スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パワフルアグリフェア2016

7月24日(日)、パワフルアグリフェア2016に行ってきました。

去年は、トラクターの搬入を見にって、
土曜日も日曜日もフェアに行きましたが、
赤ちゃん連れで大変だし、
実家の父母が土曜日は都合悪かったので、
日曜日だけ行ってきました。

農家でもない私が毎年行っているアグリフェアなので、
細かいことは分からないのですが、
それでもびっくりした今年の一番は・・・「田植え機自動運転」

アグリフェア

分かりずらいですが、田植え機に乗ってる方、
ハンドルから手を離してます。
そして、地面にはわざと突起物を置いてあります。
デコボコな地面で、ハンドルを持たずとも、
勝手にまっすぐ植えてくれるというもののようです。
(詳しくパンフレットなどは見てこなかったのでテキトウな説明です)

これには、うちの旦那様も感銘を受けていました。
(去年の田植え時、じいちゃんが骨折したため、
ピンチヒッターで田植え機に突然乗らされた経験アリ)

車の自動運転がドウノコウノと言ってる時代、
田植え機まで自動運転に・・・。
そんなに真っすぐ植えることが美学なのか?!!
すごいですね。

そのほか、いつもの通り、ジョンディアに乗り込み記念写真。

アグリフェア

でかすぎて、全体が映せない。
このジョンディア、中に冷蔵庫が付いてました。
(ペットボトル3本くらい入る)

そして、なぜか座席が2個。
「旦那さんが運転してる間、隣で奥さんが何かしゃべってるのかな?」
と旦那様に言ったら、「最悪だー」と言われました・・。
ちなみに、お値段、2000万円です。家買えます。

更に会場をウロウロしていると、子供連れだといろいろな物をもらえます。
風船、計4個。(持ち歩いてるの、すごく大変なんだけど)
お菓子詰め合わせ4セット。
おもしろ消しゴム3個。(食育ゲームをするともらえる)
ポップコーン2カップ、2袋。
ウインナー試食。(グリルの紹介)
かき氷、麦茶、せんべい、ジュース・・・
などなど、お弁当も無料でもらえるのに、
お弁当食べられないほど、お菓子を食べてしまいます。

お目当てのイセキのお姉さんは、土曜日担当だったらしく、
お会いできなかったのが残念でした。

例年だと、翌日の月曜日にも、イベント片付けを見に行ってるのですが、
今年は幼稚園の登園日になっていたので、行かず。
後から、トシ君に「来年は土曜日も日曜日も行こうね。」と
涙ながらに言われてしまいました。

今年のアグリフェアは、涼しくて、本当にアタリ!!
来年も涼しいといいな。



スポンサーサイト

パワフルアグリフェア2015

トシ君にとって、1年に1度、最大のイベントであるパワフルアグリフェアが
2015年7月25日(土)26日(日)に開催されました。

が、トシ君は22日(水)に会場前の駐車場にいました。

搬入見学

アグリフェアの搬入を見るためです。
積極的に写真撮影。

一通り見学したら、暑くてたまらないので、イベント会場となっている
みずほの自然の森公園内の水遊びコーナーへ移動します。

水遊び

水鉄砲とか持ってきてる子も多いけど、喧嘩になるので、ボールを持参。

水遊び

やっぱり水って、涼しくなる。

さて、本番の25日(土)、朝9時半に到着です。

田植え機実演

イセキのブースで実演が始まると、最前列で見る兄弟・・。

実演後に乗車

そして、記念に乗せてもらうトシ君・・。

トラクター実演

クボタのブースでも、実演が始まると、最前列で見る兄弟・・。
しかも写真を撮ってる。

ちなみに、トシ君がこの時に撮った写真↓

実演撮り

三角形のクローラー(キャタピラ部分)が撮りたかったらしい。

実演撮り

これは、うしろに付いてるロータリー部分を撮りたかったらしい。

実演撮り

基本的に、トシ君目線だと、立ち入り禁止のロープ入り写真となります。

ヤンマーのブースでは、アンケートに答えると、不織布のバックを配布してました。

ヤンマーの袋

これがパンパンになって、入りきらなくなるほど、いろんなものをあちこちで頂きます。

ヤンマーの袋

入場記念品は、毎年恒例のキャップだし、同時にトマトジュースを1人1本もらい、
会場に入った途端、ボックスティッシュを1人1箱もらって・・トシ君とヒロ君の分も。
あぜに植える草を配布してたり、子供はお菓子をもらえたり、
うちわは10本くらい平気で増える。すごいイベントです。

試乗したい

実機の試乗コーナーもあります。
農家の方々が、実際に運転してみることができます。
クボタのトラクターに乗りたくて仕方がないトシ君。

ヒロ君も撮影

ヒロ君も動いてるトラクターを撮影中。
トラクターに誰が乗ってるとは、あえて、言いませんよ。

クボタランタン

クボタのトラクターを試乗すると、こんなランタンがもらえたのですが、
なぜうちにあるのかも、あえて言いません。

イセキタオル

それから、イセキのトラクターを試乗運転すると、こんなタオルがもらえたのですが、
こちらも、なぜうちにあるのかは、あえて言いません。

あとトシ君たちが興味あるコーナーは、模型のあるコーナー。

ヤンマーの模型

大規模農家さんに、自分の田んぼの管理をパソコンでしようよ!と提案するコーナー。
「この模型の下にある絵が上手だから、写真撮る。」と言って、撮っていたトシ君。

この絵、うまいね

確かに。

クボタにも同じような模型コーナーを発見。

クボタ模型

それから、トシ君の撮った写真を見てみると、タイヤだけとか、結構マニアック。

金色のタイヤ

まあ、確かに、トラクターのタイヤが金色だったら、気になります。

トラクター乗車

それで、自分で勝手によじ登って乗ってみるトシ君。

トラクター乗車

結構高さのある大きなトラクター。カッコイイよ。


ところでこの日、いつも農機具の展示会に一緒に行くじいちゃんばあちゃんが都合悪く、
私たちだけで行く予定だったのですが、トシ君が、友達を誘うと言い出し、
幼稚園で同じクラスのお友達と現地集合でした。

友達を誘って

お友達もトラクター好きらしい。

もちろん、イベントを楽しんだ後は、水遊び。
すると今度は、トシ君と同じクラスの別のお友達が、
普通にアグリフェアに来ていて(その子のおうちはイチゴ農家)、
同じクラスの子ども3人と、その兄弟3人の合計6人が集まったわけで、
水遊びは想像以上にハッスルしていました。
楽しかったね。

そして、翌日、26日(日)、今度はじいちゃんばあちゃんと再び訪れました。

じいちゃんを撮る

じいちゃんが試し乗りしているコンバインを撮るトシ君とヒロ君。
ヒロ君のカメラは偽もの。トシ君のは本物。
ってことで、トシ君がこの時撮った写真はこちら。

コンバイン

じいちゃん、向こう側で「よっこらしょ」と乗り込んでる時なので、写ってないけど、
コンバイン自体は良く撮れてます。

イセキの実演でも、また写真を撮ってたトシ君。

田植え機

どの部分に興味を持ったのかが、カメラを見るとよく分かっておもしろい。

田植え部分

田植え機の、植える部分が気になったのね。

それにしても、暑い。暑い。
ばあちゃん、ちょっと体調不良で、木陰で休んだりして、
本当に暑かった。
どうしても毎年暑いアグリフェア。何とかならないかしら。

水遊び

暑いので、また水遊びをして、帰りました。
たっぷりお土産がもらえるイベントに、2日間も行ってしまいました。
ティッシュ、帽子、うちわ、トマトジュースだらけな我が家。

そして翌日、27日(月)、私たちは、また、会場に来ていました・・・。

搬出見学

ばあちゃんも一緒。
搬出を見るためです。9時に農機がドバーっと出てきます。
でも、去年ほどは、一気にドバーっという感じは無かったかな。
パレードじゃないから、仕方ない。

搬出見学

しかし、どんどん運ばれて行きます。

搬出見学

駐車場のあちこち、農機具だらけ。
気づくと、私たちのまわりも、農機具だらけ。

搬出見学

今年は、ヒロ君も結構大きくなってたからか、(去年はおんぶだった)
小さい子がちょろちょろしたら危ないと、何度か注意を受けました。
毎年搬出見に来てるけど、注意されたのは初めて。
去年は、いろんなメーカーの方が、「農機具好きなの?」と声をかけてくれたものです。
かわいいお年頃と、危ないお年頃のボーダーラインが見えた気がしました。
3~4歳はかわいい。4~5歳は危ない。

さて、もちろん、本日も水遊び付き。
ばあちゃんはギブアップ。暑すぎるって。

私ってば、頑張ってる。
妊娠3回目、お腹の赤ちゃんをいたわってあげるなんて・・・難しいのね。

パワフルアグリフェア2015情報

どのくらいの方の参考になるかわかりませんが・・・
農機具好きな方が、もし、このブログを見ていたらと思い、
JA全農主催のイベント情報です。



JA全農とちぎ主催「パワフルアグリフェア2015」
とき:7月25日(土)、26日(日)の2日間
場所:みずほの自然の森公園(宇都宮市)
HP:JA全農とちぎ
搬入日(予測):7月22日(水)から
搬出日(予測):7月27日(月)9:00から

特に、我が家では7月27日の搬出は見逃せないイベントです。
朝9時の作業開始と同時に、会場から、ドォーっと農機具が搬出されます。
その光景は、まるでパレードのよう!!ファン必見です。

みずほの自然の森公園内には、水遊びができる浅い小川が流れているので、
水着とお弁当を持って出かけましょう。
虫よけスプレーも忘れずに♪
(水遊びの出来る小川は、10:30~15:30まで。詳しくはHPをご確認ください)

昨年の記事はこちら。→「涼しいズボン



JA全農茨城主催「ダイナミックフェア」
とき:7月18日(土)、19日(日)、20日(祝)の3日間
場所:農機総合センター特設会場(茨城町)
HP:JA全農茨城

搬出日、搬入日など、詳しいことはわかりまん。
行ったことがないので、状況もわかりませんが、
JA全農茨城さんのHPのお知らせ欄で、
ブログ的な発信の仕方をされてるようです。

気になる方は、どうぞ、参考にされてください。

手作りジョンディアトラクターと芋ほり

実家のジャガイモ掘り(2回目)に行くと、
こんなものがお出迎えしてくれました。

ジョンディア

ジョンディアトラクター。

↓本物はこちら

ジョンディア撮影会

今回も、マメな母の手作りです。

ホームセンターで、収納などに使うパイプとジョイントを購入し、
ボンネット部分はプラスチック段ボールをペンキで塗り、
結束バンドで固定。
前輪は植木鉢の受け皿をペンキで着色。
後輪は回転ずしの持ち帰りの時に入ってくる器をペンキで着色。
下部にはキャスターが付いていて、なんとか走ります。

ジョンディアフロント

フロント部分のライトは缶詰のふた。
黒い四角い部分は、苗箱を切って、底の面を使ったらしい。

サイドには、棒が付いていて、これは・・・

ジョンディア扉3

このように・・・

ジョンディア扉2

開閉して・・扉のつもり。

ジョンディア扉1

ちゃんとここから出入りする子供たち。

「これ、作るのに、結構お金かかったでしょう・・。」
『そうなんだよ。結構ね。』

むむむ。喜ぶ顔が無ければ、できないことだ。

一通りジョンディアを堪能した後は、ジャガイモ掘りです。

芋ほり2回目

梅雨の晴れ間だったこの日、全部掘ってしまわなければなりません。
・・・ばあちゃんと私が。

芋ほり2回目

妊婦、芋を掘る。ひたすら掘る。

子供、棒で遊ぶ。喧嘩する。

結局そんなもんです。

さて、保管場所まで、トラクターで運びましょう。

芋を運ぶジョンディア

結構それっぽい。

いくつか改良点が見つかったようだったので、
きっと次に実家に行った時には、何か進化しているのでしょう。

農業カレンダー

先日、実家に遊びに行って、トイレに入ると、
すごいものがお出迎えしてくれた。

農業カレンダー

なんだかゴチャゴチャしてるカレンダーです。

よく見ると、田植えしている小学生のまわりに、
トラクターや田植え機が並んでいる。
荒っぽい合成???

と思いきや、母が農協のカレンダーに、
トラクターや田植え機の切り抜きを貼りつけたものでした。

トイレ行くのを面倒くさがるトシ君のために作ったのだそうです。
私とトシ君で作った農業紙芝居をヒントに閃いたんだとか。

油断してると、次のページも見せられました。

農業カレンダー

もはや、もとの写真は全く見えません。

そして次のページ。

農業カレンダー

こちらも、クボタのコンバインのパンフレットを、
思いっきり貼りつけてあります。
NOSAIの文字まで消されてしまいました。

農業カレンダー

乾燥機なのか、もみすり機なのか・・??

農業カレンダー

最後のページはパワーショベルになってました。
「農閑期には、山を掃除しよう」という意味らしいです。
(農協さんが言ってるんじゃなくて、母が言ってるのですが)

そう、よく見ると、カレンダーの月に合わせて、
農作業の内容が変化しています。
4月5月は田植えで、8月9月は稲刈りとかね。

そして、ふと気づくことがあります。

普通、1年を6枚で作るカレンダーと言えば、
1月と2月がセット。3月と4月がセット・・・となっていくはずですが、
農協のカレンダーは違います。

1月と12月は1か月だけのカレンダーで、
2月と3月がセット。4月と5月がセットです。

それはなぜか? 
たぶん、4月と5月がセットの方が、田植えの日程を考えやすいから。
8月と9月がセットだから、稲刈りの日程を考えやすいから。

おお!すごいですね!さすがです。

さて、この日、実家でボール投げをはじめたヒロ君、
ボール投げ、誰も教えてないのに、すっごいうまいです。

ボール投げ

誰が教えたんだ?! すごい飛ぶんですけど。
トシ君は、こういうの苦手なのになー。

そして、別の日には鉄棒。

鉄棒

踏み台を使って(ホントは使わなくても大丈夫なんだけど)、
ここから・・・

鉄棒

勢いを付けて、しばらくゆ~らゆらと、つかまってます。

この鉄棒、私が子供の頃、使ってたものだから、30年も前の物。
だから、持つところ、ちょっと錆びてザラザラしてますが、
そんなことはお構い無し。楽しそう。

もちろんトシ君は全然やりませんが。

なんだか鉄棒さんも、喜んでるなー、と思う私でした。
プロフィール

のりのりクラブ

Author:のりのりクラブ
息子達のお昼寝中にせっせとお洋服やオムツカバーを縫ったり、最近はDIYなどにも手を出し、創作を重ねる日々。手芸は趣味なので、完全独学。せっかくなので、作った作品には主人の名前から取ったブランド名『のりのりクラブ』のタグを縫い付けています。
ブログの更新はお昼寝中なので、時々ながめていただけると幸いです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。