FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リメイク?下着の裾を伸ばしました。

ハッとひらめいて、トシ君の下着の裾を長くしました。

すそのばし

愛用しているカーズの下着に、
私が着なくなったキャミソールの裾を縫いつけました。


というのも、トシ君、昨年末くらいからロンパース下着を卒業して、
普通の長袖下着を着用しているのですが、どうしても遊んでるとお腹が出ちゃう。

極端に裾の短い下着ってわけじゃないけれど、
元気な男の子は、少し動くとズボンから下着が出てきちゃうのです。

で、トシ君、自分で考えたんでしょうね。
いつも寝る時、パジャマの上に付けていた腹巻きを、
下着の上(パジャマの中)に付けたいと言い出したことがあって、
それ以来、下着→腹巻き→パジャマという順に服を着ていました。

もちろん、昼間もその順で、洋服の中に腹巻き。

だけど、遊んでるうちに腹巻きを直接身に付けるような状態に
なってたみたいで、それが原因か分からないけれど、
お腹のちょうど腹巻きが当たる部分が、あせものような赤いブツブツに。

本人、かゆがってもいないし、そんなにひどくないし、
お風呂上がりには目立つけど、昼間は目立たないし、ってことで
時々あせもの薬を塗って様子をみていたんだけれど、
かれこれ1ヶ月以上・・・さすがに、今日、病院に行くことにしました。
遅っ!! トシ君、ごめんね。

とにかく、そんなわけで、段々暖かくなって腹巻きも辛いだろうと
日々考えていたら、裾を伸ばすことを思いついたわけです。

カーズの下着が3枚あるので、3枚とも裾伸ばし。
皆、私のキャミソールの裾だから、リメイクの一種でもあります。

すそのばし2

女性用のワンピースで、こんなのありますね。

着せてみるとこんな感じ。

まるでワンピース
(左にあやしい足が写ってるけど、旦那様のです)

靴下もシマシマだからわかりにくいかな。
長さは膝の上くらいまであります。

まるでワンピース2

完全にワンピース。スカートみたい!!
けれど、劇的にお腹が出なくなりました。全く出ない。
うんち処理の時とか、注意は必要ですが、うんちなんて、1日1回だしね。

本人もお腹が出なくなったことが嬉しかったみたいで、
「長くしたからお腹出なくなったね。」と言ったら、
『ラブラブしても大丈夫だね。』と返事が返ってきた。
トシ君、語彙力も順調に発達中。
スポンサーサイト

家用授乳ケープ

母乳育児の必需品、「授乳ケープ」。
トシ君の時に購入したものが1つあるのですが、それは外出用。

去年から主人の両親と同居を始めた私には、
家用の授乳ケープも必要だろうと、今度は購入せず、
作ることにしました。
要は、布で隠せて、じーちゃんに見えなきゃいいんだから。

授乳ケープ

こんなの出来ました。
型紙も無く、自分に布を巻きつけて、
赤ちゃん代わりにぬいぐるみを抱っこしての立体裁断。

布は、前にパジャマ作ろうと思って購入したものの、
薄すぎて透けちゃって使えなかったゾウさん模様の生地。
薄いので2枚仕立て。

トシ君の時に購入したのは、↓こういう一般的なやつだったのですが、
どうも背中(というか脇から)見えちゃう時があるみたいで、
ぐるっと囲めるタイプで作りました。



市販品でぐるっと囲めるタイプだと、↓この辺になるのでしょうか。



ってか、どっちにしろ、高い。
ほとんどただの布なのに。

トシ君の時に感じたこと。市販品に必ず書いてある
「首元にワイヤーが入っていて赤ちゃんの様子が見えます」って、
そんなに赤ちゃん見る必要無いし、赤ちゃんが見えるってことは、
自分が座ってて授乳してて、周り歩いてる人がのぞいても見えるってことで、
結局、ワイヤー邪魔だったなあ。
だから、赤ちゃんが見えるとか、あんまり関係ないと思う。

一応手作りなので、タグを下の方にこっそりと。

授乳ケープ2

マチ針1本も使わず作った、いいかげん授乳ケープでした。

紺色のベスト

この間紹介したパジャマのウエストゴムを仕入れに行った時、
ニット生地が並んでいたので、トシ君と一緒にベスト用の布を選んで購入。

ニットって高価なので、トシ君の体に合わせて「このくらいかなー」って
ぴったりの分、350円でお買い上げ。

私的にベストは簡単なくせに奥が深くて、
なぜか小さく作っちゃって失敗すること多し。
で、今回は気をつけてたのに、少々ちいさめ。

紺ベスト

うーん。
本から型紙だけ利用して、勝手に裏地とか付けるからかな。
でもこれから春先には、トレーナーを脱いで、調節にベストを使ったりするから、
そうすればちょうどいいかな。

紺ベスト本体

パワーショベルのワッペンはトシ君セレクト。
大きいワッペンと小さいワッペンのセットで、
私は小さい方が良いと思ったんだけど、トシ君が大きい方を希望。
結果、大きい方が、確かにマッチしてました。
トシ君、おそるべし。

紺ベスト2

それにしても、やっぱりパツパツぎみだな。

母から肌着のプレゼント

本当、もう出産間際の妊婦生活です。
トシ君の時は経験しなかった「股関節がつった」という体験も、
毎晩のように襲ってきます。赤ちゃんが下がってきたのかな。

赤ちゃんグッズは99%トシ君のお下がりで、
新しい物は消耗品くらいしか用意してないのですが、
実家の母が新生児の肌着セットを用意してくれました。
(あと新しい布オムツもいただきました)

プレゼント肌着

胸元には刺繍が。

プレゼント肌着アップ

市販品に刺繍を施してくれてました。
愛情タップリです。


さて、トシ君、昨日もお料理を作りました。
前日に出先で食べたカリカリのパイがおいしかったらしく、
「もっと、もっと」とせがまれたので、「じゃあ、一緒に作ろう」と
冷凍パイシートを使って作ることにしました。

料理トシ君

パイシートを面棒で伸ばして・・・

ぬりぬりトシ君

とき卵を塗って・・・
砂糖をまぶして・・・
焼くだけ。

フーフートシ君

フーフーして、

パクパクトシ君

ご満悦。

そして食べる時、なぜかいきなり「とーちゃん、いちご、もらってくる」と言いだした。
うちは栃木なので、時々主人がイチゴをもらって帰って来たりするのですが、
この日、そんな予定が無い。
「どーかなー」と言ってごまかしていたら・・
本当にとーちゃんが大量の完熟いちごをもらって帰宅。

テ、テレパシー!!!

もらったいちごをパイにトッピングして、うっれしそうに食べてました。
いっぱいありすぎるいちごは、冷凍保存完了。
暑くなったら、牛乳と一緒にミキサーかけて、
いちごジュースを作るのだ。ミキサー、買わなきゃ。

お父さんとおそろいパジャマ100センチサイズ

先日、とっても暑い日があって、布団を薄くしたり、
ドアを開けて寝たりして・・・
もちろん、いつも着ているフリースのパジャマをやめて、
トシ君に春用パジャマを着せました。

そしたら、80センチサイズで作ったお父さんとおそろいのパジャマが
きつくなっていて、肩がつらそう。ズボンも半ズボンみたいになっちゃうし。

80センチのおそろいパジャマって、こちらのページに載せてあったのですが、
これ見て納得。そりゃー、小さくなるわ。作った当時、トシ君小さい。

なので、同じ生地で、もう一着パジャマを作ってあげました。

100センチパジャマ

うさぎのぬいぐるみが、見事にパジャマを隠しております。

お父さんとおそろい

お父さんとおそろい、ってとこが、すごく嬉しいらしく、
「とーちゃんと一緒、とーちゃんと一緒」と毎日言ってます。

それにしても、生地の工面に苦労しました。
だって、まだトシ君を妊娠もしていない頃に主人のパジャマを作ったものだから、
当然、大人1着分しか生地を買っていなかった私。

6メートル買って、主人のパジャマを作って、たまたま余ってた生地で
トシ君が生まれてからトシ君のパジャマを作って、
「すごいね、もう一着作れたね」って言ってたのに、
更にもう一着。出来たことが奇跡。

3年くらい前に購入した生地だから、追加で購入することも出来なくて、
ズボンは、つぎはぎ。1枚布じゃありません。
でも柄が細かいから全然わからなくてラッキー。

今度トシ君が大きくなって着られなくなっちゃったら、
おそろいのパジャマは、新しく生地を買って、
主人の分から全部作りなおすしかないな。

ちなみに、上の写真を撮影した日、そろそろ
私のお腹のふくらみ具合を撮影しようって日で、
トシ君と一緒に撮ってみました。

お腹ぽんぽこりん

ドーン!!

そして、トシ君、夜寝る前に、いきなり、
「トシ君、あかちゃんでてくるの、たのしみにしてるんだ。」と
布団の中でつぶやいた。かっわいいー♪

子宮口も開いてきたらしく、間もなく出産です。

タイヤ交換できるペットボトルカー

かなりの車好きトシ君、丸いものを見つけては、
何でもタイヤに見立てて遊んでいます。

数ある車のおもちゃの中には、おもちゃではなく、ディスプレイ用のミニカーも。
おもちゃ用でない場合、タイヤが取れちゃったりします。
その取れちゃったタイヤで、タイヤ交換ごっこして遊んだり。
とにかくタイヤ交換したがってる!!

なので、タイヤ交換できるおもちゃって無いかなーと探したのだけれど、
なかなか見つからないものですね。
やっと見つけた目的に合った感じのものはレゴでしたが、
誕生日でも何でもないので購入は保留。

ちなみにこれ。


どうにかして、自分でタイヤ交換して遊べる車って作れないかなーと
思いながら過ごしていたある日、
ふとペットボトルのジュースを飲んでいた時に思いついた。

あ、キャップがタイヤっぽい。

キャップをタイヤにして、牛乳パックを車体にして・・・と構想が広がりました。

ペットボトルカー

車体部分は前に買って余っていたカッティングシート(大きなシール)を
貼るので何でもよかったんですが、タイヤ部分は白じゃ変なので、
黒いキャップのペットボトルを探しました。
あまり売ってないですね、黒いキャップのボトル。
一部のコーラとか、レモン味の炭酸ドリンクだけでした。
こちらはレモン味の方。

実際には、タイヤとタイヤの間にラップの芯を使用して、
しかも、タイヤ交換は出来ても、タイヤは回らないという、
なんとも未完成な一品が仕上がりました。

ペットボトルタイヤ交換

でも、ちゃんと趣旨を理解してタイヤ交換して遊ぶトシ君。

ペットボトルタイヤ交換2

意外と遊んでくれて、びっくりです。
そのうち、キャップのタイヤだけを気に入り、
フォークリフトのミニカーに乗せて運び、カーズごっこが始まりました。
とりあえず、完成度低いけど、喜んでくれて良かった良かった。

脱衣場の扉

最近、こんなのばかりですが・・・
脱衣場の入口の扉に布を張りました。

透ける扉完成

布が足りなかったので、上の方はガラスのままです。

ちなみに、布を張る前の状態はこちら↓

透ける扉

結構な透け具合。
トシ君を中に立たせるとこんな感じ。

透ける扉トシ君

昼間、写真撮ってるし、トシ君も服を着てるので目立ちませんが、
夜、お風呂入ろうとして裸になると、ほとんど丸見え。
脱衣場は左方向に細長くて、普通に大人1人が入るなら、奥で脱ぎ着すれば良いのですが、
トシ君と旦那様と一緒に入るとかなると、もう扉付近まで使用しないと全然無理。
(うちは2世帯同居なので、透けるの厳禁)

しかも、4月に2人目が生まれるとなると・・・脱衣場全部使いたい!!
ということで、布を設置することとなりました。

ガラスに合わせて布を切って、端を処理して、がびょうで留めただけ。
とりあえずトシ君もいたずらしないので、しばらくこの状態になるかと。

住みながら改良していく我が家です。

さて、最近のトシ君、お料理に夢中。
お母さんといっしょ見てても、歌とか踊りとかは全然興味なくて、
真似したりもしないですが、
その後始まる「クッキンアイドル、アイマイマイン」は釘付け。

釘付けでテレビ見てる時は良いけれど、突然思い立って、キッチンに来て、
「手伝う!!」とかってなると、大変。
トシ君に気を取られてると、味付けは忘れるし、予定は狂うし・・。

だんご作り

でも、興味あることは伸ばしてあげたいから、ちょっとお手伝いさせてあげます。
写真は一緒におだんごを作った時のもの。腕まくりしていっちょ前です。
「お料理する前は手を洗うんだよ。」と教えたら、
次におままごとセットで遊ぶ時、おもちゃの水道で手を洗ってから始めてました。
か、かわいい。

それから、最近のトシ君をもう一枚。

オムツ交換?

こちらはダッフィのオムツ交換をしいているトシ君。
(なんか、この写真、トシ君の足が変な方向に曲がってる!!と今気付きました。)

先日、産婦人科主催の両親学級があって、
いつもはお留守番のトシ君を一緒に連れて行きました。
そろそろ産まれるし、良い刺激になるかと思ったら、効果てきめん。
病院にある練習用の赤ちゃん人形を抱きしめて、自分のおっぱいをあげたり、
おむつを交換してあげたりしてました。

帰ってきたら、すっかりお兄ちゃん気分で、
程よい大きさのダッフィを赤ちゃんに任命したもよう。
お世話ごっこが始まりました。

ダッフィを私の洋服の中に入れて、「赤ちゃん生まれた」とか言って
取りだしたりしてます。

ちょっと、トシ君の立会分娩もありかな・・なんて思ったけど、
でもやっぱりまだ早い。きっと泣いちゃうから、
立会はやめときます。落ち着いてからの対面が待ち遠しい。

吹き抜けにカーテンを設置

我が家には、リビングに大きな吹き抜けがあります。
光を取りこむためと、我が家で採用した暖房システムを
家全体に行き届かせる為なのですが、少しだけ問題が。

キッチンの上なので、揚げ物の時と魚料理の時、
料理の臭いで2階が大変なことになったり、
一応、2世帯で住んでるので、お互いの視線が気になったり。

でも、どうしようもないし「まあいっか」と1年住んできました。

しかし、11月に主人が転職し、市場で働くようになってから、
状況が変化しました。

なんてったって、出勤するのは深夜3時半。
2時半頃から起きて、身支度をしたり、お弁当を用意してから出勤。
その間、キッチン付近の電気を付けないわけにはいけません。

そう、吹き抜けは、熱、音を筒抜けにするだけでなく、
光もそのまま2階にも届けてしまうのです。

今はドアを閉めて寝ている時期なので問題ないですが、
さすがに夏場は全部開けて寝るので、深夜の明かりは睡眠の妨げに。

ということで、夜間や、臭いのキツイ料理をする時のみ
吹き抜けをふさげるよう、開閉のできるカーテンを設置することになりました。

ふきぬけ

↑こちら、吹き抜けのカーテンを閉じてるところ。
採光などはカーテンを設置していない時と、ほとんど変わりません。

ふきぬけカーテンオープン

↑カーテンを開くと、こんな感じにふさがります。


棒

開閉時には、2メートルくらいの棒を使用。
200円で買った丸棒の先に、100円で買ったL型の「よーおれ」
というものを取り付けて作りました。

ふきぬけ2

カーテンの端に、輪にしたひもを取り付けて、そこをひっかけて
開閉しようと思ってたのですが、実際付けてみると、
直接カーテンを押したり、引っかけたりして開閉する感じで、
その代わり、付けたひもを、梁に打った釘に引っ掛けて、
しっかり閉められるようになりました。
(引っかける時は、イスに乗って、手でやってますが。)

棒で開ける

こんな感じで棒で押して収納したりしてます。

 
さて、同じようにやりたいって方のために、材料など、ちょっとご説明。

うちの吹き抜けは台形みたいな変な形をしているので、
カーテンレールを付ける2ヶ所の長さが違っていました。
なので、カーテンレールは、2メートル3メートルの物を購入。
ホームセンターでそのまま無料でカットしてくれるというので、
サイズを伝えてカットしてもらいました。
うちの場合、運よく、吹き抜け両側に梁が出ていたので、
壁付けタイプのカーテンレールをそのまま使えました。

カーテンレールについては、お店でいろいろな商品を見ながら、
出来る限りの可能性を考えながら、あーでもない、こーでもないと、
もちろん、自分の家の構造のことも踏まえながら、主人と選んだものです。

結果、レールは2メートルのが1980円、3メートルのが2980円と激安。


カーテンは、ベルメゾンの高機能カーテンで、遮光・遮熱・防音の機能が
付いていながら、軽量化してあるという商品。
100cm×178cmの2枚組で6000円くらい。
高機能ですが、いわゆる普通のカーテンです。
それを、吹き抜けサイズに裾上げして、裾の部分にも、
テキトウにプリーツを寄せて、カーテンフックを付けたもの。
だから両側ひっかけられるようになってます。

ということで、トータル11000円で完成しました。

実は、吹き抜けにロールスクリーンの天窓用というのを付けたらどうか
という案もあったのです。
収納時にスッキリ見えるし、電動開閉にすることもできるし、
手動開閉にしたとしても、簡単だし。
しかし、費用が10万円超え・・・。
しかも下見に来てもらわないと設置できるか分からないと言われ、
費用が一番の原因となりロールスクリーン案、却下。

費用は10分の1で、かなり満足な出来となりました。

ただし、1つだけ後悔ポイントが。
2メートルと3メートルという長いカーテンレールを購入したため、
フックをひっかけられる金具がいっぱい付いてました。
それを必要な数だけに減らしてからレールを設置すればよかったのですが、
そのまま設置してしまったので、カーテン収納時に、
余分な金具の分、広がってしまうという事態となりました。
カーテンレールをぴったりにカットしてもらったので、
レールを設置してからじゃ、金具を引っこ抜けなくて、それだけが残念。
だから、金具を抜いておけば、1枚目の写真のカーテン幅は
半分くらいになってたかもしれません。
作ってみないと分からないことです・・。


本格的に、このカーテンがありがたいと思うようになるのは夏ですが、
夏になったら2人目が生まれてからなので、
作ってる時間無くなるんじゃないかって、早めに設置しました。

この吹き抜けを仕切るカーテン、若干の防音効果もあるし、
想像以上にいろいろな機能を発揮してくれるんじゃないかと期待しています。
そんなに格好悪くないし、吹き抜けをお持ちの皆さま、どうですか?

というか、吹き抜けふさぐ商品を、カーテン屋さんは
開発したらどうですかね。結構、需要あると思いますが。

フェルトで手作りお寿司

4月10日出産予定の2人目。
そのためにコツコツと用意していたのは、オムツカバーだけでなく、
お兄ちゃんになるトシ君へのプレゼント。

私、弟が2人いるのですが、弟が生まれる時、母が私に、
「弟が生まれて、おねえちゃんは損することばかりだから、
良い思いもしなきゃね。」と用意してくれたのは、
ブロックセットだったそうです。

トシ君にも、何か「お兄ちゃんになっておめでとう」のプレゼントを
用意してあげたいな、と考えて作ったのがこちらです↓

おすし

フェルトでお寿司セット!!

一応、参考にしたのが「フェルトのごっこあそび」という本ですが、
でも参考にしただけで、もう90%は自分で考えて作った感じ。



なぜなら、絵本もセットにして、絵本と連動させてあげたかったから。

このすしなあに 

「このすしなあに」に出てくるお寿司を、そのまま形にしました。

中身をちょっとだけ紹介。

まぐろすし

このすしなあに?

まぐろの本体

まぐろ!

ってな具合で進んでいく、とても単純な絵本です。
今回の私の求めてたものとぴったり。
そこに、フェルトのお寿司を並べて遊んでくれたらなー、という思いです。

絵本に出てくる通り、まぐろ、イカ、たまご、うに、えび、かっぱまき、あなご
を作り、その他に、ねぎとろやおいなりさんを追加。

バラバラになっちゃうので、箱を探していたら、実家にちょうど良い箱発見。
トシ君の初節句の時に、お祝いのお礼にお配りしたお菓子の箱。
それが1枚目の写真の箱です。物持ちの良い母に感謝。

ちなみにこのお寿司、シャリがトイクロスで作ってあります。



どこにでもマジックテープがはりつく不思議な布。
それを利用して、お寿司を自分で握れるようにしてあります。

まぐろ   たまご

シャリとネタが外れるのはもちろん、たまごは、海苔も自分で巻けます。

いくら

軍艦巻きも、バラバラに。

かっぱまき

かっぱ巻きと鉄火巻きは私の中で、残念なのですが、
ネタの取り外しが出来ません。
海苔を取ったり貼ったりできるだけ。

いなりずし

おいなりさんは、中に入れるようにしてあります。

しょうゆさら

あとは、しょうゆとお皿をダイソーで購入。
カーズのお皿が、なんだか妙に回転ずしっぽくて、似合ってるからおもしろい。

そして、総仕上げに全部入る袋を作ったのですが、
トーカイでたまたま見つけた布が、これ、傑作!!

すしバック

寿司バックアップ

これ、私以外、誰が買うの???っていう布。大漁旗の柄です♪
すっごくテーマにぴったり。
ちゃんと端にタグを付けてみました。

今はまだトシ君には内緒なお寿司セット。
こっそり作るのって、かなり大変でした。

私としては、このセットを持って入院して、トシ君が初めてお見舞いに来てくれた時に
「おにいちゃんになっておめでとう」と言って渡してあげる予定。
「わー、キレイ」とか言ってくれるかな。

退院するまでの間、家で寂しさを紛らわすのにも一役買ってくれるとありがたいです。

これで、入院準備、すべて完了。
なんだか、やっと落ち着きました。
これからラスト1ヶ月、トシ君と思う存分遊んであげようと思います。




プロフィール

のりのりクラブ

Author:のりのりクラブ
息子達のお昼寝中にせっせとお洋服やオムツカバーを縫ったり、最近はDIYなどにも手を出し、創作を重ねる日々。手芸は趣味なので、完全独学。せっかくなので、作った作品には主人の名前から取ったブランド名『のりのりクラブ』のタグを縫い付けています。
ブログの更新はお昼寝中なので、時々ながめていただけると幸いです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。