FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はなちゃんのおんぶ紐

ヒロ君が赤ちゃんだった時、トシ君はまだ「しまじろう」をやっていて、
ちょうど3歳になる学年だったので、しまじろうの妹の「はなちゃん」が届きました。

当時のトシ君は、ヒロ君をおんぶする私を見て、
自分もはなちゃんをおんぶしたいと、おんぶ紐を要求し、
作ってあげたのでした。

はなちゃんおんぶひも

その時の姿がこれ。
懐かしいですね。

そして、最近、このおんぶ紐が、トシ君とヒロ君の間で取り合いになります。
もちろん、原因は、私がななちゃんをおんぶしているからです。
2人とも、真似したいんだね。2つ必要になりました。

なので、ヒロ君用にもおんぶ紐を作ってあげました。

はなちゃんおんぶ紐

うちでは、しまじろうをやっていたのはトシ君だけなのですが、
ヒロ君用のしまじろう&はなちゃんも、お下がりをいただいて、
存在しています。(しまじろうとはなちゃんが2体ずつある)

はなちゃんおんぶ紐

トシ君もそうだったのですが、幼稚園に用がある時など、
ヒロ君は、はなちゃんをおんぶしたまま行きます。

私はななちゃんをおんぶしているわけで・・
「真似してるんだねー♪」と、あちこちのお母さんや先生に言われ、
嬉しそうにニコニコしています。

正直言うと、わざわざ、おんぶ紐を作ってあげた私的には、
皆に見せびらかしてもらった方が、作った甲斐があるので、
外出時におんぶしていってもらえると、ちょっと嬉しいです。


ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ
スポンサーサイト

洗濯物干し

セルフガソリンスタンドでのトシ君の疑問。

『トラクターは何色のガソリンを入れるの??』

私の使ってるスタンドは、レギュラーが赤、ハイオクが黄色、
軽油が緑色のノズルを使います。
それを見ていて、トシ君はトラクターはどれを使うのかと疑問に思ったようなのです。

さっそく、じいちゃんにメール。

実家のトラクターは、軽油(緑)でした。
コンバインも軽油(緑)、田植え機はガソリン(赤)。

それを伝えると・・・
『じゃあ、トラクターとコンバインは間違えても大丈夫だね。』とな。

何に興味を持つのかは、それぞれです。


さて、タイトルにした洗濯物干し。
こちらです。

洗濯物干し

何の洗濯物干しかと言うと、しまじろうの妹のはなちゃんの洗濯物干しです。

洗濯物

時々作らされていた、はなちゃんのお洋服。
気づいたら、かなりの枚数になっていて、
最近、そのお洋服を使って、洗濯物干しごっこが繰り広げられてました。

もちろん、ハンガーも無いし、箱でグルグルして、「洗濯機♪」なんて言って、
豆椅子にパラパラとひっかけて遊んでいた子供たちなので、
何か手伝えることはないか??と、ダイソーで道具を仕入れてきました。

洗濯物

ベースになっているのは、キッチンなどで使う折りたたみラック。
ハンガーは、針金で作りました。

洗濯物

ハンガーの先がとがってたりするけれど、まあ、大丈夫でしょう。

洗濯ばさみ

真ん中あたりには、小さな洗濯ばさみをひっかけてあげて、
帽子なんかも干せます。

帽子も干せる

全部、トシ君用、ヒロ君用で2個づつ作ったけれど、
全部で500円(税別)なり。

シルバニアファミリーの家も交えて、洗濯物干しまくりです。

台風が来るから―

そして、「もうすぐ大きな台風が来るから、全部、家の中にしまったの!!」
と、爆笑しながら教えてくれました。
弟には難しすぎる設定・・・。

ト、トシ君・・・顔が変形していますよ。

はなちゃんの帽子

朝起きたとたん、はなちゃんに、1着しか無い帽子をかぶせて、
帽子の取り合いをするトシ君とヒロ君。

その帽子、はなちゃんのじゃなくて、しまじろうのだよ。

でもそんなこと通じない。とにかく、はなちゃんの帽子と言って、取り合い。
泣きながら「おかあしゃん、はなちゃんのぼうしつくってぇ」と、ヒロ君。

・・・喧嘩が激しすぎて、仕方なく、朝食後に作るはめに。

はなちゃんの帽子

のっぽさんの帽子風。

すっごい急いで作ったので、ネット検索して、一番簡単な方法で。

はなちゃんの帽子1

18㎝×18㎝のフェルトを、

はなちゃんの帽子2

丸く切る。

はなちゃんの帽子3

だいたい、こんな感じに、縫う位置に印を付ける。
(でも、この写真通りに縫ったら、小さかったので、
はなちゃんの帽子作るなら、もっと外側で縫った方が良いです)

はなちゃんの帽子4

印のところを縫う。
ひっくり返して、形を整えると、一応帽子。

耳を出す穴を開けました。
とてもとても喜んでました。良かった。

そして、この日、朝からすごい雨で、やることがなかったので、
ずっと行きたがっていた、ちょっと遠くの子育て支援センターへ。
遠くと言っても、同じ市内ですが。

なぜ、この支援センターに行きたいかというと・・・

ジョンディア

なんと、ジョンディアトラクターの乗り物があるからです♪
去年来た時は、足の力が足りなくて、全然こげなかったけど、
さすが5歳間近となると、ゆうゆうとこげるようになってました。

ヒロ君は、SLが気に行ったらしい。はなちゃんと一緒。

ヒロ君は機関車

トシ君も、実はうしろに、はなちゃんを乗せています。

ジョンディアの荷台

そのうち、ヒロ君が後ろに。

ヒロ君を乗せて

でもね、最初は空いてて広々としていたセンターも、
10時半を過ぎると、混みあって来て、ほとんどが2歳以下。
こんな大きな乗り物を乗り回すトシ君は、他のお母さんたちに煙たがられてました。
でも、センターにこの乗り物があるわけで、誰も文句を言えず、っていう雰囲気が。
うう、何とかやめさせなければ。

しかし、あるお母さんが、1歳くらいの子をトラクターの後ろに乗せて、
トシ君に「出発してくださーい。」と言うと、その子は大喜びで乗っていて、
ぐるぐるぐるぐる、ずっと乗っていて、なんとなく和やかな雰囲気に。

その後、やはり1歳くらいの子供たちを順番に乗せてあげることになったトシ君。
合計4名のお子さんを乗せて、ぐるぐる回る運転手さんとなっていました。

いろんなお母さんに、「運転上手だね。」「やさしいね。」と声をかけられて、
ジョンディアにも、いっぱい乗れて、大満足な1日でした。

いやー、一時はヒヤヒヤしましたが。

ちなみにですが、この子育て支援センターは、
栃木県下野市の「子育て支援センターゆりかご」です。
あおば保育園内にあります。
初回登録時に310円だけかかります。
それで1年間遊べます。市外の方もOKです。
プロフィール

のりのりクラブ

Author:のりのりクラブ
息子達のお昼寝中にせっせとお洋服やオムツカバーを縫ったり、最近はDIYなどにも手を出し、創作を重ねる日々。手芸は趣味なので、完全独学。せっかくなので、作った作品には主人の名前から取ったブランド名『のりのりクラブ』のタグを縫い付けています。
ブログの更新はお昼寝中なので、時々ながめていただけると幸いです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。