FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

階段の通せんぼ

明けましておめでとうございます♪
今年も、とーきどきしか更新しないブログを、よろしくお願いします。

さて、年末、我が家ではめきめきと力をつけているナナゴンが、
階段をのぼり始めました。

DSCN3638.jpg

ガシガシ・・・

DSCN3639.jpg

トシ君のカメラから拝借した写真なので、ブレてますが、
こんな感じで、どんどんのぼり始めました。

勝手に登ります。危険です。

そこで、前に使っていたベビーゲートを設置してみたところ、
ヒロ君が開閉が出来ないことが発覚。

↓こんなやつ



ヒロ君が赤ちゃんの時に使ってたもので、(ハードオフでget)
その時はトシ君、開閉できたんだけどな・・・

どうしても、ヒロ君が1人開けられないというので、
じゃあ、突っ張り棒タイプの、またぐやつにしようということに。

↓ またぐやつって、こんなやつ
手作りベビーゲート

キャー懐かしい、トシ君が1歳の時の写真!!
2階で使ってるのだけれど、最近、ナナゴンが突き破って、
修理した、あの通せんぼ。

P1000173.jpg

話を戻しまして、階段の通せんぼを買う?作る?

もちろん、3人目となれば・・・作るでしょう。
突っ張り棒2本と布で作れば、大きくなって使わなくなったら、
バラして別のことに使えるからね。

と、ホームセンターに突っ張り棒を買いにいったのですが、
もはや、買ったのはこういうやつ。



トイレの天井とかに、棚を作るやつ。

もう、布とか、付けるの面倒じゃね?
突っ張り棒1000円×2本買うなら、
棚1200円の方が安くね??

って話になって、こんな感じ。

IMG_20170101_144145_20170101145834.jpg

階段、狭くて写真撮りずらい。

IMG_20170101_144202_20170101145853.jpg

2階から見るとこんなです。

ヒロ君がまたげるけど、ななちゃんがまたげない位置を探して設置。
ちょうど、トイレの棚も、落っこちて壊れちゃったし、
ななちゃんが大きくなったら、そのままトイレで使いましょう。

あー、良い買い物したな。と、夫婦で大満足。

もはや、3人目となると、すべてのことが、イイカゲンですね。
スポンサーサイト

マスクやら、とおせんぼやら

ずっと作ってたマスク、とりあえず、30個完成。

P1000041.jpg

男の子向けのと(ちょっと冒険した柴犬もあり)、

P1000040.jpg

女の子向けの。

まだ、誰にも販売してなくて、お下がりもらったお礼にあげたりってのばかりだけど、
インフルも、胃腸炎も、栃木県で猛威をふるってるので、役立ってるかな。
幼稚園、トシ君のクラス、10人くらい休んじゃってるし、
気を付けないと、学級閉鎖になっちゃいそう。

そんな中、なんとかお遊戯会が終わった幼稚園。
今年は、ななちゃんを預けて、身軽に行ったので、じっくり見れたけれど、
トシ君だけでなく、ヒロ君も出演してるので、
なかなかの忙しさでした。

P1000084.jpg

「もりもりロックンローリル」という歌に合わせて、
ギター片手に踊るヒロ君。
「なっとう~ねばねば まーぜまーぜ♪」とやってます。

P1000090.jpg

トシ君は、オズの魔法使いのライオン役。

他にも、いくつも出演する演目があって、2人とも、頑張りました。

ちなみに、駐車場が極端に少ないうちの幼稚園。
行事の際には、いかに駐車場をゲットするかで大変なのですが、
トシ君が「自転車で行こうよ」と言い出し、
子乗せ自転車を持っていない私たちは、
各々で自転車をこぎ、3台で行きました。(旦那は仕事)

特に、ヒロ君なんて、補助輪付の自転車で、一生懸命こいで。

着いた途端に、先生、大爆笑だったらしいです・・。
お母さんの自転車に乗ってくる子はいても、
自分でこいでくる子はいないみたいです。

さて、お遊戯会をお留守番だったななちゃん、
活発すぎてお留守番だったのです。
じっとしてられないから。

だって、最近、こうだもの↓

P1000173.jpg

手作りのとおせんぼ
メッシュ部分を突き破って・・・

P1000174.jpg

ワシワシ、ワシワシ・・・

P1000175.jpg

ワシワシ、ワシワシ・・・

P1000176.jpg

どうだ!!

P1000177.jpg

ゴーン・・・。

そうなのよね、うすうすは気づいてたのよね。
メッシュ部分は、もろいのよ。
3人目だしね。6年くらい使ってるしね。劣化もします。

もはや、作り直してる時間も無く、布切って、そのままボンドでベタっと。

P1000178.jpg

と、とりあえず、出れないから良いでしょう。

P1000181.jpg

荒っぽい修理です。
また、他の所破くようだったら、作り直そう。

ということで、手作りした通せんぼの数年後をお見せしました。
これから手作りされる方は、ご注意ください。

抱っこひもの改良

トシ君が1歳の時に手作りした「たまごキャリー」、
エルゴの手作り版です。

トシ君はあまり使わなかったけれど、ヒロ君は毎日使い、
ななちゃんも首すわりから、毎日使っている抱っこひも。

腰ベルトのところに入っている芯材が、最近、
へたってきて、というか、私の体の形に変形してしまい、
不便を感じていました。

手作りってことは、芯材を入れ替えることもできるんじゃないかって思い、
もう一度、作り方の説明書を見直すことに。
そしたら、芯材の入れ替えが出来そう!!

問題は、芯材をどう手に入れるか?なんですが、
説明書によると、「硬めのスポンジ 厚さ1㎝」とのこと。

ホームセンターで買う予定が、その前にダイソーに用があったので、
ウロウロしていたら、こんなのを発見。

フロアマット

今回、こちらのフロアマットを利用して、芯材の入れ替えをしようと思います。
硬さも厚さもちょうど良い!

まずは改良前の写真。

たまごキャリー(手直し前)

わかりにくいですが、一番下の部分にスポンジが入っていて、
もう、クニャクニャになってます。
更に、向かって左側の縫い目の外側部分はしわしわですが、
ここにはスポンジが入っていません。最初に作ってる時に、
「何で右側だけスポンジ入れて、左は入れないんだろう?」と思っていた部分。

私が作り方説明書を読み間違えていて、
左側には入れないと勘違いして作っていたみたいで、
左にも本来、スポンジを入れるんだったらしい。
2年間以上も、不便を感じながら、使っていた…。

ここもついでに、スポンジを入れようと思います。

さあ、縫い目をほどいて、中央のスポンジを取り出してみました。


腰ベルトスポンジ(旧)

クルリンと変形しています。
しかも驚くべきは、スポンジの収縮。

腰ベルトスポンジ

正しい大きさの新しいもの(白)と比べてみると、
古いもの(黒)は、こんなに変形し、縮んでいました。
そりゃ、不便だよ。

サイドに入っていたスポンジも、こんな感じ。

腰ベルトスポンジ

くにゃくにゃ。
もちろん収縮もしています。

腰ベルトスポンジ

これを入れ直し、縫いとめて・・・完成。

たまごキャリー(改良後)

中央、右、左、とスポンジを入れ直したので、みっちりした感じ。
装着感は、もちろん、雲泥の差。
手直しって、大切ですね。

あと、写真にはありませんが、このフロアマットの残りを使って、
おんぶした時に、お腹の部分のベルトが食い込まないように、
お腹当て?も作りました。

これは、最初にたまごキャリーを作った時に、
説明書に載っていたのに、面倒で作っていなかったもの。
3人目産んだら、お腹に脂肪が付いて、それが食い込むので、
作ってみたら、すっごく快適になりました。

そのうち、お肉が取れるだろう、と、食い込みを我慢し続けるのは、
あまり良いことではありませんね。
(脂肪は取れないんだ、という諦めでもあります)

おむつ替え台

3人目の子供を妊娠したら、田舎者がまず考えること・・

「ファミリーカーを買おう。」

5人乗りの乗用車でも、パパ+ママ+子供3人の5人は乗れるけれど、
チャイルドシート3台+大人2人というのは、かなりキツキツです。

なので、うちでも妊娠が分かってから、ステップワゴンかな~、
セレナかな~、ヴォクシーかな~、なんて、ちょっと考えて、
ディーラー行ってみて、買えるのか?払えるのか?とシュミレーション。

フルローンも考えたし、残クレも考えたし、中古も考えたけど・・・
買えませんでした(笑)。

さあ、新しく車を購入することは諦めて、今の車を、どう乗るか?を考えます。

ティーダ

うちの車、ティーダ。
幸い、ノートやフィット、ヴィッツなどのコンパクトカーよりは少し大きいです。
でも5ナンバーです。

まず、ななちゃんは新生児なので、チャイルドシートを後ろ向きにセットします。
なので、助手席には乗れません。必然的に後ろの席を使います。

ヒロ君は、まだ普通のチャイルドシートです。
トシ君はジュニアシートでもOKです。

がさばる普通のチャイルドシートを助手席に取り付け、ヒロ君は前に。
コンパクトなジュニアシートを後部座席に取り付け、トシ君は後ろに。

運転手ではない大人は、後部座席の中央。ななちゃんとトシ君の間です。

一応、乗れます。後ろの大人も、シートベルト、とめられます。
ちょっと、片手を、ななちゃんのチャイルドシートを抱えるかたちになりますが。

ちなみに、トシ君のジュニアシートは、
はじめ、背面付きのものを装着していたのですが、
どうにもこうにもキツくて、座面のみのものにしました。

とにもかくにも、5人で乗れるようになりました。
が、ここで問題発生。
授乳と、おむつ替えスペースが無い!!

授乳は、なんとかイスにおしりを半分乗せるような状態で行ったり、
運転席で行ったりできました。

しかし、おむつ替え。
トシ君に降りてもらって、ジュニアシートをよけてやることも、
できるっちゃできますが、かなり面倒だし、
トシ君から目を離すことになるので、危険。

そこで、前置きがながーくなりましたが、おむつ替え台を制作しました。

トランクに台を設置しましょう。

まずは土台。

土台

ダイソーで発泡ブロックを2個購入。(1個216円でした)

そこに、段ボールを5枚くらい重ねて、ボンドで貼った板を乗せて、完成。
段ボールを重ねて板を作るにあたっては、かつて作った
段ボール滑り台のノウハウが生かされてます。

おむつかえ台

段ボールそのままじゃ、なんなので、キルト生地をタッカーで貼りつけ。
ホチキスを開いてバチンってとめても大丈夫だと思う。
洗いたい時は、芯を取って洗えばいいかな、と。

↓タッカーっていうのはこういうもの

(私が使ってるのは300円くらいで買ったやつだけど、十分使えます)

↓段ボール滑り台を作った時に参考にしたのはこれ


で、モデルさん登場。

ななちゃんモデル

バッチリ。まだまだ使えそうです。
立っておむつ替えが出来るくらいになっても、
とっても重宝すると思う。

ちなみに、おむつ替え台は段ボールで軽いので、
簡単に持ち上げられ、下には・・・

収納

予備のおむつや、お昼寝マット、帽子などが収納されています。
我ながら、良いものを作りました。

ななちゃんモデル

ヒロ君入りの写真もついでにアップ。

それでは、おむつ替えの心配が無くなったことだし、
お出かけすることにしましょう。

行く先は・・・

ヤンマーの展示会。

幼稚園バスを待っていたら、
ご近所のジョンディアを持っている農家さんが、
「トラクター好きなんだよね?」と声をかけてくれて、
展示会のこと、教えてくれました。

今までの展示会で、近場での開催。
そのジョンディア持ってる農家さんちの作業場で開催されるというのですが・・

試乗

この奥に写ってる白い建物のとこがメイン会場。
個人宅の作業場って・・・私は、この建物、
ずっと、農協の施設だと思ってたよ。
今年出来たばかりで、中には大きな乾燥機がありました。
毎年、ここで展示会やってくれるといいな。

ヤンマーのお祭り

ヤンマーのトラクターは、カッコイイを目指してるので、
タイヤがゴールドです。

耕うん機

耕うん機だって、タイヤはゴールドです。

ねぎの機械

ネギを何かする機械に夢中。

その後2人は、展示会にはいつも登場する
ヤンマーお決まりのジオラマの前に貼り付き、
帰ってきてから自分のジオラマ出して遊んでました。

ジオラマ

思えば、去年のクリスマスプレゼントに作ったのでした。
1年あっという間ですね。
今年は『赤いトラクターのラジコンが欲しい』そうです。
トラクター好き、健在。

背開きのスモックとイセキの展示会

トシ君が1歳半の頃、お絵かきが大好きで、
クレヨンで汚れないようにと、お絵かき用に作ったスモック。
現在、ヒロ君がお食事用に着用しています。

オリジナルの背開きスモックは2着しかなかったので、ちょっと足りない。

1着追加で作りました。

スモック前

着用例はこちら。

スモック着用例

食べっぷり良すぎ。

前回、後ろの下部はヒモで縛るように作ってたのですが、
今回、上下ともスナップにしました。

理由:じっとしてなくて、縛るの大変だから。

スモック後ろ

うしろ姿は、かわいいね。

スモック後ろ


今回の生地、いろんな模様をつなぎ合わせたのではなく、
最初から、こういうプリントなのです。
前に作ったのの色違いです。
ほんと、ばっちりハマって、カッコイイ。
サンキの激安生地とは思えませんね。


さて、作品紹介が済んだところで、恒例の農機具紹介のコーナーです・・?

11月の初旬、宇都宮のイセキで行われた展示会に、
青木さんに会うために行ってきました。

コンバイン

もはや、100円入れて動く乗り物かという取り合いっぷり。

田植え機

手前の田植え機に乗ってるのがトシ君で、
奥のコンバインの方にいるのがヒロ君。

ヒロ君、すぐ、いなくなります。
いなくなると、「あー、あー、あー」と声が聞こえて・・
お気に入りの農機具の横で指さしてます。
『これに乗せろ!』と要求してきます。

コンバイン

実際に農業を営んでいる父を誘って一緒に行ったのですが、
ヒロ君は、気に行った農機具があれば、父(じいちゃん)を引っ張って連れて行き、
『抱っこで乗せてくれ!』と両手を上げてポーズ。

会場にあった農機具、ほとんど乗ったから、じいちゃん大変だったと思う。
更に、ヒロ君は自分が乗ってから、『じいちゃん、隣に乗れ!』と指示し、
狭いとこで一緒に乗ってたから、ほんと、大変だったと思う。

で、一番楽しみにしてたトシ君はどうしたかというと、
「試乗したい。」と動いてるトラクターに乗車。

トラクター試乗

隣にイセキの人がついてくれてるとはいえ・・・
まさかの、単独運転。
運転席に乗って、運転して帰ってきました。

私、恥ずかしながら知らなかったんですが、
トラクターって、アクセルとかブレーキとかじゃないんですね。
全部、手で操作して走らせる。
だから、足が短いトシ君でも運転できるのです。(いや、できないだろう。)
びっくり。

ちなみに、農機具のスピードをコントロールするレバーの表示って・・・

うさぎとカメ

ウサギとカメ。

・・・・これなら、おじいさんにも、トシ君にも、分かりやすいです。

試乗して、最後には鍵を回して、エンジンを切るのもやらせてもらったらしく、
すっごくすっごく喜んでました。

青木さんにも会えて、一緒に写真撮ってもらってきました。
青木さんに会うと、にっこり微笑んだまま、動かなくなるトシ君に、一同苦笑。

それにしても、トシ君よりも、むしろヒロ君のハッスル具合がすさまじかったです。

コンバイン

お気に入りは、1500万円のコンバインでした。
稲、刈れるどころか、
家、買えそうですね。

プロフィール

のりのりクラブ

Author:のりのりクラブ
息子達のお昼寝中にせっせとお洋服やオムツカバーを縫ったり、最近はDIYなどにも手を出し、創作を重ねる日々。手芸は趣味なので、完全独学。せっかくなので、作った作品には主人の名前から取ったブランド名『のりのりクラブ』のタグを縫い付けています。
ブログの更新はお昼寝中なので、時々ながめていただけると幸いです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。