スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手作り積み木

分類をDIYにするか微妙に迷う。DIYと言えばDIY。
我が家の積み木は手作り積み木。
って言っても、切ったのは大工さん。
家を建てた時にゴミになった木片をもらって、
丹念に紙やすりをかけました。

見てみて積み木

家を建てる時って、皆そうなのかな?
それとも、うちが変わった形しているからなのかな?
もらった木片が三角ばっかりだったから、
我が家の積み木は三角だらけ。

三角

家を建てている時に、「今しかもらえないわ。」とか
「積み木はいっぱいあった方がおもしろい。」とか
「タダだから。」とか理由を付けていっぱいもらっちゃったので、
積み木たっぷり。

つみき

予定していたケースに入りきらなくて、
入れる時はパズルみたいにピッチリ入れます。
でも実は、欲張ってもっともらってきてたから、
紙やすりかけが終わってない木片が、あと一箱分あったりします。

つみきのるの

さて、トシ君、積んだ積み木をみごとに壊すことがお気に入り。
それから、テレビで、コッシーの友達がバランスボールをやるシーンが出てきてから、
バランスボールをやりたがるトシ君。
ボールじゃないんだけど、積み木に乗りたがって、
「バ・ボ」(←バランスボールと言っている。)って言うのがお気に入り。
スポンサーサイト

りんどう湖ファミリー牧場

基本的に、何か作った時に更新するブログなんですが、
今回はちょっと番外編。

特に作った洋服を身に付けたわけでもないトシ君と旦那様と3人で
那須にある「りんどう湖ファミリー牧場」に行ってきました。

やぎさんなでなで

すーっごく楽しかったです。
というか、すーっごくトシ君が楽しんでくれました。
だから私もとーっても楽しかった。

楽しそうなトシ君

行ったのは7月8日の日曜日。
7月とはいえまだ夏休み前なので、ほどよい空き具合。
入園券窓口も、ソフトクリームもアトラクションも、
だいたい1~2人待てば買える程度の混雑。

実は、この7月8日は「読売夏の日」という日で、チケットを持っている人は
1枚で4名まで無料で入場できた日だったのです。
このチケット、読売新聞をとっているご家庭に6月中旬頃だっけかな、
新聞と一緒に入ってきます。

読売夏のクーポン

→詳しくはこちら「読売ファミリーサークル

ほとんどの施設は8月いっぱいまで割引っていうだけなんですが
(といっても割引率がJAFなんかよりずっと良い)
少しだけ、7月8日なら無料になるっていう施設もあります。

いろいろなクーポンが載っていて、わかりにくい割引チラシなので、
ただの優待クーポンだけが載っていると思っている人も多いんじゃないかな。
私たちもそう思ってました。

昨年「那須どうぶつ王国」に行った時、割引になると思って読売チケット持って行ったら、
この日がたまたま読売夏の日だったので、窓口で、
「これを使えば入場無料になりますが、いかがなさいますか?」と聞かれ、
「!!!???え、・・・使います。」とポカン。

それで読売夏の日だったら無料になる施設がある、と知ったのです。


さて、そんな日でも、人出は程よく、メリーゴーランドも貸し切り気分。
湖畔にそってテクテク歩きながら、まずは奥まで進むべく、ロードトレインに乗ろう!

ロードトレイン

トシ君は入口の案内看板でロードトレインの写真を見てから
「じゅじゅポッポ、のるのー」「じゅじゅポッポ、じゅじゅポッポ」っと
はしゃぎっぱなし。
ロードトレインのバス停でしばし待つ。

・・・聞こえてきたロードトレインの音・・・??

トラクタートレイン全景

「!!!!!」
引いてるの、トラクターだし!!! ガーン!!

トシ君、期待していたロードトレインがトラクターで、かなり複雑な表情。
でもトラクター大好きなので、SLの形してないけど、まあよしとするか、
っていうような表情。

私の実家で父がトラクターを使って農作業をするので、
トラクターを「じいちゃん」と呼ぶトシ君。
それからずっと「じいちゃん」を連呼。

トラクタートレイン

乗っているの、とても恥ずかしい。かなり注目されます。
でも園内を1時間に2周しているロードトレインなので、
帰る頃にはすっかりおなじみ。
それにしても、トラクターの中に「まもなく○○駅です」っていう
アナウンスをするマイクが付いているところをみると、
トラクター営業をはじめて、日は浅くない様子。

そして帰ってきて「りんどう湖 トラクター」とキーワードを入れて
検索してみたら、出るわ出るわ、りんどう湖ファミリー牧場に行った方の
ブログでは、もはや、はずすことのできないトラクターネタ。

しかも、どうやら2010年くらいから、普通にトラクター営業してるみたい。
トラクター好きな子供たちにはたまらない名物トラクター。
ネット上では「トラクタートレイン」って名前まで付いてる。
もう、パンフレットの写真もトラクタートレインにしちゃえばいいのに。

さて、トシ君は牧場ゾーンへ。
「にんにん」と言ってニンジンをお馬さんに。

にんじんお馬さん

あと、ミルクもあげられました。

ミルクあげる

お昼はおにぎりを持って行ったので、そこらじゅうにある
木のイスとテーブルで食べました。
レジャーシートも用意していたけれど、よっぽどGWとかでなければ
充分な量のイステーブルがあります。

午後はアトラクションゾーンへ。
トシ君はまだできないけれど、逆バンジーなどもあります。

じーっと見て・・・やりたいらしい。
逆バンジーやっている人を見ながら、やってるつもり。

逆バンジー2

逆バンジー


ゴーカートには乗れました。
偉そうです。

ゴーカート

ちょっと疲れたので、ソフトクリームでも食べるか、と買ったら、
買ったとたんにトシ君に取られた。
初めて自分で持つソフトクリームがかなり嬉しかったらしい。
しかし、こっちとしては、いつ落っことさないか気が気じゃない。

ソフトクリームゲット

もちろん、私が一緒に食べたけど、ついに最後まで離さずに食べきりました。

ソフトクリームベロン

ソフトクリームぱくり

ソフトクリームもぐもぐ

もっとソフトクリーム


そして、よく見る巨大ソフトクリーム看板が気にいった。

ソフトクリームの看板

あっちこっちにあるので、そのたびに嬉しそうに抱きつく。
よっぽどおいしかったんだね。

ちなみに「ソフトクリーム」と言えないので、
「アイス」と教えたら、「アイシュ、アイシュ」と言ってました。

園内でソフトクリームのキーホールダーガチャガチャがあったので
買ってあげたら、超大喜び。キーホールだーなめまくり。

さて、園内を移動していると、アヒルのお散歩が始まりました。
楽しすぎて写真とるの忘れちゃったんですが、
トシ君は近づいてきたアヒルを、一生懸命捕まえようとしてました。
キャッキャ言って喜んでました。
「初めてやったからどうなるかわからない」とか「やり始めたばっかり」とか
そんなふうなことを園の方が言っていましたが、
しっかり鈴の鳴る方へ散歩できてましたよ。すっごくかわいかったです。

さあ、りんどう湖と言えば、おなじみの「ジップライン カックー」を
旦那様がやりたがり、トシ君と私は見学。

カックー

カックーの乗降場を見学場所に選んでしまったため、
うまく写真が撮れませんでした。

カックー

もっと近づいて見られる場所もありますよ。

カックーもほとんど待ち時間ナシで乗れてました。
トシ君には大好きなポップコーンを与えておいたので、
おとなしく待っててくれて、おりこうさん。

起伏のある園内なので、トシ君は歩くのが楽しくて仕方ない。
坂道大好きトシ君。私たちに構わず、歩きまくり。追いかけるの大変。

16時を過ぎる頃には、だいぶ人が減ってきました。
2500円で3200円分の乗り物券っていうのを最初に買っていたので、
それを使って足こぎボートに乗りました。

ボートの運転手

「親2人+子1人」っていうと、必然的に3人乗りのボートになり、
子供は真ん中のハンドルの席に乗せることになるのですが、
この舵取りさん(トシ君)がダメダメで、行っちゃいけない方へ行っちゃうし、
ぐるぐる回っちゃうし、とにかく好きな方にハンドルを回すので、
まあ、楽しそうなんですが、行きたい所へ船を進めるっていうのは
不可能に近く・・・しかもずっと漕いでないと怒るので、
私たちは30分漕ぎ続けるんかい?!っていう状態で
湖上の散歩を楽しみました。

乗り物券が余ってたので、メリーゴーランドに乗って終了。

丸1日めいいっぱい、たっぷり遊びました。
やっぱり子供が楽しいと、私たちも嬉しくて楽しい。
本当に楽しかったらしく、いーっぱい動いたのに、走ったのに、
それでもまだハイテンションで、車に乗る直前まで、
ちょろちょろ走りっぱなし。

人ごみやにぎやかなところが苦手なトシ君にとって、
静かで、動物がいて、乗り物があって、坂道があって、
トラクターがあって、っていうりんどう湖ファミリー牧場は
とーーーっても楽しい所だったんですね。

当然、帰りの車の中では爆睡。
でも家帰って来てからも、走り回ってごっきげん。
お風呂出たら、コテンと寝てしまって、
朝、1度起きたけれど、このブログを私が更新できていることからも
わかるように、9時半現在、まだ2度寝中。
全身動かして、たっぷり遊べてよかったね。



***行きたいって思った方の為にプチ情報***


りんどう湖ファミリー牧場のホームページには、たーくさんの
 クーポンが載っています。いろいろな種類のクーポンがあるので、
 ぜひチェックしてから出かけると良いですよ。
 那須のホテルなんかにも普通に「入場半額券」が
 置いてあったりするので、そちらも要チェックです。
 もちろん読売夏の日を狙うのもオススメ。

・よっぽど混雑するGWなどでない限り、傘は不要です。
 山の天気はよく変わるので、不安定な空ですが、
 だからこそ、あちらこちらに大量の貸出傘が設置されてます。
 去年行った那須どうぶつ王国でもそうでした。
 私たちも折りたたみ傘持って行ったのですが、いらなかったな、
 と思いました。

・レジャーシートも不要です。園内のいたるところに
 かなり充分な木製のイステーブルがあります。
 というか、逆にレジャーシート広げるような場所は、
 あまりありません。

・お弁当持って行った方がよいかも。
 好き好きですし、牧場なので、おいしいお肉が食べられる
 レストランもありますので、そちらもオススメですが、
 園はとても広く、小さな子供では、レストランに
 たどり着くのも大変かも。繁忙期でないとやっていない
 レストランもあるようです。
 その代わり、イステーブルはあちこちにありますので、
 お弁当ならすぐ、好きな場所で食べられます。

・自販機や売店のペットボトルは普通料金です。
 500ミリは150円、小さいのは120円、とコンビニと同じ料金です。
 那須どうぶつ王国は、入場ゲートの外から500ミリが200円とか
 してたかな。その点、りんどう湖は観光地料金ではないので、
 外からわざわざ持ちこむのが重いなって方は
 現地調達でOK。

・乗り物券は3200円分が2500円というものが販売されてます。
 この券を1家族1枚は必要だとは思いますが、
 この券が使えない乗り物が結構あります。
 動物のエサやミルク、カックーなどにも使えません。
 入場料、乗り物券代、以外の出費も覚悟していきましょう。

・そして、ロードトレインはSL型ではなく、トラクターです。
 子供が汽車好きな方は、入口にある写真で興奮させないように
 しましょう。トラクター好きな子には、サプライズで
 トラクタートレインに乗せてあげましょう。

***

我が家でも、また、ぜひぜひ行きます!!

パンダの段ボールすべり台

やっとこやっとこ、念願の段ボールすべり台が完成しました。

ミミと滑る

引越しで使った段ボールで作ったサカイパンダのすべり台。
トシ君の反応は抜群!! 超大喜び。
すべり台のことを「ひょーろー」と呼ぶトシ君。
多分、滑る時の効果音から来たと思われるネーミング。
「ひょーろー」と言いながら、何回すべったことか。

段ボールすべり台にぬいぐるみを滑らせる

ぬいぐるみをすべらせたり、

段ボールすべり台楽しい

一緒にすべったり。

段ボールすべり台のトンネル

中央の穴は、踏み台部分が収納できるようになっているのですが、
トンネルして遊んだりしてます。

段ボールすべり台のトンネル通過

今回、参考にしたのは「パパママつくって!かわいい段ボール家具」という本。


前に、ためしにパンダ段ボールいすを作った時に参考にした本です。

本を買わなくても、ネット上で段ボールすべり台の作り方を紹介している方は
沢山いらっしゃるようですが、私としては、子供をすべらせる遊具には
安全性が必要かと思うので、本を購入することをオススメします。
ネット上で紹介されている作り方だと、「くぎの代わりに割り箸を使う」って
書いてあったりしますが、本を見て作ると、チラシを丸めた「チラシ釘」なるものを
使用します。割り箸よりチラシ釘の方が、断然固い。丈夫。
段ボールの貼り合わせ方の注意点なども詳しく載っているので、
こちらの本はオススメです。

ちなみに、段ボールいすや、段ボールすべり台、何を作るにしても、
まず、段ボールを6枚重ねてボンド付けして、ってことが基本になります。
かなり場所は取ります。
うちはロフトの4畳くらいのスペースをまるまる2週間くらい
段ボールすべり台製作スペースとして使用するはめになってました。

そして、ボンドもすっごく使う。



1キログラムのボンドが1個無くなります。
段ボールいすも作ったので、私はこれ2個買いました。


すべり台手すり

さて、上部に取り付けてある棒のようなもの、こうやって手をかけて
使うものなんですが、トシ君的には、ほとんど使ってなくて、
むしろ邪魔だったみたい。それぞれの子供の個性があるな、と思いました。

上空から段ボールすべり台

上から見るとこんな感じ。相変わらずぬいぐるみ持ってすべります。

朝から段ボールすべり台

で、翌朝、パジャマのままですべっていたトシ君。
実は夢の中でもすべり台をすべっていたらしく、寝言で、
「ひょーろー」と言ってました。感動!嬉しすぎる。

テレビ見ながら段ボールすべり台

DVD見ながらすべってます。
このDVD、キャラクターがすべり台すべるシーンが出てくるもの。
自分で「これ見たい」と言わんばかりに持ってきたので、つけてあげました。

段ボールすべり台でハイポーズ

すべり台の上で、初めて、しっかりとカメラに向かってポーズ取ってくれました。
すっごい笑顔。うれしかったんだね。
この喜ぶ顔が見たくて、どんどん手作りしちゃう。
そして、どんどん、おもちゃが増えちゃう我が家です。

プロフィール

のりのりクラブ

Author:のりのりクラブ
息子達のお昼寝中にせっせとお洋服やオムツカバーを縫ったり、最近はDIYなどにも手を出し、創作を重ねる日々。手芸は趣味なので、完全独学。せっかくなので、作った作品には主人の名前から取ったブランド名『のりのりクラブ』のタグを縫い付けています。
ブログの更新はお昼寝中なので、時々ながめていただけると幸いです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。