FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コッシートラック2

前回紹介したコッシートラック、「中はどうなってるの?」という
ご質問をいただきましたので、トラックの中大公開。

コンテナの中

やさい

おままごとセットが入っています!!

コッシー急便というより、八百屋のトラックか?
トシ君はホットドックを切っています。
・・・八百屋じゃないか。エビフライも入ってるし。

というか、「中はどうなっているの?」って、「どうやって作ったの?」ってことかしら。
きれいな立体を保っているのは、外布の黄色いフェルトと、内布の灰色のフェルトの間に
芯としてPPシート(ポリプロピレンシート)を入れているからです。
(芯は段ボールとかでも良いと思うけど、一応洗えるように紙じゃないものを選びました)



↑これは10枚組なので高価ですが、ホームセンターに行くと、
いろんな色や厚みのシートを売っているので、安価で手に入ります。
厚みによっては、ものすごく高かったりもするので、値段はよーく見ましょう。

昔、ホテルマンをやっていた頃、このPPシートを買ってきて、
1センチ×20センチくらいに大量にカットして、未収のお客様や、
FAXが届いているお客様のキーボックスに
目印でPPシートを入れておいたのを思い出すなあ。

あ、話を現実に戻しましょう。
ちょっとおまけですが、我が家は現在、お庭の工事をしていて、
トシ君は毎日ショベルカーやトラックに囲まれて大興奮です。

ショベルカーとトシ
スポンサーサイト

コッシートラック

ひっぱるおもちゃがブームなトシ君のために、
フェルトのトラックが完成しました!!

コッシートラック

その名も『コッシー急便』

コッシートラック歩く

動き回って、写真撮りずらい・・・。

製作開始から2カ月。
完成までに私の入院や引越しがあり、ようやく完成です。

トレーラー本体

トレーラーなので、車の赤い部分とコンテナの黄色い部分は取り外せます。
なので、荷台の部分を代えれば、軽トラ風にしたり、郵便車にしたり、
ロンドンバスや消防車にだって、しようと思えばできます。

でも結構作るの大変。

コッシートラックの荷台

コンテナは開きます。

コッシートラックの荷台で遊ぶ

パジャマで遊ぶトシ君。

一番右に写っている紐の先の青いドーナツ状のものは、
ダルマ落としのパーツを利用。
紐だけだと手から滑り落ちることがあるので、滑り止めにつけてあります。

今回のトラックの作り方は「フェルトのごっこあそび」という本に載っています。


もちろん、本に載っているのはコッシー仕様ではありません。
本のはクマさんの特急便です。

コッシーはオリジナル。
アップリケで「急便」なんて縫うの、相当苦労してます。
貼り付けるタイプのフェルトを使ったとしても、「急便」って切りぬくの大変なので、
日本語のアップリケはオススメできません。

本には「TOKKYU」って、アルファベットで載ってたのは納得。

それから、タイヤに「プラ鈴」っていうのを入れています。


ぬいぐるみなど、綿の中に入れてもカラカラと音が出る鈴です。
ただひっぱるだけだとつまらないと思って入れた鈴が大成功。
軽快にカランカランと音が出ます。

コッシートラックパジャマで眺める


トシ君、この手のおもちゃは、ものすごく遊ぶわけではないのですが、
時々思い出したようにひっぱって遊ぶので、今後の活躍に期待です。

座れる手作りホネーキンさんイス

NHK「みいつけた!」に出てくるコッシーの仲間『ホネーキンさん』

ホネーキンさん

本物のイスで再現!!

ホネーキンいす

前にコッシーの手提げバックを作った時、
裏面にトシ君の大好きなホネーキンさんをアップリケしてあげようと思って、
画像を探していて、たまたま見つけたブログに本物のイスでホネーキンさんを
作っているのが書かれていて、「すっごい!!!いつか作りたい」と思っていたもの。

けっこうこの形のイスは売られているものの、みんな2脚セットで8000円くらいして、
半額で1脚だけの無いかな?とずっと探していたのですが、やっとニッセンで発見。

ニッセン通販 「ウッディチェア

マジックで目と口を描いてもよかったのですが、さすがに勇気が無くて、
今回は黒いカッティングシートを切って貼って作りました。

さすがホネーキンさん好きなだけあって、トシ君は毎日遊んでくれてます。

ホネーキンいすブーブー

今回は、すっごいマニアックな作品でした。

手作りベビーゲート

引っ越してまず必要だった物、ベビーゲート。

子供が1人で階段の方へ行くと危険なので、
「ベビーゲート」「ベビーフェンス」なんて呼んでる開閉するタイプの柵や、
大人はまたいで通るタイプの「とおせんぼ」なんかを、
皆さん設置されていますが、我が家も必要になりました。

手作りベビーゲート

設置する場所が2メートル近い長さだったので、
開閉タイプのフェンスは、定価で購入すると万単位になってしまい、
どうしようかと調べていたら、とおせんぼタイプなら
突っ張り棒で安価に手作りできるというじゃないですか!!

手作りのとおせんぼなんて、かなり私には衝撃。
しかも子供が使わなくなったら、突っ張り棒は他の目的に使えるという。
なんてすばらしい!!

とおせんぼは、前に住んでいたアパートでも短いものを使用していたので
構造は分かっていたのですが、確かによく考えてみれば、
上下に突っ張り棒があって、間に布を張ってあるだけ。
ただ、市販のものは上下の突っ張り棒が、縦の部品でつながっているだけ、
の違いかな。

ということで、ホームセンターで突っ張り棒を購入。
2本で1400円くらい。
一応、40㎏くらいの力に耐えられるやつを購入。

間の布は、
「子供がまだハイハイくらいの時は、向こう側が見えた方が安心する」
というのを他の方のブログで拝見したので、もうトシ君は大丈夫だけど、
2人目が生まれた時のことを考えてレースで作成。

あ、布は周りの緑の布もレースの部分も、前のアパートで使ってたカーテンです。
使わないカーテンを布としてロフトに保管している私。

とおせんぼタイプでも買ったら6000円くらいするし、布も選べないのだから、
材料費たったの1400円で、お部屋に合った布のものが出来て大満足。

ただし、カーテンの生地は、切るとほつれてくるし、結構縫うの大変でした。
カーテンで作る方はご注意を。

クイックルワイパーとベビーゲート

とおせんぼの内側でクイックルワイパーをかけるトシ君。

すごくやりたそうだったので、ワイパーの柄の部品の4本中2本を抜き取って
トシ君サイズにしてあげました。
子供用のアンパンマンのワイパーとかも売ってるけど、
短くすればいいだけのことですね。
クイックルワイパー

すっごい楽しそう。


作り方をアップしました。こちらも覗いてみてください!!
ベビーゲートの作り方

コッシーのふすま

お久しぶりです!!

引越しが、ほぼ終了。
ネットも開通した、ということで、ブログ再開です。

今回は手作りではないのですが、ぜひご紹介したいもの。
新居で一番のお気に入り。

「ふすま」

ジャーン!!!

ふすま2

なんと、コッシーです!!
ふすまがコッシー。

初めてふすまを見た時、「コッコッコ」と言ったトシ君。
そのうち、目とか口とか落書きされそう。

そして、もう一か所のふすまは

ふすまサボ

サボさん色。

こっちはよーく見ると、すでに落書き済み。

ちなみに、どちらも普通サイズの押入れなのですが、普通、扉って2枚ですよね。
でもわざわざ3枚扉で作りました。
布団をしまいたいので、ゆったりしまえるように、いっぱい開くように3枚扉にしました。
2枚扉の押入れって、扉より布団の方が大きくて、なかなか入れずらい。
3枚扉なら、押入れの3分の1を開くことができるので、すっごく使いやすいです。
お布団をしまう方は3枚扉、オススメですよ。
プロフィール

のりのりクラブ

Author:のりのりクラブ
息子達のお昼寝中にせっせとお洋服やオムツカバーを縫ったり、最近はDIYなどにも手を出し、創作を重ねる日々。手芸は趣味なので、完全独学。せっかくなので、作った作品には主人の名前から取ったブランド名『のりのりクラブ』のタグを縫い付けています。
ブログの更新はお昼寝中なので、時々ながめていただけると幸いです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。