スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベビービョルン収納バック

12月3日(木)は、ななちゃんの1か月検診でした。
そして、12月5日(土)は、幼稚園のおゆうぎ会。

おゆうぎ会

12月6日(日)は、ななちゃんのお宮参り&お七夜と、忙しい一週間を送っていました。

お宮参り

(更に、車を塀に派手にぶつけて、修理に出したりと余計なことまで。)

でね、土曜日のおゆうぎ会、1人でトシ君、ヒロ君、ななちゃんを連れて
幼稚園に行かなければならなかったのです。

ななちゃんを預けるって選択肢もあったけれど、
完全母乳の1か月児は、やっぱり母親と離れられなくて、
トシ君の幼稚園、今年は風邪が全然、流行ってなくて、
ななちゃんに移る心配も少ないだろうと・・連れて行くことに。

これまで、首すわり前の新生児は、普通に両手で抱っこしていたけれど、
おゆうぎ会に連れて行って、半日抱っこし続けるってのはキビシイ。

いろいろ悩んだ結果、ベビービョルン買いましたー。



エルゴ持ってるし、自分で作ったエルゴっぽい抱っこひももあるし、
1人目産む前に間違って買っちゃった腰ベルト無しの全然使えない抱っこひももあるし、
良いかも、と思って、これまた間違って買っちゃったスリングもあるし、
旦那が使うようにと簡易抱っこひもも2つもあるし・・・・

なのに、なのに、くやしいけど、どうしても必要で、
ベビービョルン購入です。

新生児には非常に使いやすいです。
たぶん、エルゴの新生児インサートよりも簡単で良いと思う。

ヤフオクで購入しようと思ったけど、
送料込みで2500円くらいしちゃって、到着まで時間かかったりするし、
結局、6000円で買えるし、と、新品を買いました。

買ってみると、幼稚園の送り迎えにも使用できるし、
ちょっと公園に行くときも使えるし、
きっと首が座ったら、エルゴに切り替えになるから、
3か月くらいしか使わないけど、買ってよかったです。

ということで、さっそく、収納袋を作りました。

ベビービョルンバック

ぐるぐると抱っこひもを丸めて収納すると・・・

ベビービョルンイン

こんな感じ。(先の写真と変化無いですが。)

さあ、収納袋も作ったし、せっかく買ったのだから、
ベビービョルン、使いますよー。

当然、おゆうぎ会でも使ったし、お宮参りでも使ったし、
日々の幼稚園バス送り迎えでも使ってるし、
毎年恒例のイルミネーションが始まったので使って行ってみました。

イルミネーション

わかりますかね?
コートの中に、ななちゃん、インしてます。

徒歩で行ける距離なので、毎年何回も見に行く「グリムの森」のイルミネーション。
今年はすっごい物が増えてました。

お菓子の家

お菓子の家!!
こちらの家、もともと遊具のあるエリアにあったものに、
お菓子を描いたんですね。

イルミネーションというよりは、ライトアップですが、
当然、昼間に行っても、変わらぬお菓子の家っぷりに、
子供よりも大人が惹きつけられます。
一見の価値ありです。
スポンサーサイト

たまごキャリーにヘッドカバーを!

ずっと前に作って、ヒロ君が生まれてから特に重宝している抱っこひも
たまごキャリー」を少々改造しました。

たまごキャリーって、このリンクを見てもらうとわかりますが、
エルゴっぽい抱っこひもです。

しかし、寝ちゃった時に頭を支えるカバーが無くて、
おんぶ大好きなヒロ君、もういつもこんな状態。

ヒロ君ベローン

ブカブカな帽子かぶせてた時なので、すっごい状態になってますが。
とにかくいつも、首がありえないほど後ろにガクってなってます。

そこで、部品を作りました。

フードカバー

こんなのをプラスチックスナップで必要な時だけ付けられるようにしました。
(プラスチックスナップは、ぴんくあっぷるさんの14ミリを使用しましたよ。)
購入はこちらから→手芸ボタンの通販-かわいいボタン専門店ぴんくあっぷる

フードカバー2
裏は違う生地で。

取り付けるとこんな感じに。

あたまつつみ

すっぽり。

頭が安定するからか、長く眠るようになりました。
おんぶしてる私も密着感があってラク。


さて、この頭すっぽりカバーですが、エルゴを使ってる人で手芸好きなら、
ちょっとカスタマイズしたいな、作ってみたいな、と考えると思うのです。
と思ってたら、こどもブッティック「CUCITO(クチート)」2013冬早春号に
まさにその通り、エルゴの頭カバーをカスタマイズするための作り方が載ってました。
いや、びっくり。興味ある方は、作ってみてはいかがでしょうか。



たまごキャリーの型紙販売はこちら
→「ハンドメイドのおみせ ラパンルージュ

ついでに最近のヒロ君です。
大きく、かわいくなってきましたよ。
ヒロ君

オリジナル抱っこひも

今まで作った物の中で、一番の力作。
抱っこひもが完成しました。

た、大変だった・・・。

抱っこひも

今回もネットで見つけたショップのお世話になりました。
  ↓
ハンドメイドのおみせ ラパンルージュ

こちらでは「たまごキャリー」という名前で型紙を販売しています。
私はその他に、必要なウレタンやスポンジ、PPテープなどがセットになった
副資材も購入しました。

たぶん、この副資材を購入しないと、生地意外の物を自分で探すのって
不可能だと思います。


抱っこひも、自分で作れるなんて思っていなかったです。
そして、このショップで「作れるんだ」と簡単に考えてしまって・・・
実際作ってみたら、あやうく、ミシンを壊すところでした。

ウレタンの上を縫ったり、PPテープを重ねたところを縫ったり、
とにかく厚い。厚すぎる。

思わぬところから、ミシンが分解してしまい、六角レンチを出して修理する始末。

ショップの書き込みを見ている時、「針3本折れてやっと完成しました。」
とか書いてある方もいて、「そんなバカな」と思っていましたが、
針どころか、ミシンが危うかった私。

おんぶひも

さて、こちらの抱っこひも。基本的にエルゴベビーと同じです。
腰ベルトが付いているので、1人でおんぶも出来ます。

私も、私の友達も皆そうだけれど、5000円くらいの抱っこひもやスリングを買って
いろいろ試して、でも1人でおんぶ出来なかったり、簡単に抱っこできなかったりして、
結局13000円もするエルゴベビーを買って落ち着く、というパターン。

最近は、エルゴ以外にも腰ベルトを付けた抱っこひもが売り出され始めたので
抱っこひも自体のデザインもカラフルになってきましたが、
どうも皆同じデザインというところが気になっていました。

その時見つけた手作り抱っこひも「たまごキャリー」。

生地は動物たちが海外旅行している模様のもの。
旦那様が「この布がいい。これがかわいい。」と選んだもの。

・・・・柄あわせが必要な布だったので、よけい大変だった。
だって、まっすぐなのとななめなのを柄あわせしなきゃいけなかったり。

そして出来上がってみたら、結構地味だ。

出来上がった時には、トシ君、抱っこひもサイズをオーバーぎみだし。

2人目の方が、抱っこひも必要になると言うし、
まだ予定も無いけれど2人目に期待。

抱っこひも収納

裏布に使った生地で、抱っこひもケースも作りました。

たまごキャリーの説明書には、専用の巾着袋の作り方も書いてあったのですが、
私は使わない時に、オムツなどを入れているリュックにくっつけておきたいので、
エルゴユーザーには常識な包むタイプのカバーを作りました。

エルゴとたまご
上がエルゴで、下がたまごキャリー

このたまごキャリー、とってもコンパクトです。
大きさも、重さも、エルゴの半分近いんじゃないかな。
重さは、どんな生地を使うかにもよるけれど。(私はキャンパス地を使用)

オリジナルの模様だし、コンパクトになったし、
大変だったけど、今はあまり使えないけど、達成感と満足感でいっぱいです。

プロフィール

のりのりクラブ

Author:のりのりクラブ
息子達のお昼寝中にせっせとお洋服やオムツカバーを縫ったり、最近はDIYなどにも手を出し、創作を重ねる日々。手芸は趣味なので、完全独学。せっかくなので、作った作品には主人の名前から取ったブランド名『のりのりクラブ』のタグを縫い付けています。
ブログの更新はお昼寝中なので、時々ながめていただけると幸いです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。