FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピンクのパジャマ

まるで、梅雨だ。
あー、太陽エネルギーが足りないよー。

と騒いでいたら、昨日、午後から、ものすごく暑くなった。
やっぱり9月は晴れたら暑いよね・・・。

でも、毎日毎日雨で、むしろ寒いよ、という日々が続いていたので、
先週は、トシ君のパジャマを作ってました。

薄い長そでのパジャマ。

ピンクのパジャマ

右のトシ君のを作りました。(ヒロ君のは市販品)

気に入ってる、水色とピンクのぞうさんの生地。
この生地、とっても薄いのです。だから涼しい。
ずうーっと前に旦那様のを作って、余った生地で、
トシ君用にも90㎝サイズと100㎝サイズを作ったのですが、
すっごく薄いから、透けちゃう。
それで、自分のを作ろうと購入していたピンクの生地は使わずじまい。
ピンクは5mほど余ってます。

トシ君用だから、当然、水色のを使って作ろうとしたら、
生地が足りなくて、つぎはぎしても足りなくて、
「手のとこだけピンクでもいい??」と聞くと、
「全部ピンクでいいよ。」という思いがけない返答。

それで、先に作っちゃってたズボンが水色で、
上がピンクになりました。

ピンクのパジャマ

寝る時はズボンに上着を入れるし、
思ってたほど違和感が無いのが笑えます。
家族からも、誰からも何も言われず。

もしも3人目が女の子だったら着せられるから、
前身頃は女の子仕様で、右側が上に。

その件についても、誰も何も言わず。
普通に着てます。

で、今回、ボタンを付けようとしたら、いいのが無くて、
前にダイソーで購入していた「くるみボタンキット」というのを使って、
くるみボタンを作って、付けてみました。

くるみボタン

好きな生地を、決められたサイズの円形にカットして、
2つのパーツで挟んで作っていくのですが、
夏休み中なのに、雨続きで暇なトシ君ヒロ君と、
「ボタン作り体験教室」みたいになってしまいました。

くるみボタン

作ってみると、すっごく楽しい。面白い。
使う分以外で、いっぱい作りすぎて、
ヒロ君は、おはじきみたいにして遊んでます。

くるみボタン

パジャマのボタン部分はこんな感じになりました。
生地をトシ君が選んでくれて、そしたら素敵になりました。

ダイソーだし、手作りボタンだし、使い心地はどうなのよ?と思ったけど、
全く問題無し。トシ君も普通にボタン使ってるし、大丈夫です。



一応、アマゾンなんかでも、くるみボタンキット扱ってるけど、
結構高価ですね。
初めてなら、ダイソーで十分。
打具付きのものと、補充用っていう打具無しの物があるので、
初めての方は打具付きのを買いましょう。

ピンクのパジャマ

ということで、男児にピンクのパジャマもあり!です。
(本人が良いと言えばですが)

もし3人目が女の子だったら、ズボンもピンクで作り直しですね。

スポンサーサイト

おそろいのパジャマ100センチ


先日、ホームセンターで買い物をしていた時のこと。

レジに向かって歩いていたら、耕うん機コーナーを通りかかった私たち。

するとトシ君、
「ぼく、おおきくなったら、こういうの買って、のうぎょうやるんだー」
と、すんごい大声で言いながら通過。

思わず、耕うん機見てたおばちゃんと息子さんが、振り返って、
どんな子が話してるんだか確認してたじゃないか!!

「ぼく、おもしろいね、かわいいね、えらいね、いくつ??」と、
注目のマトだったじゃないか!!

ホームセンター、声響くね。
いやー、トシ君、すごいよ、すごすぎるよ、止まらないね。
誰が教えたんだろう、農業のおもしろさ・・・。


まあ、トシ君の農業好きは置いときまして・・・

寒くなってきたので、長そでのパジャマを出してきました。
お父さんのパジャマに合わせて、作ったおそろいの子供用パジャマ

トシ君用に作ったものだったけれど、今はヒロ君が着ています。
しかし、トシ君もおそろいのが欲しいというので、
残ってた生地で、何とかかんとか、トシ君用のを作りました。

おそろいのパジャマ

これまで、裏側の処理はジグザグミシンだったけど、
今回、我が家に導入されたロックミシンを使ってみました。

裏側はロックミシン

ビューティフォー。

ジグザグミシンでも良いけれど、やっぱり洗うと糸が出てきて、
出てきたとこを切る、というのを何回か繰り返したりしていたから・・
ロックミシンは偉大だね。とても美しい。

ちなみに、6メートルの生地を用意して、お父さんのパジャマを作って、
余った生地で、80センチサイズのパジャマを作って、
更に余った生地で100センチのパジャマを作ってるものだから、
トシ君用の100センチパジャマのズボンは、つぎはぎ。


つぎはぎズボン

赤線の位置で、つぎはぎしています。

で、着用したとこが、こちら。

おそろいのパジャマ

ゴロゴロ、ゴロゴロ、寝てんだか起きてんだか。
まったく、モデルになてくれない。

(腹巻は、二人のお気に入りで、トシ君がアンパンマン、ヒロ君がドキンちゃん)

寝る前には、段ボールに入って遊ぶのが日課なのですが、

軽トラ段ボール

必ず、1片を折るトシ君。
何かと不思議に思ってたら、

これ、軽トラなんだって。

軽トラ段ボール

「軽トラの後ろをとめます。ガチャン。」とか言って、
セロテープでとめて立てたり、折ったりしています。

要するにこの部分らしい。↓↓

軽トラ


むむむ、ホント、誰が教えたんだろうね、農業のおもしろさ。

お父さんのパジャマのエリ直し

めっきり更新が滞っておりました。

夏はミシンの季節ではないですねー。

うちのミシン部屋にはクーラーが無いので、猛暑日は何もできず。
ということは、更新も滞るわけです。

ところで、先日記事にした「涼しいズボン」。
こないだ、久しぶりにお店をブラブラしてたら、涼しいズボンとそっくりなやつが、
「イージーパンツ」って名前で売られていました。

・・・イージーパンツって、いうのか。

そんななか、最近やったお裁縫といえば、お父さんのパジャマのお直し。

お父さんのパジャマはエリ付。
子供たちのパジャマはエリ無しの丸首。

圧倒的に、エリ無しの方が涼しいっていうので、エリを思い切ってカット。

BEFOR
お父さんのパジャマ ビフォアー



AFTER
お父さんのパジャマ アフター

ざくざく、何も考えずに襟を丸く切り落とし、
バイヤステープでくるみました。

あとはボタンの位置を直すか、ボタンを1個よけいに付ければOK。
ものすごく涼しくなったと、大絶賛でした。

あと、最近作ったものと言えば・・

ラーメンメニュー

パートで行ってるラーメン屋さんの新メニュー表。

写真撮りからやりました。
ラーメンは逆光で撮ると良いらしいです・・などネットで撮り方から調べて、
撮った写真は「超、美味しく変換」というサイトを経由して、
ズバリ美味しく変換してもらって・・
(この写真のはインク不足で印刷がおいしそうではないけど)

このサイト、本当に簡単に、美味しい色味に変換してくれて、びっくり。
お料理をブログに載せる時なんかも役に立つので、興味ある方、使ってみてね。

更に、メニューにするために写真に写りこんだ背景を切り取るべく、
手軽に透明」というフリーソフトをダウンロードし・・・

などなど、久しぶりにいろいろやって、ちょっと楽しかったです。

パソコンの部屋もエアコンが無いので、汗だくでしたが。


さて、最近のトシ君。
只今、「文字」を書くことに興味を持っております。

字

小さい×みたなの、ぜーんぶ文字のつもり。

いーっぱい書いて、毎日毎日書いて、気づけば、私の日記帳にも、
びーっしり×が並んでいて、
「ボク、字かいてるんだよ」と言っているので、
ちょっと教えたら、「と」が書けるようになって、
そしたら、幼稚園で「き」を覚えてきてたらしく、
書き順とかメッチャメチャだけど、「き」が書けて。

それなので、ひらがなドリル的なものを1冊買ってあげたら、
とっても喜んで取り組んでおります。

としゆき

名前、初めて書いてみましたー。

ところで、ドリルには「とんぼ」の「と」とか、「たまご」の「た」などと
例が絵付きで出ているのですが、トシ君的には、
「と」は「トラクター」のとであり、

とらくたー

「た」は「たうえき」の「た」であります。

たうえき

(ともに上がお手本で、下がトシ君の書いた字)

トラクター

ついでに、トラクターの絵も、ずいぶん上手になりました。

あおきさん

青いボールペンで、トラクターと人の顔を描いてると思ったら、
「あおきさん」だそうで、「あおきさん」という文字の「き」だけ、
トシ君が書いた字です。
(イセキだから青だったんだね)

「トラクターに対する愛が本物だから、あげるよ」
と、私の母からトシ君がもらったのは

クボタのトランプ

クボタのトランプ。

3年くらい前に、実家のトラクターを新しくした時にもらったそうで、非売品。
1枚づつ違う、歴代のトラクターや田植え機、コンバインの写真が付いています。

クローバーはトラクター、ダイヤは田植え機、など、分類分けされてる優れもの。

クボタのトランプ

ヒロ君に見つかると、どこに持って行かれるかわからないし、
折られちゃったりする可能性もあるので、とにかく大切に保管してあります。

ところでヒロ君、最近、何で遊んでいるかというと、
カバの金魚すくい。

かばの金魚すくい

カバの口にアミみたいのが付いていて、魚をパックンします。

かばの金魚すくい

セリアで100円で売ってるのですが、私の実家でプールをした時に虜となり、
自分の家用に追加で買いに行ったほどお気に入り。

かばの金魚すくい

トシ君も虜になったし、トシ君たちのイトコも虜になってたから・・・
すっごく楽しいんだと思う。
最近、天気が悪いので、ヒロ君は、陸でもカバの金魚すくいをしています。

「あわドンのパクパク金魚すくい」という商品名なので、
カバの名前は「あわドン」っていうのかもね。

トシ君とはなちゃんのパジャマ

2年ほど前から、トシ君とお父さんはお揃いのパジャマ。
それが着れなくなったトシ君。

とりあえず、小さくなったパジャマはヒロ君が着ていて、
すると「僕もお揃いの作ってよ」とリクエストが。

残っていたハギレをつぎはぎして、何とかかんとか作り上げました。

お揃いのパジャマ

それにしても、まったくモデル意識の無い二人。

ハギレと言ったけれど、本当にもう、ズボンなんて・・
普通、4枚のパーツを縫い合わせて作るけど、
12枚のパーツを縫い合わせて作ってあります。

見た目わからないので(パジャマだし)OKです。

そしたら、「はなちゃんもパジャマおそろいで作ってよ」とリクエスト。

はなちゃんのパジャマ

・・・めちゃくちゃ喜んでる!!

今回のはなちゃんは、時間かけました。

というのも、今まで、はなちゃんの服は、いい加減に立体裁断で作っていて、
いつもきつくなったり、ボタンが付けられなくなったり、していたので、
いっそ、一度きちんと型紙を作っておこう!と思い、
縫っては型紙を修正し・・を繰り返し、完成させました。

これで、いつ服をリクエストされても、もう大丈夫だわ。

ところで、1枚目の写真に写ってる通り、ヒロ君、おでこを負傷しました。

おでこをけが

お風呂で、つるりんと滑ったうえ、洗面器を置く台のような部分の角にぶつけ、流血。
かなりおぞましい状態になったものの、いつもの通り、キズパワーパットで乗り切り。
1週間かかって、やっとキズパワーパットを外すに至りました。

そんなヒロ君は、只今お兄ちゃんの真似ブーム。
なんでもやりたがりまくり。

アイスを食べるヒロ君

アイスは持ちたがり、

アイスでドロドロヒロ君

ドロロロロ。

どろ遊び

お兄ちゃんの工事遊びでは、間違って転んでドロロロロ。
(転んでしりもちついて、倒れて背中ついて、勢い余って頭までついた。泥の中に。)

結果、裸です。

それに、お兄ちゃんの影響を受けていて、

ベランダでトラクター見学

トラクターまで好きになっちゃってる始末。
(これは前の畑にトラクターがきてて、ベランダで見学してるところ)

すっかり、いや、しっかり、成長していますな。

お父さんとおそろいパジャマ100センチサイズ

先日、とっても暑い日があって、布団を薄くしたり、
ドアを開けて寝たりして・・・
もちろん、いつも着ているフリースのパジャマをやめて、
トシ君に春用パジャマを着せました。

そしたら、80センチサイズで作ったお父さんとおそろいのパジャマが
きつくなっていて、肩がつらそう。ズボンも半ズボンみたいになっちゃうし。

80センチのおそろいパジャマって、こちらのページに載せてあったのですが、
これ見て納得。そりゃー、小さくなるわ。作った当時、トシ君小さい。

なので、同じ生地で、もう一着パジャマを作ってあげました。

100センチパジャマ

うさぎのぬいぐるみが、見事にパジャマを隠しております。

お父さんとおそろい

お父さんとおそろい、ってとこが、すごく嬉しいらしく、
「とーちゃんと一緒、とーちゃんと一緒」と毎日言ってます。

それにしても、生地の工面に苦労しました。
だって、まだトシ君を妊娠もしていない頃に主人のパジャマを作ったものだから、
当然、大人1着分しか生地を買っていなかった私。

6メートル買って、主人のパジャマを作って、たまたま余ってた生地で
トシ君が生まれてからトシ君のパジャマを作って、
「すごいね、もう一着作れたね」って言ってたのに、
更にもう一着。出来たことが奇跡。

3年くらい前に購入した生地だから、追加で購入することも出来なくて、
ズボンは、つぎはぎ。1枚布じゃありません。
でも柄が細かいから全然わからなくてラッキー。

今度トシ君が大きくなって着られなくなっちゃったら、
おそろいのパジャマは、新しく生地を買って、
主人の分から全部作りなおすしかないな。

ちなみに、上の写真を撮影した日、そろそろ
私のお腹のふくらみ具合を撮影しようって日で、
トシ君と一緒に撮ってみました。

お腹ぽんぽこりん

ドーン!!

そして、トシ君、夜寝る前に、いきなり、
「トシ君、あかちゃんでてくるの、たのしみにしてるんだ。」と
布団の中でつぶやいた。かっわいいー♪

子宮口も開いてきたらしく、間もなく出産です。
プロフィール

のりのりクラブ

Author:のりのりクラブ
息子達のお昼寝中にせっせとお洋服やオムツカバーを縫ったり、最近はDIYなどにも手を出し、創作を重ねる日々。手芸は趣味なので、完全独学。せっかくなので、作った作品には主人の名前から取ったブランド名『のりのりクラブ』のタグを縫い付けています。
ブログの更新はお昼寝中なので、時々ながめていただけると幸いです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。