スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒロ君用おむつカバー & トシ君用マスク

ヒロ君がどんどん大きくなっています。
おしっこの量も増え、おむつカバーから漏れる日も多々。
フリース2枚仕立ての手作りおむつカバーを、3枚仕立てに直したりしてましたが、
どうも、もうサイズが小さいんじゃないかという噂が・・・

70センチサイズ作りました。
うんちで必ず汚れちゃうので、今回は6個。

オムツカバー70センチ

もう1つは着用中。

しつこいようですが、おむつカバーは、「HUG AND KISS ハンドメイドショップ」の
型紙を使用しています。

自分なりに、マジックテープを斜めにつけたり、おしっこをする部分を
3枚仕立てにしたり・・・と、使いやすいように改良してます。
トシ君の時とも違って、変えてたりします。だからこれはヒロ君用。

そして、最近、トシ君、風邪をひきました。
ゲッホゲッホ咳をするので、マスクをさせて、幼稚園の芋ほり行事に参加させたり。
ちょっと無謀だったかな。芋ほりの後、また発熱。



まだ3歳のトシ君、こちらのマスクがぴったり。
なのですが、3枚入りでこの値段。使い捨てなのに、1枚100円する。

咳が飛ばないようにするためだから、手作りでいいや、と、
このアンパンマンのを型紙にして、作りました。
布はもともと持ってたやつだけど、
ゴムだけ、ちゃんと「マスクゴム」というのを買いました。

マスク



ところで、トシ君が寝込んでる間に、ヒロ君は、トシ君の車に乗ってご機嫌。
ヒロ君一人でラジオフライヤー

まだ、1人座りもできないけれど、ハンドルがあるせいか、
なぜかちゃんと支え無で乗れる。そして、押しても大丈夫。
トシ君に見つかると、すっごい怒られちゃうから、ないしょ・・・

・・・バレました。ヒー、怖い怖い。
でも、意外と大丈夫だった。というか、なぜか、押してくれた。
ヒロ君を乗せて、押してあげるのが、最近のトシ君のブーム。

トシ君に押してもらってるラジオフライヤー

押してる本人、風邪ひいてて、パジャマです。


これ、トシ君が小さい時にかて、最近は、あんまり乗ってなかったし、
けっこう場所をとるので、買ったことをしてたんですが、
こんなにヒロ君が喜んでて、しかも、トシ君が押しててくれると、
大人の手が離せて、すっごい便利。
これ乗ってるときだけは、ヒロ君がいじめられないしね。

ちょこっと長くなってますが、一気にもうひと報告。
本日、保育参観でした。初体験。

保育参観

私の母親参観のイメージって、ちょっとオシャレして(というか、服を新調して)
うしろの方で、にこやかに眺めてる・・っていう感じだったんですが、
幼稚園だからか、現実は、かなりの普段着。半数近くがGパンでした。
他のクラスの保育参観の時、皆どんな服着てるのか確認しておいたので、
1人スカートとか履いて浮いたりしなくてよかった。

しかも、お歌が始まったら、みんな一斉にビデオカメラon!

ガーン!!!

そ、そこまでですか?!

毎日持ち歩いてる普通のカメラで、撮ってあげましたよ。
みんな歌ってても、トシ君はじーっとしてて、ほとんど歌ってなかったけど。

でも、「きおつけ」とか「いただきます」とか、決まり事をちゃんとこなす
わが子の成長に、とてもほほえましくなりました。

そして、ちょっと話は戻りますが、トシ君の風邪、家族じゅうにうつり、
全員で風邪をひいてます。
特にヒロ君がひどくて、というか、自分で鼻をかんだりできないので、
大変なことになってる感じなのですが、熱は無いものの、
さすがにかわいそうで病院に連れていくと・・・

RSウイルスに感染してました。 ガーン。
肺炎とか引き起こさないように、頻繁に病院に来てください、とか、
夜中に呼吸困難に陥ったら大学病院行ってくださいとか、なんだか
ものすごいことになってます。

たぶんね、トシ君も家族も、全員同じウイルスだよね。
皆は風邪で済んでも、1歳未満だと重篤な状態になることがあるんだって。
早く良くなることを願ってます。
スポンサーサイト

おむつカバーの改造中

最近コツコツやっていること。
それは、手作りオムツカバーの修理というか、改造。

11月の記事で紹介したとおり、ヒロ君用のオムツカバーを手作りした際、
マジックテープが付く場所は、「トイクロス」という生地を使用していたのですが、
やっぱり使いこんでいるうちに、粘着力が低下してくるという現象が!!

足の動きがすごいヒロ君は、暴れすぎてるうちに、
マジックテープが全部取れちゃって、
すっぽんぽんになってる、ということがたびたび。

なので、トイクロスの上から、マジックテープのソフト面を重ね縫い。

おむつかばー面ファスナー

結構、ねんき入っちゃってる50センチサイズのカバー。

ついでに、マジックテープのハード面の方も、
ヒロ君に着せた時の位置で確認し、まっすぐ付けるのではなく、
ななめに縫い付け直してみました。意味わかりますかね?

おむつかばー改良

すると貼り付けた時、しっくりくる。

50センチサイズを改造してるうちに、あっというまにヒロ君サイズアウト。

生後2ヶ月、すでに60センチを着用。
なので、60センチサイズの改造にかかる日々。

おむつかばー

70センチサイズはまだ作ってないから、今度は最初から
トイクロス無しで作ろうかな、と思いつつ、
マジックテープのソフト面の周りにトイクロスがあった方が、
フリースがボロボロにならなくてすむかな?とか、
いろいろ考え中です。

ヒロクン

で、なんか機嫌よかったので、お顔の写真も。
ずいぶんしっかりしてきたな。

トシ君はというと、ずーっと雨で退屈だったので、
小麦ねんどを買ってあげました。
人生初めてのねんどを堪能中のトシ君。

ねんど

途中から、いろんな色混ぜちゃって、もはや・・・
「きれいなボール」と言って喜んでましたが。

で、昨日のちょっとした晴れ間に、私の実家でいもほり体験。

いもほり

いもを、母が作ったトシ君用の一輪車に乗せております。

この後、脚立を使って屋根に上り、雨どいの掃除をする父の真似をして、
脚立を堪能しておりました。

脚立

トシ君って、高い所、好きみたいで、危険な遊具とか好きなんです。
危なげなく、しっかり上っておりました。
だからカメラ取りに行けたし、写真撮れたし。

さて、ヒロ君のオムツカバーがサイズアウトしないうちに、
70センチ作成に取りかからねば。

赤ちゃん用おむつカバー準備 その2

トシ君、空前のばーちゃんブーム到来!!
ばーちゃんと遊びたくて仕方ない。

うちは、主人の両親と同居なので、じーちゃんもばーちゃんも家族の一員。

ばーちゃんが忙しそうなので、代わりに遊んであげようとすると、
「がーちゃん なくて ばーちゃん!」(がーちゃんは私のこと)
と怒られる始末・・・。

いつも、うっとうしくまとわりついてきて、私の邪魔ばかりしていたけれど、
相手されないと、暇だなぁ。

というわけで、トシ君は、ばーちゃんと遊んでるし、
私はミシンがはかどったのでした。

赤ちゃん用の60センチサイズのオムツカバーが出来ました。

オムツカバー60

下の3つが、今季仕入れたお気に入りのフリース。
上2つは、すっかりおなじみの柄です。

オムツカバー60-3

今季仕入れたのは、「クマ」と「どんぐり」と「きのこ」の模様。
色違いで2色買ってしまいました。

オムツカバー60-2

あと、「クローバー」と「はち」の模様。

どちらもイオンで発見しました。
イオンはうちから車で30分くらいかかるので、微妙に遠いのですが、
やっぱり品ぞろえが豊富で、ニット生地とかも結構お手頃価格で手に入るので、
時々チェックしなきゃですね。

で、今もばーちゃんと遊んでるトシ君。
ばーちゃん、洗濯物干しに行きたくても行けないような状態みたいなので、
ちょっと交代しないとまずいかな。

少しだけ、針しごとがはかどりそうな今日この頃です。


しつこいようですが、おむつカバーを作るにあたって
お世話になったサイトの紹介です。

おむつカバーの型紙 

HUG AND KISS Handmadeshop

プラスチックスナップ

手芸ボタンの通販-かわいいボタン専門店ぴんくあっぷる

赤ちゃん用おむつカバー準備

最近、お腹の赤ちゃんの胎動を感じるようになってきました。
あっという間に19週目だから当然ですが。

出産してからしばらくは、とても手芸どころではないので、
今のうちから必要物を作ろうと、おむつカバー新生児用を作りました。

おむつカバー50

フリース製、前開きタイプです。
いつも使用している 「HUG AND KISS HANDMADE SHOP」 さんの
型紙を使用しました。

現在トシ君が使ってるおむつカバーも、HUG AND KISS さんで型紙を購入して
作ったものですが、トシ君のは立ったままでもはけるサイドスナップ仕様。
前開きタイプは、今回初めて作りました。

さて、出来上がったおむつカバーの生地を見る限り、
お腹の子は「男の子だな」と思ったあなた。
残念ながら、まだ性別は判明しておりません。
トシ君のおむつカバーを作る時に買ったフリースが余りまくってて、
経費削減のため、それを使用したので、ブルーが多くなっております。

とりあえず、ダッフィで試着。

おむつカバーし着

なかなか良さそう。

トシ君がこのくらい小さかった頃には、まだ、自分でおむつカバー作れるなんて
知らなくて、(というか考えもしなくて)市販の物を使ってました。
でも、結構ボロボロになる。
新生児サイズは、使用期間が短かったからまだ2人目も使えるけど、
使用期間の長かった70センチともなると、もうボロボロ。

今回作ったのが50センチサイズなので、この後、60、70と作っていくつもりです。

市販のものより、フリースの手作りの方が傷まないのはなぜだろう??
という疑問が残りますが。

80センチサイズは、現在トシ君が使用しているものが使えそうです。
だいぶ先だけどね。

ちなみに、皆同じ布で作るから、サイズがわからなくならないように、
お尻につけたタグにサイズもプリント。

ラベルおむつカバー

右に「50」って書いてあるの分かりますかね?

ところで、我が家のダッフィは、ずーっとトシ君が生まれた時に来てた
50センチサイズのお洋服を着ています。

ダッフィ

今回、おむつカバーの試着のためにお洋服を脱がせてみたけど、
こんなにいっぱいスナップが付いていたのかと、びっくりしました。
あと半年後には、ダッフィから服を脱がせて、赤ちゃんに着せる日が来るんですね。


フリースのおむつカバー

新作、フリースのおむつカバーです。

フリースおむつカバーたっち
以前、掲載したおむつカバーのフリース版です。

型紙でお世話になったサイトはこちら → HUG AND KISS HANDMADE SHOP

最近、1回のおしっこの量が増え、以前のものでは漏れるようになってしまいました。

以前のものは、普通の生地を使い、裏布には透湿防水ニットやおねしょシーツを
使っていたのですが、それも突破し、ズボンがしっとりぬれてしまうトシ君。

ふと、「裏布にはフリースも使える」ということを思い出し・・

フリースは石鹸をこすりつけて洗うと撥水するので、裏布として使えるらしいのですが、
我が家では合成洗剤を使っているので、どうかと思って利用しなかったのです。

でも、撥水しないとしても、どうせ漏れてしまうなら、透湿ニットよりは、
フリースの方がいっぱい吸い取ってくれるかな、という考えから
持っていたフリース生地を使って、さっそく製作開始。
裏も表もフリースで。

フリースおむつカバーうつ伏せ

以前のものは80センチサイズだったのですが、ちょっと小さめに感じてきたので
今回は85センチサイズで製作。

作ってみてびっくり。フリースって、すっごく伸びが良い!
はかせやすい!! 乾きやすい!!! 通気性がいい!!!!

そして、そして、漏れない!!!!!

合成洗剤で洗っても、それなりに撥水してるようで、まったく問題ありません。

ということで、いろいろな模様で作るべく、フリースの仕入れ開始。
フリース生地は、夏にはなかなか手に入らないので、
サイズアップして、夏に作りたくなった時の為にも、仕入れねば、と気合満々。

・・・仕入れ過ぎました。

一気に大量製作です。

フリースおむつカバー5品

フリースは、プリントしずらいからか、大柄が多くて、
おむつカバー向きのフリースはなかなか無いのですが、
たまたま見つけたネットショップで、たまたまセールをやっていて
気に入った柄のものを、50センチ170円の激安で購入。

濃い色は、洗濯を重ねると、使用感が出てしまうかも。
薄い色の方が、毛羽立っているのが目立たないようです。

いつもながら、プラスチックスナップを使用。
生地が厚いので、金属のスナップだと取り付けがかなり難しくなりそうです。

プラスチックスナップでお世話になっているのはこちらのショップ
 ↓ かわいいボタンとパーツの専門店 ぴんくあっぷる
手芸ボタンの通販-かわいいボタン専門店ぴんくあっぷる

さて、今回の工夫ポイントを紹介します。

工夫ポイント①
85センチサイズで製作したうえに、フリースが伸びる素材なので、
ちょっとゆるめで、せっかくなので、今回はサイズの変化に対応できるよう
スナップを2ヶ所ずつつけてみました。

フリースおむつカバースナップ

工夫ポイント②
裏布のフリースを無地のフリースにしました。
無地じゃなくても良いのですが、裏と表は別の柄を使った方が良さそうです。
1着目に作ったカバーが、裏も表も同じ布で作ったら、
どっちが表で、どっちが裏か、パッとわからなくて、
2着目からは裏と表で布を変えました。

工夫ポイント③
「股の部分を3枚仕立てにすると、より安心」ということなので
始めの1着は3枚仕立てで製作。
しかし、フリースは厚いので、2枚で充分。
3枚だと、けっこうなボリュームになってしまい、おしりが大っきくなって、
ズボンが履きづらかったりします。
2着目からは表布と裏布だけの2枚仕立てにしました。


次回は、普通の布を表布に使って、裏布だけをフリースで作ってみようと思います。
それで漏れなければ、おしりもコンパクトになるし、柄のバリエーションも増えるかな。
冬は両面フリースであったかく過ごし、春夏は涼しくしてあげよう。
プロフィール

のりのりクラブ

Author:のりのりクラブ
息子達のお昼寝中にせっせとお洋服やオムツカバーを縫ったり、最近はDIYなどにも手を出し、創作を重ねる日々。手芸は趣味なので、完全独学。せっかくなので、作った作品には主人の名前から取ったブランド名『のりのりクラブ』のタグを縫い付けています。
ブログの更新はお昼寝中なので、時々ながめていただけると幸いです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。