スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パズル

突然ですが、最近ヒロ君が大切にしているパズルがあります。

パズル1

何のパズルでしょう?

パズル2

左上のロゴを見る限り、レゴのパズルです。

パズル3

どんどん作っていきましょう。

パズル4

だんだん出来てきました。

パズル完成

レゴシティのポリスシリーズのようですが、完成してみると・・・

パズル完成

トシ君とヒロ君でしたー!

お台場のレゴランドに行った時に、顔をはめて取った写真を使って
パズルを作ったのでした。

レゴの箱

レゴのパッケージって、こんな感じだから、本物っぽいでしょう。

普通にプリントするみたいな機械で、
2~3分で出来て、400円でした。
サイズもL版くらい。なので、ピースは小さ目です。

このパズルを作る機械、
ショッピングモールの写真屋さんでも見たことありましたが、
今回利用したのは、壬生町にある「おもちゃ博物館」内の機械です。

この「おもちゃ博物館」は、我が家から10分ほどなので、年に何回か行くのですが、
今回、なぜ行ったのかというと、チームラボアイランドが開かれているからです。

近くにあると、混んでいる時に行くのは気が進みませんが、
チームラボやってると聞いたら、行くしかありません!!
お台場でやってる時に行きたいと思ってたくらいだから、
ちょっとくらい混んでても我慢します!

光るボール

叩いたり、転がしたり、刺激すると色が変わるボールとか、
(何の写真か分かりずらいですが、手前がヒロ君。奥がトシ君。)

ケンケンパ

足跡がキラキラ光ったり流れて行くような映像に変わるケンケンパ。

水族館

ヒロ君は一生懸命塗り絵。
完成した塗り絵を係りのお姉さんに渡すと、

水族館

壁一面の水槽の中に、自分の塗った魚が泳ぎます。
目立ってるピンクと黄色のマグロはヒロ君作。
1人1枚って書いてあるけど、いっぱいやりたいヒロ君は、
私の分と、旦那様の分も塗りました。

トシ君は、ふつーうの緑の甲羅のカメを描いたりするので、
泳がせると・・・どれだか分かりずらい。

ヒロ君はイカを描いた時も、斬新なピンクと黄色のイカだったので、
メチャメチャ目立つ!!
魚に、自分の名前を書いて目立たせてる人もいましたよ。

チームラボを堪能しただけでなく、おもちゃ博物館自体でも、
沢山遊んだトシ君とヒロ君。
よく遊べば遊ぶほど、暇な親たち。

ななちゃんも背中で寝てるし、暇だなー・・・・・と思ったその時、
遊び場の片隅に、写真を使ってパズルを作るという機械を発見。

ショッピングモールで見かけるけど、いつもはカメラ持ってないし、
子供たち、待てなそうだったし、でも、今日はカメラ持ってるじゃない!
しかも、子供は遊びに夢中で、いくらでも時間がある!!

ってな感じで、パズルを作っている親、多数。
私もカメラに入っていた記録を確認して、どれをパズルにしようかな・・・。

で、選んだのが、レゴの顔はめ写真だったのです。
もちろん、普通に撮ったスナップ写真でも楽しいとは思いますが、
レゴのパッケージみたいな写真を使ったので、
パズルやってる間は、本物のパズルやってるみたいな錯覚を覚えます。

すっごくお気に入りが出来ましたが、
ピースが本当に小さ目で、54ピースもあるので、
ヒロ君1人では出来ず、毎回、ほとんど親がやらされるのが難点です。
スポンサーサイト

トシ君自転車に乗る

時々、トシ君が何も言わずにお絵かきしています。
ふと、出来上がった絵を見ると・・・

田植え機

軽トラに乗ってる田植え機!!!!

細かく描いてないのに、なぜか、しっかり田植え機!!

何も見ずに、記憶だけで描いていたようで、
農機具が頭にしっかり記憶されている証拠です。
すっげ。どんだけ好きなんだろう・・・。

この間、トシ君がお父さんと喧嘩していて、
父 「これ、壊したら、とし君のお金で買うからな!」
トシ「だめ!!お金ためて、大きくなったらトラクター買うんだから!!」

と言い合ってました。なんじゃそりゃ。

ところで、話は変わりますが、最近、なんじゃそりゃな出来事がもう1つありました。

トシ君自転車

トシ君5歳10ヶ月、
自転車に補助輪無しで乗れるようになりました。

年齢も年齢だし、それのどこが「なんじゃそりゃ」なのかって??

補助輪取って、走ってみたら、乗れちゃったのです。
「な、ななな!!!」と、私も旦那様もびっくり仰天。大笑い。

いや、厳密に言うと、去年の年末頃、一度補助輪を外したことはあったのです。
でも、全然乗れなくて、2回くらい支えてあげて乗ってみただけだけど、あきらめて、
補助輪を付け直したのでした。

その後、元旦に腕を骨折し、補助輪を取る練習は、しばらくおあずけ状態に。

で、先日、たまたま自転車屋に行ったので、
練習用のプロテクターを買ってあげるかと、
↓これをついで買い。



プロテクターを見たら、「付けて練習する」と言い出したトシ君。
しかし、雨上がりの水たまりが半端じゃない。
「失敗して転んだら、汚れて痛いだけじゃなくて、
びしょ濡れになるから、明日にしようよ。」という忠告を聞かないトシ君。

言うことを聞かないので、仕方なく補助輪をはずしてみて、
旦那様が後ろを支えてスタートし、
お決まりですが、途中で手を離してみると・・・

トシ君自転車

乗れてるしー!!!!

結果、この日、1度も転ばなかった。
プロテクター、意味ないし。
いや、それは良いことなのだが。

というわけで、半年以上ぶりに補助輪はずして乗ってみたら、
いきなり乗れたわけです。

ここで、いきなり乗れた理由を推理してみます。

①プロテクターの安心感があった
  プロテクター(しかもブリヂストンのいいやつ)を付けているから、
  転んでも痛くないよ、と言ったのが安心感になり、
  思い切りスピードを出すことができた。
  スピードを出せば出すほど安定するもんね。
 
  ちなみに、プロテクターはダイソーでも売ってるけど、
  子供3人が使うから、良いやつを買ってあげようということになったのです。
  骨折経験者だし、親としても、ブリヂストンなら安心です。

②脚力がついてから練習した
  年少さんでも、時々乗れる子がいたりしますが、
  やっぱり踏み込みの力が弱いと難しいのではないでしょうか。
  トシ君を見る限り、焦って早く練習を開始しなくても良いみたいですね。

③補助輪が道路に当たらないように乗る練習をしていた
  補助輪が道路に当たっていると、「ガーガー」という音がしますが、
  タイヤ一本でうまく走っている時には音が出ないので、
  補助輪を使っている時に、できるだけ音が鳴らない時間を
  増やすようにと教えていました。(旦那様がどっかで調べてきた)
  慣れてきたら、補助輪の高さを上げて、
  沢山傾かないと地面に接しないようにしてあげます。
  実際、補助輪付きでも、音が出ないで走ることができていたのは
  大きかったかもしれません。

それにしても・・・こんなに簡単に乗れるようになれるとは。
いっぱい転んで、いっぱいイライラして、
子供は怒り出したりして、時間かかって、
この夏休み中に乗れるようになればいいや、って目標だったのに、
すっごいあっけなかったです。

しかも、翌日には、スタート時に支えてあげることも必要なくなり、
後はカーブの練習を残すのみとなっております。

決して運動神経が良いわけではなく、
走るのもすっごく遅いトシ君ですが、
たまに、びっくりすることをしてくれるものです。

ヒロ君三輪車

近くでは、ヒロ君が三輪車に乗っています。
まだあまりコントロールの効かないお兄ちゃんが、
1度、激突して、ヒロ君が転倒、びしょ濡れになりました。
トシ君、厳重注意ですよ!!

布描きクレヨン

久しぶりに立ち寄った無印良品で、こんなの買ってみました。

「布描きクレヨン」 税込609円

布描きクレヨン

布にクレヨンで描いて、アイロンかけると定着するというものです。
おっもしろそー!!

布描きクレヨン

見た目は普通ですね。

アマゾンで調べてみると、ぺんてるから出てるようです。



どうやら、無印で出しているものも、ぺんてるが製造しているようです。
(裏の説明書きと説明図が同じでした。)

お父さんのTシャツ

実験台にお父さんのTシャツを。
絵が下手で怒られたら嫌なので、本人に描かせます。

お父さんのTシャツ

市場に勤めてるお父さん。
作業服の下に着るTシャツに、マグロの絵を描いてます。
Tシャツなどの伸びる生地は、手でしっかり押さえないと、
描きにくいそうです。

続いて、トシ君がやりたいと言うので、ランニングに描かせてみました。
いつも前と後ろが分からないと騒いでいたので、
前に印を付ける意味で、絵を描かせます。

トシ君シャツに絵を描く

子供が描くときは、大人が生地をしっかりとおさえてあげた方が良いです。
先が細くなっていないクレヨンなので、目など小さなパーツを描くのが
難しいようです。

クレヨンランニング

3着とも完成。
左から、「ねずみ」「ロケット」「カニ」だそうです。
・・・ねずみ??

一応、本人なりに、ランニングの模様と関連したものを描いたようですよ。

さて、アイロンをかけます。
布に押すスタンプと違って、乾かしたりする必要が無いので、
すぐにアイロンをかけられてラクです。

布描きクレヨン

注意事項の通りに、
布の下と上をキッチンペーパーで挟んでアイロンをかけます。

1回かけたところ。

布描きクレヨンアイロン

こんなふうに、紙に絵が溶け出します。
紙の位置を変えて、絵が溶け出さなくなるまでアイロンをかけます。
念のため4~5回かけましたが、紙に溶け出したのは、1回目だけでした。

アイロン後。

布描きクレヨン完成

特に変化ありません。
しいて言えば、赤はちょっと茶色っぽくなるかもしれません。
でも、ほんのちょっとだけですよ。

さて、着るとこんな感じに。

布描きクレヨン着用例

「え?!何で洋服にクレヨンで描いちゃったの!!!」
という感じに見えます。

Tシャツのように伸びる生地よりは、
普通地の方が圧倒的に描きやすいでしょう。
エコバックでも作ろうかな。
頭をひねると、いろいろ使えそうです。

ちょっと面白い布描きクレヨンのご紹介でした。

ぞうきん

トシ君が年少の時、突然、「雑巾を3枚持ってきてください」なんて言われたので、
次からは慌てないようにと、大量に雑巾の在庫を用意してある我が家。
しかし、なぜか、年少の時以来、雑巾を持たせるようにとの指示が無く、
過剰在庫を抱えていて・・・

家で、そんなに拭き掃除をやったりもせず、
傷んだりもしないので、あまり減らない雑巾たち。

なのに、ボロくなったタオルがいっぱい出てきたので、
また作りました。

ぞうきん

見てわかる通り、一番左のは、コマツのタオルで作った雑巾。
取り合いになりそう。

小学校に行ったら、毎年?毎学期?持って行くのだろうから、
きっと使うでしょう。

いや、私も家で使わなくちゃダメですね。

お花の髪飾り

ヒロ君、入園しましたー。

ヒロ入園

初登園の日、水曜日だったので、
本当は、体操着で行かなければならない日なのですが、
ヒロ君、かたくなに拒否し、1人だけ夏用園服で登園です。

まあ、そのくらい、良いでしょう。
トシ君だって、年少さんの時は、
たびたび、イセキの帽子かぶって行ってたし。

ヒロ入園

頼りになるお兄ちゃん付きで、安心な登園。
元気に挨拶して、バス乗って、行っちゃいました。

で、私、久しぶりに自由時間ゲット。
(ななちゃんは居るけど)

ななちゃんと、実家に遊びに行くと、
母が「生地をここから選んでね。こういうの出来るから。
作り方はこれ。針と糸・・・」と、突然のワークショップ。

右側の茶色いやつ、作ってきました。

髪飾り

作り方説明書もらったし、簡単なので、
家でもあと2つ作ってみて、ヘアゴムにくっつけてみました。
トシ君には、「ななちゃんのも作っておそろいにしたら?」と言われました。
そのうちね。

さて、ヒロ君、登園4日目にして、事情があって延長保育まで経験。
元気にお兄ちゃんと毎日ニコニコ幼稚園に行っております。


・・・・とかなんとか、何日かかかってブログを更新していると、
登園1週間を過ぎ、現在、ヒロ君は、登園拒否を始めました。

ガーン。

登園拒否1日目。
バス停までたどり着けず、お兄ちゃんだけバスで登園。
ヒロ君、車で後から送っていく。

登園拒否2日目。
ずっと泣きながら、自分の足で、なんとかバス停まで行くも、
私の後ろで泣きながら、バス乗車を拒否。
先生に抱っこされてバスに乗車。
抱っこのまま、バス発車。

登園拒否3日目。
あいにくの雨。傘の意味が無いくらい、ブンブン振り回して
バス停に行くのを拒む。
しかし、泣きながら歩くため、バス停には到着。
前日と同じく、先生に抱っこされて乗車。
一応、席には座る。
先生も、本人も、私もいつの間にかずぶ濡れ。

・・・ハァ。
いつ入園しても、これって同じだけど、
早く入園してる分、ちょっと罪悪感が残る。
「幼稚園行きたい」って、連日すごく要求したから入れたのに。

トシ君の時は、「お母さんと一緒にいたい!」という
典型的な理由で登園拒否だったので、
お母さんの写真を持たせたり、「帰りはお迎えに入ってあげるね」
という言葉に騙されて登園してくれたりしたから、
バスに先生の抱っこで乗ったことは無かったのだけれど。

ヒロ君の場合、お母さんなんて、どうでも良くて、
そんなことより、「家で遊びたい」ということらしい。
なので、私の写真などは意味が無くて、
はてさて、どうしたらよいものか・・・。
慣れてくれるしかないかな。
プロフィール

のりのりクラブ

Author:のりのりクラブ
息子達のお昼寝中にせっせとお洋服やオムツカバーを縫ったり、最近はDIYなどにも手を出し、創作を重ねる日々。手芸は趣味なので、完全独学。せっかくなので、作った作品には主人の名前から取ったブランド名『のりのりクラブ』のタグを縫い付けています。
ブログの更新はお昼寝中なので、時々ながめていただけると幸いです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。