FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パンダ段ボールいす

前回、製作中だったクロネコヤマトの配達車用イス、
完成しました。

ダンボールイス2

段ボールいす!!

ダンボールイスとヤマト車

配達車との相性、結構良いかな?

今回の段ボールいすは、こちらの本を見て作りました。
↓ 「パパママつくって!かわいい段ボール家具」


段ボールで作る、ままごと用のキッチンや、すべり台の作り方が載っています。

ちょっと、別のことを調べている時、たまたま見つけたこの本に、
とっても興味をひかれて・・・というのも、実は2週間後に引越しを控えていまして、
家の中が段ボールだらけです。

不要な段ボールがいっぱい出る予定なので、トシ君の為に
段ボールすべり台を作ろうと思っていたのです。

そして、お気づきかもしれませんが、
引っ越す前に、引越し用の段ボールを使ってしまいました・・。

いやー今回のいすは、良い練習になりました。
結構、大変でした。
すべり台、できるかな・・・。


ところで、段ボールいす、ちょっと目を離したすきに車から降ろされ、
こんなことになってました。

ダンボールイス車庫

車庫らしい。

ダンボールイストンネル2

配達車の中に入れただけだと動いちゃって、座りにくそうなので、
底の部分を貼り付けちゃおうと思ってたけど、
こんなに楽しそうに車を入れて遊んでるの見ると、
固定しない方がいいのかな。

ちなみに、ヤマトの配達車、本日インパネを付けてパワーアップしました。

ヤマト車インパネ

スポンサーサイト

クロネコヤマトの配達車

トシ君用、クロネコヤマトの配達車ができました。

クロネコヤマトの宅急便

ちょっと、バナナ食べながら運転してる画像ですみません。

先日、ヤマトの営業所へ行ったら、配達車の絵が描いてある段ボールを発見。
200~300円くらいだったかな。
ついつい購入したのですが、トシ君、あんまり興味をしめさない。

がっかりしていたところに・・・

ふと、「ハンドル付けてあげよう」と思いつく。

アンパンマンハンドル

こちら、アンパンマンハンドル。
フリーマーケットで500円もしたのに、電池入れても動かなかったという
いわくつきのもの。

トシ君、ハンドルは車についてないと興味が無いらしく、
全然遊ばなかったアンパンマンハンドル。
しかも音も出ないし、ほったらかしになってたハンドル。
「もう、捨てちゃえ」というところだったので、思い切ってねじを全部はずす。

中心のネジをダンボールに固定し、
ハンドルを付けたとたん、かなり車っぽくなったクロネコダンボール。

5タイヤとりつけ

タイヤの絵は描いてあったけど、ちょっと段ボールで立体に。
しかも、ピンで付けてあるので、くるくる回ります。
1回もまわして遊んでくれないけど・・・。

それから、1枚目の写真で分かる通り、扉開くようにしてあります。
トシ君、↓この車を持っているんですが、これも扉が開くので、
自分で開けて乗って、自分で扉閉めます。


クロネコヤマトも、自分で開けて乗って、自分で閉めてました。
(几帳面なところがありますね。)

あと、中にお風呂のイスを置きました。

ハンドル付けただけでは遊ばず、扉開くようにして、イス置いたら、
やっと遊んでくれたトシ君。

ただ、お風呂のイス、ちょっと高いみたいだし、
イス置いたら置いたで、よりかかるので、お風呂イスじゃ背もたれ無いし、
ダンボールの配達車がトシ君に寄りかかられて分解してしまいそうなので、
急いでイスを製作中。

お砂場バック

少し、ブログの更新が滞ってしまいました。

トシ君が乳離れをしてきたのか、おっぱいで寝ない日が出てきて、
ぐずったら外出→お店に着く前に車の中で寝ちゃう、ということがたびたび。
おまけにトシ君、風邪気味で眠りが浅く、夜も頻繁に起きてしまうということで、
夜、寝た後の針しごともお休みしていました。

今回は簡単なものですが、お砂場バックです。

お砂場バック

三輪車の荷台に入っているのが今回作ったバック。
・・・本当に簡単なもの。

お砂場バック(コッシー)

いつも三輪車の荷台には、お砂場用トラックとスコップが入っているのですが、
ちょっと離れた公園に行きたい時は車で行くので、さっとトラックとスコップを
持っていけるようにバックが欲しかったのです。

三輪車の荷台にぴったりになるように、荷台に合わせて半円みたいな形にしました。

お砂場バックすっぽり

ぴったり。

汚れちゃうのは仕方ないからあきらめてたのですが、
なんとなくラミネート生地を使用。
そしたら、とってもお砂場用っぽい!!

いつも荷台に砂を入れて遊んじゃうので、バックを入れておけば、
荷台に入った砂を、わざわざ三輪車ひっくり返して捨てなくて済むので、
とってもラク。

お砂場バック(すなを入れる)

今回のバックは、トシ君が喜ぶようなものではないのですが、
どうしても何か喜ばせたくて、コッシーをアップリケしてみました。
最近発売されたコッシー布の新柄を切り取って貼り付けて。
ちょっと安っぽくなっちゃったかな。

反対側にはタグを。こっちはそれっぽい。

お砂場バック(のりのりクラブ)

で、トシ君がバックを見て喜んだかというと、

お砂場バックにぎりしめ

一応、握りしめながらお母さんといっしょを見てました。

コッシーのティッシュボックスカバー

1月5日に放送された「みいつけた!」の魔法のランプのお話。
魔法でコッシーがティッシュにされてしまうのですが、
あれを見て、コッシーのティッシュカバーを作ったお母さんたち
いるんじゃないでしょうか?

私も作りました。

うれしいパジャマ

寝起きのトシ君と一緒に撮る意味があるのか、って画像ですが・・。

今回、裏面がもったいなかったので、
裏面にはティッシュにされちゃったコッシーを再現してみました。

コッシーティッシュ裏

実は私、コッシーのティッシュボックスカバーを作るまで、
ティッシュボックスカバーって、不要で面倒なものだと思っていたので、
作ったことも無いし、購入したことも無いし、作り方の載っている本も持っていなくて
ネットで調べたのですが、ティッシュボックスカバーって、角の処理とかが簡単に
作れるようになっているものばかりが作り方として出ていて、
ダボッとした袋に入れるようなのとか、ティッシュが出てくる上の部分が
盛り上がっているものとかしかなくて。

コッシーの形にするには参考にならなかったので、仕方なくティッシュを採寸して、
テキトウに作ってみました。

コッシーの顔をアップリケするために、スリム型のティッシュ1個じゃ薄いので
2個重ねて入れるように作りました。

出来上がってから2個入れてみてビックリ!!

私が採寸したボックスティッシュが、なんと「エコタイプ」のものだったようで、
一般的に市販されているティッシュよりも、長さが1.5センチくらい短い!!

ガーン。

普通のティッシュが入らない。

・・でも調べてみると、生協で買ったティッシュもエコタイプだったので、
生協で買ったティッシュ入れればいいか、と一応解決。

次に作る時は、市販サイズで作ろうと心に誓ったのでした。

いいかげんに作ったので、下側はこんな感じ。

うれしいパジャマ

すべて、コッシーのバックや、カメラケースを作った時の余り布です。

コッシーティッシュ製作途中

まだ、顔が付いていない製作中のティッシュボックスを見せたら、
トシ君は「コッコッコッコ」と言って(コッシーと言っているつもり)
抱えていって、いつもお絵かきしている机の上で、
次々とティッシュを出しまくり。

コッシーのティッシュボックス、「ティッシュで遊んでいいよ。」と
言っているようなものではないか・・・。

ちょっと心配しましたが、出来上がってみると、そんなにいたずらしなくて一安心。

ちょうど、出来上がった1月19日は、5日放送分の再放送の日だったので、
テレビと見比べているトシ君です。

コッシーティッシュギュ

スイちゃんが、コッシーを心配してティッシュに抱きつくシーン、
トシ君もティッシュをギュ。

うれしそうで、良かった良かった。
うれしいコッシーティッシュ

続・フリースのパジャマ

前回紹介したフリースのパジャマ。
想像以上に寝心地が良かったのか、トシ君爆睡でした。

1歳4ヶ月を過ぎて2~3時間おきに起きていて、
おっぱいを飲んでいたトシ君。

フリースのパジャマで寝たら、5時間くらい続けて寝てくれて、
あんまり運動しなかった日だったのに、びっくり。

・・・今まで、寒かったみたいです。
反省。

それから、朝起きると自分の着ているパジャマを見て
「ぶー」と言って笑ってくれて、車の模様のパジャマがうれしいみたい。
ご機嫌に起きてくれると、その後がラクで、思わぬ効果に私もうれしいです。

また、季節が変わってパジャマを作る時には、是非、車の模様の布を
使ってあげたいです。

フリースのパジャマ

毎晩のように布団からはみ出すトシ君。
そして連日の寒さ。
あまりの寒さに耐えかねて、フリースのパジャマを作りました。

フリースパジャマあっぷ

ちょっとわかりずらいですが、車の模様のフリースです。

そう、おむつカバーを作るために購入した布の余りです。

というか、おむつカバーを作る時に、50センチもあれば作れるのに、
車の模様ということに興奮して、2メートルも発注してしまったので、
それを使うことにしました。

あったかそうです。
そして、寝る前にブロック遊びに夢中なトシ君。

フリースパジャマでブロック遊び

右うしろに写っている透明の箱、全部、車のおもちゃです。
トミカなんかは、この箱に入れると、下の方に入っちゃって
取り出せなくなるので、別の箱に入ってます。

トシ君のすぐ右にある赤いトランクケースみたいの、
これは、ロンドンバスの絵が描いてあるケースです。
母がクリスマスプレゼントにトシ君に買ってくれました。
無くしそうなくらい小さなコッシーフィギアなんかが入ってます。
あと、コッシーからトシ君に届いた年賀状も入ってます。
(母からのサプライズ年賀状には、コッシーの顔がドーンと書いてあって、
元旦からトシ君大興奮でした。)

フリースパジャマとスリーパー

さあ、ひととおりブロックを散らかしたので、スリーパーを着て寝る準備です。
もこもこです。派手派手です。
口の中には1枚目の写真の時からずっと、みかんが入ってます。

フリースパジャマでバス選び

一向に寝る気配がありませんが・・・今度は読書が始まりました。
今はバスのページがお気に入り。


やっとこ寝たので、ブログを更新しているわけですが・・・

今日はパジャマを着てから、腕のあたりをじっと見て
そのあと鏡の前でくるくる回りながら笑っていたので、
気に入ってもらえたかな。

うれしいパジャマ

ほら、こんなに楽しそう。

リアルタイヤの肩掛けバックで「ツインリンクもてぎ」へお出かけ♪

今回は、年始の特別号。
手作り品の紹介ではなく、お出かけ記録です。

前回紹介した「リアルタイヤの肩掛けバック」を持って、
ツインリンクもてぎへ行こう!!

青いレーシングカー

旦那様の正月休みは3日間だけ。
しかも職業柄、冬場は休みが無い、というか、今年からは
冬場泊まり込みなので、休みの無い単身赴任状態。

お正月の親戚まわりも終わったし、ちょっと1か所くらい出かけたいね、
と考えていた時、思いついた。

「ツインリンクって、車いっぱいあるんじゃない?」

車大好きなトシ君にぴったり。
うちから1時間あれば行けるし。

大人1200円をJAF割引で1100円×2名と駐車場600円。
合計2800円でいざ。

くるくる三角コーン

楽しい!!!
車の乗り物いっぱい。

ツインリンク車見学


でも1歳4カ月のトシ君、まだまだ若すぎて、乗れる乗り物1個だけ。

車に乗ったよ

乗ってみた。
なぜかつまらない様子。
以前も100円で動く車に乗せた時、ぜんぜん楽しくなさそうで、
どうやら乗ってる車が動くと嫌みたい。

ツインリンクゲーセン

こっちは楽しい。
ツインリンク内のゲームセンターのハンドル。
お父さんは100円入れてレース中。
トシ君はその間、すべての運転席制覇。
100円入れないで堪能中。

ツインリンク車

一番喜んだのは、レース中で活躍する車の展示コーナー。
レッカー車や、誘導カーなど、観戦席の前の広場に並んでました。

いつもは、自分の家の車しかさわらせてもらえないトシ君。
よその車はいつ動き出すかわからないので、近づかせてもらえないトシ君。

ここの車は大丈夫。絶対動かないから、思う存分近づいて!!

トラック乗りたい3

しかも、係のお兄さんが「よろしければ乗ってみてください。」の一言。

トシ君大興奮。

青い先導カー

ツインリンク車乗車

お土産ショップに入ればミニカーがずらりと並んでるし、
あっちこっちに動くタイヤだらけ。
なぜか「昔のあそびコーナー」があって、トシ君の好きなけんだまもあったし。

昼食は深いトンネルを抜けてパドックに入り、パドック内のレストラン。
ちょうど自転車の100キロ耐久レースというのをやっていて、
臨場感たっぷりでした。

最後はコレクションホールで昔の車の展示とかを見て、
コレクションホールの別館では、カートを自分で組み立てて、
組み立てたカートで試し乗りができる、というコーナーを発見。
ぜひ小学生くらいになったらやってみたい!!
カートにトシ君試乗させてもらって、大満足で帰宅。

キャラクターとお友達

こちらはツインリンクのキャラクター達。
全然車じゃないけど、とっても気に入ったらしく、長いこと遊んでました。

帰りは、ツインリンク内を出る前に車の中で寝てしまったトシ君。
すっごく楽しかったです。
今まで行ったところで一番楽しかった。

動物園よりもディズニーランドよりもトシ君的には一番楽しかったツインリンク。
遊ぶところというよりは、レースをやるところというイメージだったけれど、
車がいっぱいで、とっても楽しかったです。

もっと大きくなれば、もっと楽しいツインリンク。
ぜひまた行きたいです!!

今回は手作り品紹介じゃなかったですが、
次回からまた手作り品の紹介を綴っていきます。
時々の脱線ブログもお付き合いくださいね。

リアルタイヤの肩掛けバック

明けましておめでとうございます。

今年第一弾は、構想3ヶ月の大作、車大好き、タイヤ大好きなトシ君のために
リアルタイヤの肩掛けバックです。

タイヤバック赤着用

何がリアルで大作かって・・・

タイヤバックタイヤアップ

タイヤが本物です。
くるくる回せます。

しかもリバーシブル。
黄色の車の反対側は赤いオープンカー。

タイヤバック中

もちろん中まで車、車、車・・・・
中の布は、クリスマスプレゼントにおばあちゃんからもらった布。

車大好きなトシ君が、ミニカーを入れてお出かけするのにぴったり。

今回は、初めて見せた時、ちゃんとタイヤに反応してくれて、
「ぶー」って言ってくれて、一安心。



作り方は簡単だけど、アイディア捻出に時間がかかって、構想3ヶ月。
ここからは興味ある方の為に、作り方をご説明。

まず私がぶち当たった壁。
タイヤをどう付けるか。

たまたま手芸用品店で見つけたこちらの本を立ち読み。


しかし、この本。参考にしようと思っての立ち読みだったのだけれど、
フェルトで作る車・トラック・工事車両の他に
ハンドルセットまであって、感動のあまり、結局購入。

これはこれで、是非いつか作りたいのですが、
私の作りたい『リアルなタイヤの付いたバック』とは
ちょっと違って、フェルトのタイヤを付ける感じ。
参考にだけさせてもらいました。


リアルなタイヤを探してホームセンターをぐるぐる。
キャスター売り場をぐるぐる。
おもちゃ屋さんや模型屋さんをのぞいたりして・・・

たどり着いたのがこれ。
トラックタイヤセット(36mm径)4本セット(ホイールつき)という商品


タミヤで出しているタイヤとホイールとシャフト(タイヤとタイヤをつなぐ棒)のセット。

ジョイフル本田の模型コーナーを物色している時に、
品出ししていたお兄さんを捕まえて、よーく質問して、
いっぱい教えてもらってやっと手に入れたタイヤ。

お兄さんに「またお越しください」と言われ、
感謝の気持ちがあふれてしまったのか
「はい!!」と元気よく返事してしまった私。
ちょっと恥ずかしかったです。


で、次の壁。どうやってタイヤを付けるか。

バックの底の部分にタイヤシャフトを取り付けるか。
もしくは布に穴を空けるか。

ハトメ

たどり付いたのがこれ。
布に穴をあけて、ほつれないようにする道具。
「ハトメ」

  

左側のハトメセットなら、穴をあける道具と
ハトメをとめる道具がセットになっているので、
トンカチを使えばそれだけで付けられるのですが、
私は真ん中のマルチプライヤーを持っていたので、
プライヤーを使って取り付けました。
思ってたより簡単。
一番右のハトメ専用のパンチなら、ハトメとセットで結構安価ですね。

ハトメを両面に使用して、穴を4つ空けて、そこにタイヤシャフトを通す。

タイヤはこれで、解決。


次の壁、車の画像探し。

実は私、どんなに頑張っても、車だけは上手に描けない。
本物を見ても、絵を見ても、なぜか車だけは描けない。
なので、ネットでちょうど良い画像を探す探す探す・・・。

でも、車の絵って、みんなナナメ前からのものばかり。

リアルタイヤのことを考えると、ナナメ前じゃちょっとまずい。

しかもフェルトのアップリケで車を描くので、あまり複雑だといけない。

で、たどり着いたのが、ぬりえ。
今回利用させていただいたのは「ぬりえやさん」というサイト。
真横からの車の絵で、かわいくて、良い感じに単純。
サイズは、ダウンロードしたそのまま使わせてもらいました。

でも、車の運転をしているのをトシ君にしてあげたくて、
運転手だけ私のデザインとすり替え。

タイヤバック黄着用

似てますかね?




こうしてやっと出来上がった「リアルタイヤの肩掛けバック」

出来上がってみれば、簡単な作業なのですが、
アイディアを出すって大変。

それにしても今回、ジョイフル本田のお兄さんに感謝。
使用目的を説明したら、
「安いものですけど、将来タイヤを取り外して
ラジコン作ったりするのに使えますね♪」とまで言ってくれました。

ありがとう、お兄さん。

プロフィール

のりのりクラブ

Author:のりのりクラブ
息子達のお昼寝中にせっせとお洋服やオムツカバーを縫ったり、最近はDIYなどにも手を出し、創作を重ねる日々。手芸は趣味なので、完全独学。せっかくなので、作った作品には主人の名前から取ったブランド名『のりのりクラブ』のタグを縫い付けています。
ブログの更新はお昼寝中なので、時々ながめていただけると幸いです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。