スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

穴あきズボン修理

トシ君のズボン、すっごく穴があきます。
必ず、膝に穴をあけます。
修理しても、更に穴をあけて帰ってきます(怒)。

あんまりひどいので、放置していたのですが、
今度は、ヒロ君のズボンにも穴があきました。

もはや、2人とも、穴があいていないズボンが1着だけになってしまいました。
春になって半ズボンになったら、もう着ないであろうズボンなので、
新しいのを買わずに、修理します。

穴あきズボン

こちらが修理するズボン。
今、思いましたが、穴あいてる膝を写せばよかったのに・・・。

修理材料

そして、今回活躍してくれる修理資材の皆さんです。
もはや、ミシンや、糸や針を使うことも面倒になり、
「裁ほう上手」を使うことにしました。
便利な布用ボンドです。



ということで、穴に合わせて布を切り、
裁ほう上手でペタペタ貼ります。
乾いたらアイロンをかけて、更に強度を上げて完成。

修理完了ズボン

1度履いて洗濯すると、糸が少し出てきますが、
それをはさみで切れば、あとはオシャレな切りっぱなしアップリケ化します。

・・・しかし、全部終わってから、もう一着穴あきズボンが出てきて、ため息。




先週は、イセキの展示会「ふれ愛感市in栃木」に行ってきました。

イセキお祭り

大した写真が撮れなかったけど、2人とも、相変わらず楽しんでました。

イセキお祭り

苗箱を洗ったり、土を入れたりする機械に夢中。

実家の父が、イセキのコンバインを買ったので、
最近は、展示会の知らせが届いて、教えてもらえるようになりました。

ななちゃんをおんぶして、私、偉いです。
ななちゃん、只今、こんな感じ。

ななちゃん

4か月になった、ななちゃんです。
ななちゃんの為に、何も作ってあげてないな。
もう少したったら、お洋服をいっぱい作ってあげよう。
スポンサーサイト

夏用ズボン4着


「お母さん、何で水着は作らないの?」

プールに入りながら、トシ君に聞かれた質問。

なんか、すっごく嬉しかったです。
毎日毎日、トシ君のズボンばっかり作ってる日々が続いてたから、
トシ君から見たら、ズボンをいくらでも作ってくれるお母さんが、
水着だけは買ってくるので、なぜ?って思ったんでしょうね。

「水着用の布って、普通の布と違うから、なかなか売ってないんだよ。
売ってたら、お母さんも水着作れるよ。」と答えました♪


ということで、あっという間に猛暑が到来してしまったので、
急ピッチで量産したズボン達のご紹介。

まずはこちら。

夏用ズボン2

この間作った、チェックの柄合わせがテーマだったズボンと同じ型紙で。

夏用ズボン

ズボンが見にくいですね。
台風で外に出られない時に撮影した写真です。
ちょっと長めな半ズボンです。

それからこちら。

夏用ズボン3

型紙は、甚平のズボンをそのまま利用。
短めで涼しいです。

更にこちら。

夏用ズボン4・5

同じく甚平の型紙より。

そして気づく。
去年作った夏用ズボンと、あまり大きさが変わらない・・・。
去年の、問題なく履けました。

なので、100~110㎝の夏用ズボンが、8枚くらいある。
どんなに汚しても、濡らしても、全然大丈夫です。


さてさて、台風のさなか、家の中では、週末に行われるお神輿のリハーサルです。

おみこし練習

トシ君は幼稚園のお神輿を担ぐので、幼稚園からハッピを借りてきてました。
先生に「試着してね」と言われたというので、台風で暇だし、
着せてみたら、すっごく喜んで、練習してきた「セイヤ!セイヤ!」の掛け声とともに
家の中を、神輿スタイルで走りまくる。

そしたら、弟も「ヒロ君のは??」とハッピを要求。
そういえば、お下がりでもらったハッピがあったような・・・あった!!

と、ヒロ君にも着せてあげたのです。
メッチャメチャ嬉しかったらしく、お兄ちゃんの真似っこを始めました。

おみこし練習

部屋の中を、2人でグルグルかついでまわる。

寿司屋?

そして、ヒロ君はトシ君のハチマキを借りて、
布団の上で、突然お寿司屋さんごっこを始めました。

なぜー!!!
すっごいマッチしてるんですけど!!!
別に私、お寿司屋さんに連れて行ったこともないし、教えてもいないよ。
何か、このスタイルから連想するものがあるのでしょうか??

寿司屋?

あ、今、これ書いてて気づいたのですが、もしかしたら、
絵本とかで、寿司職人のイメージがついていたのかも。
すごく、似合ってるよ、お寿司屋さん。

というわけで、楽しく台風の日が過ごせて良かった良かった。

お神輿本番の様子は次回。

ズボンのお直し

また、トシ君のズボンの膝が穴あいたので、
布をアップリケしました。

ズボンのお直し

今回は、母がホビーショーで買ってきてくれた、
ハギレセットの中から、オフロードダンプ(黒)です。

ズボンのお直し

渋い。
もう、なんか面倒なので、そのまま四角。

ズボンでポーズ

一応、着用したところ写真撮ってたら、
「僕も撮って」と、同じ場所に同じポーズで立つヒロ君。

ズボンでポーズの真似

嬉しそう。
なんでも、真似真似です。

そんなヒロ君、このたび、卒乳いたしましたー!!!!!!
1歳6か月で、自然な卒乳でした。

親の都合で授乳やめるのが「断乳」で、子供が自分からやめるのが「卒乳」。

そう、ヒロ君は、卒乳したのです!

親の都合で断乳すると、
子供は突然おっぱいもらえなくなって、パニックになるというけれど、
子供の都合で、突然、卒乳されると・・親も少しパニックになりますよ。

で、なぜ、卒乳に至ったかといいますと、手足口病になったからです。

夏風邪の代表である手足口病に、なぜか10月になってからかかったヒロ君。
幼稚園に行っているトシ君よりも先に(幼稚園では誰もかかっていない)
どこかで感染して、ブツブツができて熱が出たヒロ君。

喉が痛くて、おっぱい飲めなかったのが、2~3日。
その間も、おっぱいをくわえるだけは、やってた。

で、コーンフレークなどの固いものも食べられるように回復しても、
いっこうに飲もうとせず(口をちゅぱちゅぱせず)、くわえてるだけ。

「・・・・もしや、飲み方忘れたのー?!」

ということで、卒乳完了。

ガーン、あっけない。

そして、ごはん、めちゃめちゃ食べます。

ごはんなヒロ君

毎朝、納豆ごはんをバリバリ食べるので、
前にトシ君がお絵かきするときに使ってたスモックを着せました。
スタイや、お食事エプロン系は嫌がるのですが、
スモックは洋服と判断されるらしく、大活躍。

小食のトシ君とは違って・・・
トシ君の3分の1の時間で、トシ君の3倍の量、食べてます。

2人目って、すごいね。

涼しいズボン

トシ君の持っているズボンが、お下がりで頂いたジーンズハーフパンツしか無いから、
暑くなる前に、涼しいズボンを作ってあげよう、と生地を買ってから1か月。

出来上がる前に・・・夏到来。

汗だくになって作ること3着。

涼しいズボン

サンキで生地を購入し、1着あたり250円以下。うふふ。

涼しいズボン

ズボン撮影のモデルになってくれるのは嬉しいが・・・その笑顔は一体・・・。

アグリフェア搬入

早速、涼しいズボンを履いて出かけた先は、「パワフルアグリフェア2014」♪
1年に1度の、JA主催の農機具大展示会です。

しかし、上の写真は、開催日前の搬入日。

イセキの帽子をかぶり、ヤンマーのトラクターと田植え機を見ております。
ヒロ君もトシ君の弟らしく、しっかり同じ趣味です。

実は去年も搬入の日から見学に行っていて、
土日開催の展示会の前日、金曜日に行ったら、
すっかり終わってたので、今年は木曜日に行ったら・・・
ヤンマー以外、終わっちゃってました。

聞けば、水曜日から搬入してるって言うじゃないですか。
来年は水曜日に行かねば。

そして、このアグリフェアの会場になってる公園には、
水の遊び場があって、最高に暑かったこの日、思いっきり遊んできました。

水遊び

お風呂じゃ、顔に水がかかるだけで「タオル!タオル!」と大騒ぎするトシ君も、
水遊びではこんなに大胆。

ボールってうれしい

誰かの忘れ物のボールがとーっても気に入ったヒロ君。

水遊び

すっごく楽しく遊んだ後は、同じ公園内にある遊具に移動。

急な滑り台

ウォータースライダー並に急降下の滑り台が、ヒロ君気に入った様子。
めちゃめちゃ暑い中、いやー、楽しく遊んだ。

そして、待ちに待ったアグリフェアの様子を。

まっすぐ向かったのは、イセキのブース。
イセキには、トシ君に帽子をくれた大好きなお姉さん方がいて、
お姉さんに会いに行ったのです。

幼稚園にイセキの帽子をかぶって行ってることや、
七夕の短冊に「イセキのトラクターの運転手になりたい」と願いごとしたことや、
イセキの冬の展示会は、熱を出して行けなかったことなどをご報告。

その後、イセキのブースで、田植え機のデモンストレーションが始まって、
真剣に説明を聞くトシ君・・・と、ヒロ君。

デモンストレーションの最後に、決まり文句かな、
「どうぞもっとお近くでご覧になって・・」の言葉に、
「うん」と大きくうなずき、思いっきり近づくトシ君。

イセキの方、とっても優しい。
舞台上のデモ機に、乗せてくれました。

イセキの田植え機

去年、乗せてもらった時に、苗を乗せる台が動くボタンを教えてもらったんだけど、
しっかり覚えてたらしく、真っ先にボタンをいじるトシ君。すごっ!

イセキの田植え機

もう一度言いますが、これ、舞台上です。

その後、大好きなジョンディアに乗ってみたり。
ちなみに、ばあちゃん、じいちゃん、私もちゃっかり乗ってみました。
(一緒に写ってるのは私の母です。)
すっごく快適なキャビンにびっくり。

アグリフェア ジョンディア

ヒロ君も興味あり。

アグリフェア ジョンディア

他にもいくつか乗ってみて、

アグリフェア

絵本代わりに、あちこちでパンフレットを、ごっそりもらってきました。

で、また水遊び。(というか、水はお湯と化していた。)

水遊び

でもね、一番トシ君が仲良しなイセキのお姉さん(青木さん)は、
同じ日にやっていた茨城の展示会に行ってたそうで、会えなかった。
トシ君ってば、帰りの車の中で、
「青木さんに会えなかったね、それだけが残念だったね。」と言ってて。

更に、夜寝る前には、
「青木さんに会えなかったから、ボク、夢で青木さんに会うんだ。」とまで。
すっごく好きらしい。

さて、アグリフェアが終わった翌日、月曜日。
私たちは、また会場へ行っておりました。

トラクターパレード

イベント後の会場で、搬出見学!!

いやー、9時ちょうどから、どおーっと出てくる農耕機たち。
まるでパレードであります!!興奮します!!

トラクターパレード

どんどんどんどん出して、お兄さんたちは戻り、そしてまた、
どんどん出してきます。

ヒロ君のお気に入り

ヒロ君のお気に入りは、畑に薬まく機械。

会場から出された農耕機たちは、駐車場に並べられ、
どんどんトレーラーに積まれて、運ばれて行きます。

うちの車↓ 挟まれてます。

搬出時の駐車場

ところ狭しと並べられる農耕機。トシ君にはたまらない光景です。
・・ヒロ君にもたまらないようです。

そして、ふとイセキのつなぎを着た人を見ると、なんと、
一番会いたかったお姉さん、青木さんじゃないですか!!!

トシ君ニッコニコ。いっぱいお話をして、すっごく嬉しかったみたい。

大好きなお姉さん

ちょっとわかりにくいですが、右の方に、
お姉さんが運転している田植え機が写ってます。
トシ君、手を振ったりして見学。

良かったね。

実はこの日、微熱があったヒロ君をむりやり連れて行ってまして、
ヒロ君は熱があっても元気だし、1日で下がったのですが、
翌日、トシ君も微熱。でも元気だったから、病院行かず。
1日で下がり、何だったのかねー。

アグリフェアの時に熱でなくて良かったね。

・・・うーん、何の記事だったんだっけ??
涼しいズボンでしたね。

もう一度見返してみてください。
この記事に出てくるトシ君は、ぜーんぶ手作りの涼しいズボンを履いてますよ♪

リメイクズボンと豆椅子

最近、父ちゃんの体重が落ちた。
なのに、着れない服が増えた・・・。

体系が変わったらしい。L→LLに変化しました。
おじさん化とも言います。

あれも着れない、これも着れない、で、着れそうな人にあげたりして。
ついでに私にもくれたりして。

しかし、着ませんな、この紫色の長そで。ってことで、
腕の部分を利用して、ヒロ君のズボンにしてあげました。

もとの長そでがこちら。

父ちゃんの服リメイク

(すでにズボン用にカットしてしまってから、あわててブログ用に写真を撮る私)

すぐ出来上がり。

紫のズボンへ

型紙なし。テキトウ。

たまたま同色チェック柄の生地があったので、ポッケをアクセントに。

紫のズボンはポッケがアクセント

ポッケ、グッジョブ。

紫のズボン

ちと長いような気もしますが。

紫のズボン

まあ、良いでしょう。


それから、先日紹介した豆椅子

パート先のラーメン屋の豆椅子をよみがえらせる作業。
2脚とも完了したので、画像撮ってきました。

豆椅子ふたつ

ピンクのがプリキュアで、青のがコッシー。
コッシー、すっごくかわいく出来た。満足!!
プロフィール

のりのりクラブ

Author:のりのりクラブ
息子達のお昼寝中にせっせとお洋服やオムツカバーを縫ったり、最近はDIYなどにも手を出し、創作を重ねる日々。手芸は趣味なので、完全独学。せっかくなので、作った作品には主人の名前から取ったブランド名『のりのりクラブ』のタグを縫い付けています。
ブログの更新はお昼寝中なので、時々ながめていただけると幸いです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。