごいがんばって、8時半に家を出た私とトシ君とヒロ君。
9時に田んぼに着いた時には・・・すでに残りわずかな位置まで
田植えが終わってて・・父、早すぎです。

でも、念願の田植え機見れました。

田植え機乗車

田植え機、運転してるし!!
トラクターに一緒に乗せるとかはわかるけど、田植え機も乗れるんだね。

田植え機1人で乗車

1人で放置されると、すっごい真剣なトシ君。

その頃ヒロ君は・・・

ヒロ君

ポンプ小屋(田んぼに水をくみ上げるためのポンプのある小屋)脇の日陰で、
休憩用に持ってきたテーブルの上に寝かされてます。
というか、私が寝かせました。

奥で田植え機に乗っているトシ君がチラリ。

田植え機を堪能したトシ君は、ばあちゃんと一緒にカラの苗箱をはこぶお手伝い。

お手伝い

1人でもお手伝い。

苗箱はこび

それから、ブログタイトルにした「とんぼ」を私の母が手作りしてくれました。

とんぼ

「とんぼ」とは、田植え機でタイヤの跡がついてしまった田んぼを
稲が植えられるように平らにならす道具のこと。
絶対やりたがるだろうと、トシ君用のミニサイズを作ってくれたのです。

あと、熊手。

くまで

これは小さいのが実家にあった。
こちらは、田んぼに浮いたゴミをさらうために使用するもので、
トシ君はそのゴミを一輪車に乗せて捨てに行きたいと騒いでおりました。
一輪車、がさばるから、田んぼに持っていかなかったんですが、
持ってけばよかったかな。


さて、実家だから行けたというか、まだまだ1ヶ月たたないヒロ君を連れて
デパートとか行けないですね。しかもGWだし。
そんなヒロ君は、初節句です。記念撮影。

初節句

いっつも皆のいる居間でお昼寝させてたんですが、
さすがにトシ君がうるさすぎるようで、寝ぐずりまくり。
トシ君、大声で騒ぎまくり、しゃべりまくり、走り回りまくりで、
こりゃー、2階でヒロ君寝かせた方が良いだろうという結論に。
ヒロ君、良く眠るようになりました。

11日は1ヶ月検診。成長っぷりが楽しみです。
プロフィール

のりのりクラブ

Author:のりのりクラブ
息子達のお昼寝中にせっせとお洋服やオムツカバーを縫ったり、最近はDIYなどにも手を出し、創作を重ねる日々。手芸は趣味なので、完全独学。せっかくなので、作った作品には主人の名前から取ったブランド名『のりのりクラブ』のタグを縫い付けています。
ブログの更新はお昼寝中なので、時々ながめていただけると幸いです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。