スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

背開きのスモック

ここのところ、トシ君のブームはクレヨンでお絵かき。
これまでは色鉛筆派だったんだけど、片付けしてたら、
私が昔買った、たった10色のクレヨンが出てきて、貸してあげたら、ヒット。

やっぱり色鉛筆よりもずっと簡単に描けるし、楽しいみたい。

が、しかし、服が汚れまくり。

トシ君、机の上ではなく、床で腹ばいになって描くから、
両腕やお腹がクレヨンでドロドロ。

洗えば簡単に落ちるけど、これから冬に向けて、
セーターみたいに毎日洗わない服汚されたら面倒。

ってことで、初、スモック。完成。

ニコニコスモック

幼稚園生みたい。
ところで、この写真撮る時、「写真撮るよ。」と言った瞬間にニコニコ顔。
「ここに立って」などの指示にも従い、最近ポーズとれるようになってきたみたい。

このスモック、『手ぬいのかわいい赤ちゃん服とこもの』という本を
参考にして作りました。


これが、メチャメチャすごい本。
スモックの作り方なんて、ネットで出てるだろうと調べて、
やっぱり結構出てるんだけど、当然、腕と前身頃、後ろ身頃に分かれてて
「なんだ結構めんどうじゃん。」と思ってしまった私。

トシ君80センチとか90センチなのに、
スモックの型紙って、みんな100センチとか110センチからだし。

冬、厚着してから着るから、おっきくてもまあいっか、とあきらめて布を買いに。
そこで、試しに手に取ってみたのがこちらの本。

これがすごかった。
何がすごいって、腕と前身頃、後ろ身頃に分かれてない。
「どーせ縫っちゃうんだから、はじめから1枚でいいでしょう。」的な型紙。

1枚布バンザイ

縫う前の状態がこちら。
ベローン。

要するにこれを半分にして縫うとスモックになる。

1枚布半分へ

すごい!!!
超簡単じゃん。

他のお洋服も、極力1枚布な型紙。
ベビードレスだって、何だって、メチャメチャ簡単。
別に手縫いする気で買ったわけじゃないから、普通にミシンで作ると更に簡単。
ベビー用だから、90センチサイズまでしか載ってないですが、
めんどくさがり屋のあなた!!
興味あったら、ぜひぜひ立ち読みしてみてくださいね!


でもね、簡単と言いながら、いろいろアレンジしてしまった。

トシ君のスモックは、背開きの割烹着風にしたかったのです。
だって、かぶらせるのって、ハードル高いんだもん。
お着替え大嫌いなのに、「お絵かきする時はこれ着ようね。」って言って
かぶらせるなんて一苦労。

だから最初は「子供用割烹着」で型紙探してたのです。
見つからないから、大胆に背中を切って、紐つけました。

後ろ姿

全然、それで問題ないみたい。
先に掲載した1枚布の型紙の写真、あの後、ばっさりと背中をカット。
切ったところ三つ折りにして縫っただけ。

かぶって着せないなら、首周りはゴムじゃなくていいだろうと
首はギャザーを寄せて、バイヤステープでぐるり。

着せるのもとっても簡単だし、本人も「これ着る」とか言って
気に行ってくれてるし。久々に嬉しい♪

1着目全貌

で、枚数も必要なので、調子にのって、2着目製作。

1着目うしろ

もちろん背開き。

トシ君が「この布」って言って選んだ布、途中で模様の切り替えがいっぱい入ってて、
「これ出来るかな?」って思って買ったけど、これがばっちり決まってかっこいい。

スモックしまじろうおんぶ

気にいって、ずっと来てて、そのまま、しまじろうおんぶしてるし。

スモックジュース

ジュース飲んでるし。

お絵かきスモック

で、肝心のお絵かきと言えば、この状態。
自分で描いたとこに乗っちゃってるから、本当にスモック大活躍。

久しぶりにお洋服らしいもの作ったけど、
私にしては、1着2時間のスピード仕上げ。
小物やおもちゃに比べて、早く出来て形になるお洋服、やっぱり楽しい!
これから秋・冬に向けて、カーディガンなんか作りたいな。
スポンサーサイト

軽トラックとお米袋

栃木県内は、すっかり稲刈りの季節となりました。

ということで、トシ君、私の実家の稲刈りに、コンバインのトミカを持って参加。

稲刈り

じーちゃんがコンバインに乗っています。

コンバイン

ちょっと乗せてもらったりして、ニッコニコ。

コンバインに乗った

じーちゃんバイバイ

コンバインって、こういうことするものなのか、と初めて学ぶトシ君。

家に帰って来てから、「コンバイン、おこめ、ガガガガ。」と言って
トミカで再現しまくりです。

水の入っていない田んぼは「畑」と解釈されるらしく、
「はたけ、おこめ、じーちゃん、コンバイン」と絶好調な毎日。

時々、じーちゃんがお米を出荷するために軽トラにお米袋を積み込むのを見てたから、
軽トラのおもちゃも出してきて、軽トラとコンバインのコラボがおもしろい。

それならばと、出荷に使うお米袋を作ってあげました。

軽トラお米

もう、製作時間なんて、1個3分、っていういいかげんなもの。
でも大切にしている手作りお米。

お米

お彼岸で実家に帰ったら、ちょうど出荷したお米を乾燥してもらって、
農協から引き取る日だったみたいで、軽トラにはお米袋満載。

お米トラック

トシ君、盛り上がりました。

お米トラック2

軽トラとお米のおもちゃをもって、記念撮影。

お米トラック乗る

乗っちゃった。

お米トラックニコニコ

「写真撮るからニコニコして!」と言うと、ニコニコ通り過ぎて、すっごい顔。

最初作った時は、「全然、喜んでないじゃん。」と家族にバカにされたお米ですが、
かなりお気に入りで、小さいから、なくさないか気を付けながら過ごす日々です。
もう少しすると、大好きなトラクターが田んぼをうなる季節。
また、田んぼにくりださねば。

マックイーンの手提げ袋

先日、近くの手芸屋さんに行ったら、カーズの布を
目ざとく見つけたトシ君。
あんまり欲しそうだったので、「じゃあ、手提げバックでも作ってやるか。」と
50センチで1000円もする布を購入。

「バックを作ってあげるよ」と言ったら、
「マッキーン(マックイーン)、バック、マッキーン、バック」
と、大喜びで、ミシンかけしてる私をおとなしく見てるトシ君。

すっごい成長したな。ミシン、おとなしく見てるなんて。

でもお昼寝の時間だったから、
「寝てる間に作るね。起きたら出来てるよ。」と話して寝かしつけ。

まっくいーんの袋

こんなのできました。
中身が飛び出さないように、今回はチャック付き。
布の取り方が下手で(というか何も考えてなかった)、メーターが入らなくて
申し訳ないなと思いながら、とりあえず作成。

中も車の模様

チャックが渋い色しかなかったから、全体的に暗い印象ですが。
中身もしっかり車の布を使いました。

タグ

ラベルも付けて。
あんなに楽しみにしてたから、さぞ、喜んでくれるかと思ったら・・・
起きて、バック見て・・・

無視。

・・・ガーン。
翌日も無視。翌々日も無視。

ショック。

それでも数日かけて、それっぽい写真取りました。

なんとか持ってくれた袋

なんか、「写真とるからニコニコして」と言ったら、
ニコニコ通り越して、目、つぶっちゃってる。

で、いろいろ考えたんですが、おそらく、カーズは、マックイーンは、
車じゃないとダメなんじゃないかな。
カーズトミカ入れて欲しかったんだけど、カーズトミカは、
いつも入れてるカゴで良い、ってのがトシ君的考えみたいで、
タイヤが付いてる車じゃないと、別に嬉しくないのかも・・・。

今度はもっと、立体的な車、作ります。


プロフィール

のりのりクラブ

Author:のりのりクラブ
息子達のお昼寝中にせっせとお洋服やオムツカバーを縫ったり、最近はDIYなどにも手を出し、創作を重ねる日々。手芸は趣味なので、完全独学。せっかくなので、作った作品には主人の名前から取ったブランド名『のりのりクラブ』のタグを縫い付けています。
ブログの更新はお昼寝中なので、時々ながめていただけると幸いです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。