スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遮光の障子

あっという間に冬になりました。
うちの寝室には、雨戸もシャッターも無いので、
4人で寝ている部屋の窓は、メチャクチャ結露します。
ちなみに旦那は別室( ´∀` )

昨年、業務用のドデカイ窓用プチプチをネットで購入して、
全面に貼ってるので、窓はこんな感じになってます↓

P1010544.jpg 

ちなみに、サッシ自体は2重サッシだけれど、フレームがアルミなので、
アルミ部分も、出来る限りプチプチてます。


それで、これだけだと明るいので、夜、部屋を暗くするために、
よーく見ると上の方についてるのが、遮光のロールスクリーン。
ロールスクリーンしめて、障子しめる。
そこそこ暗くなる。

P1010546.jpg 

こうやってね、間でスクリーン閉めるわけです。
こいつがね、大きいの2枚と、短いの1枚の3枚あるわけです。
が、住み始めて5年。
ついに、3枚とも壊れました(T_T)

順番に壊れてくれたので、普段開け閉めしない方と入れ替えたりして、
なんとか暮らしてきたけれど、やっぱり全部壊れた。

壊れるって、どうゆうことよ、って話ですが、
グオーンとひっぱって下げても、少しづつ、少しづつ、1分くらいかけて、
巻き戻ってしまいます(`o´)

これ、巻き戻らなくなっちゃったっていう故障なら、簡単に直るみたいですが、
うちみたいに、巻き戻っちゃうっていう故障だと、メーカー修理で、
1枚につき、諭吉さんが1人必要らしいです(゚д゚)

で、去年は、ロールスクリーンを取って、カーテンレール付けて、
遮光カーテン付けてみました。

P1010547.jpg 

カーテン取り外しちゃった画像しかないけれど↑
でもね、プチプチして、カーテンして、障子しめても、
結露ってするのね。
びしょびしょに。
そんでもって、遮光コーティングしてあるカーテンだし、
障子が邪魔だったりもして、

カーテンって、カビるよね(T_T)
でも、後でよく見たら、うちのロールスクリーンの色が目立たなかっただけで、
ロールスクリーンもカビていた。

とにかく、もう、ロールスクリーンも、カーテンもダメだってなって、
やっぱり雨戸かシャッター付けようかって・・・
ネットで、自分で判断した見積もりによりますと・・・

20~30人の諭吉さんが必要・・って。

建てた時に付けりゃよかった・・・。

それで、数日間、悩んだ時、ふと舞い降りたアイディア。
「遮光の障子紙ってないのか???」

そしたら、あったのです!!


これを購入して、貼ります。
もちろん、ななちゃんが、1階でおとなしくしていてくれてる、奇跡のような時間に、
急いで貼ります。

急いでるので、めくれてこないように、マスキングテープを貼っちゃいます。

P1010548.jpg 

普通の障子紙とは違い、張りがあるので、ちょっとコツがいるかも?
いや、丁寧にできれば、問題ないと思いますが、
私には、丁寧にやっている時間が無い。

少し浮いちゃったところは、糊でくっつきにくくなっちゃうので、
マスキングテープを貼ります。

P1010549.jpg 

あー、なんか、ちょっと、短く切りすぎたな・・・。
マスキングテープで貼ります(〃▽〃)

P1010550.jpg 

もう、なんか、上部全部、マスキングテープです。

うまくくっつかなかった部分は、光が漏れてくるので・・・

P1010552.jpg 

マスキングテープですW(`0`)W

そして、しっかりくっついたので・・・はがして・・
いーや、このままで(笑)。

部屋側からは、マスキングテープ見えないし―。
っていうか、プチプチ貼ってるから、外からも見えないし―。
障子と窓の間にかくれんぼで入ってしまう子供たちにしかバレないからヽ(´∀`)ノ

で、どのくらい、遮光力があるのかという写真を撮ったのだけれど、

P1010554.jpg 

真っ暗です(笑)。
うっすらオレンジの光が見える方??
そちら、私が下手で、糊がちゃんとついてないとこです。

そして、最近のこの寒さ。
結露、少しはしますが、日中にはちゃんと乾いてくれるので、
すっごい大満足です!!

夏場とか、ちょっとだけ窓を開けて寝たい時なんかも、
今まで、ロールスクリーンだと、全部開けなきゃいけなかったけれど、
遮光障子なら、ちょっとだけ開けるってこともできます。

ちゃんとしめれば、寒くも無いし。
遮光シートが入ってるから、紙だけの障子紙より、熱を保つのかな。

障子開けちゃうと、外から丸見え、という状況には、
プチプチのおかげでならないので、その点もクリアー。
プチプチは、レースカーテンのような役割を果たしてくれますね。

最後に、なんか、地味な写真ばかりになってしまったので、
先日行われた運動会の一コマ。

P1010450.jpg 

ヒロ君のエビダンスです。

これから、本格的な冬。
このまま、順調に、遮光障子が役に立ってくれることを願います。

スポンサーサイト

ヒロ君の机

ななちゃん、つかまり立ちが完成し、
最近あちこちに手が伸びるようになりました。

我が家では、コタツサイズのテーブルにパソコンを置いてあったのですが、
ななちゃん、USBケーブルを引っこ抜く、プリンターケーブルを引っこ抜くで、
本当に危険な状態。

そして最近・・・

キャプスロックキー

キャプスロックキーを、もぎ取りました!!!
(気づいた時には、口の中にあった)

何でも手に取り、口にくわえ、破壊する、
もはや、怪獣『ナナゴン』と化しています。

このナナゴン、ヒロ君専用のテーブルにも手を出し、
絵を描いているのを邪魔したり、
夏休みの宿題であるシール帳を付けていると、
めちゃくちゃにしちゃったりと、
とてもとても、ヒロ君がかわいそうな状況に。

かいじゅうナナゴン

ほら、手にはヒロ君が大切にしている折り紙のメダルが。

一生懸命片づけて、毎日毎日我慢してたけど、
ナナゴンの勢いが止まらず。
かわいそうすぎるヒロ君のために、
ナナゴンの手が届かない机を作ってあげました。
(トシ君は学習机があるから大丈夫なのです)

ヒロ君の机

今回使った材料はこちら。

机の材料

2段のカラーボックス2つに、化粧板を乗せただけです。

  

2段のカラーボックスは、高さが60㎝くらいになるので、
ヒロ君にちょうど良いし、ナナゴンの手も伸びないだろうという高さ。
大人イスにそのまま座ると、ちょうど良い高さでもあります。
(実家から持ってきたイスをそのまま使いたかったから。)

化粧板は、ちょっと大きいかなと思ったけど、
カットするのが面倒なので、そのまま使用。
お絵かきをしたりすると、結構なスペースを使うので、
結果的にはちょうど良かったです。

カラーボックスの幅選びは慎重に。
15㎝幅のものと、30㎝幅のものを使って、空いた隙間が45㎝。
この45㎝が足を入れるスペース。
アイリスオーヤマのカラーボックスは、
5㎝刻みで沢山の種類が出ているので、
お好みの場所に設置できて良いです。

しかも、棚板が動かせる!!
だから、ヒロ君は、一番上の段にお道具箱を入れて、
引き出しみたいにすることができました。



あと、一応、カラーボックスと、天板の間に、
滑り止めマットを敷いときました。
これだけで、特に困ったことは起きません。

というわけで、カラーボックスを組み立てる時に
ドライバーを1本使っただけで、他の工具一切不要。
すっごい簡単だし、ちゃんとした学習机を買って、
不要になった場合は、バラして、何にでも変化できる優れもの。

ヒロ君の机

ヒロ君は、ナナゴンに邪魔されたくないブロック遊びや、
パズルなども、机でやるようになりました。
幼稚園の宿題もはかどるし。
もっと早く作ればよかった。

ちなみに、キッズデスクで検索すると、
1万円~2万5千円くらいのものが沢山販売されています。

でも、一時期だし、市販のキッズデスクだと、
ちょと高さが足りなくて、ナナゴンの支配が及びそうで、
手作りになりました。
費用としては、1万円弱くらいかかってます。

さて、いたずら大好きナナゴンの最近のお気に入りは、滑り台。

滑り台なな

トシ君が小さい時に私が段ボールで作ったものだけれど、
ナナゴンも沢山遊んでくれてます。
下からハイハイでよじ登り、
てっぺんまでいくと、手の力を抜いて、
そのままザーっとうつ伏せのまま滑り下りていきます。
足腰鍛え中。

あ、そうそう、冒頭で紹介した私のパソコン、
ミシン脇を大掃除し、スペースを確保し、
絶対にナナゴンの届かない場所へと移動しました。

絵本の選べる絵本棚とヤンマーの展示会

3年近く前に作った絵本棚ですが、
最近は絵本棚を置いていた所に段ボール滑り台が設置され、
部屋の隅に追いやられていました。

これを、寝室に持って行きたいなと考え・・・

前の設置場所にぴったりサイズで作ってあったので、
寝室の設置場所に合わせるべく、少々、横を短くしました。

たった10センチですが、縮めないと置けないし、
10センチのために、全部分解して、布の縫い目も半分ほどいてと、
ちょっと大がかりでした。

しかし、1日で一気にやらないとやる気も無くなちゃうので、
いたずらするヒロ君と格闘しながらも、頑張って完成。

P1130697.jpg

今まで、片づけても片づけても、
バラバラになって枕元に転がってた絵本たち。

ハアー、すっきり。

P1130709.jpg

ヒロ君も使ってくれてます。



と、作ったものを紹介したところで、農機具。

先日行ってきたイセキ展示会に続きまして、
今回はヤンマーの展示会。

最新モデル

「カッコイイ」がコンセプトのトラクターは、
来年発売されるそうですよ。

P1130692.jpg

「カッコイイ」コンバインも。

農機具の新時代?なのかな?

今回も実家の父と一緒に行ってたわけですが、
父とトシ君はジョンディア試乗してました。

ジョンディア試乗

ジョンディアの試乗は大人気。
5、6人並んでて、軽く30分待ち。
トシ君的にはディズニーランドと同じくらい楽しいので、
全然、待てます。

並んでる人は様々で、いかにもJAの帽子をかぶってそうなおじいさんや、
その奥さん、息子の世代、トシ君のような子供・・・。

いろんな人が乗ると、運転の上手い、下手が結構わかるもので、
「この人は慣れてるな。」とか、「曲がるの下手だね。」とか、
知らないおじさんと話しながら、みんな楽しく並んでました。

ジョンディア

まだ動いてるのに乗るのは怖いヒロ君は、見学。
動いてるのに乗りたがるようになったら・・・
トシ君とヒロ君、じいちゃん2回試乗するのでしょうか。大変そうです。

P1130693.jpg

ふと、よそ見していたら、じいちゃんがヒロ君をトラクターに乗っけて
写真撮ってました。

ところで、最近は、大規模農家さんのために、
GPSとパソコンで農地の管理をするシステムを
各社開発しているようです。

そのシステムを視覚的にわかりやすく説明するために、
どの展示会でも、電車の模型みたいに農地の模型を作って、
トミカを並べたりして、ショーケースに飾ってあったりします。

そして、いつでも釘づけなトシ君。

P1130696.jpg

ここからずっと動かなかった。

そっか。こういうの欲しいんだなー。

サンタさんにお願いしようね。

・・とクリスマスの予告でした。只今こっそり作成中。

豆椅子カバー

週に3~4回ラーメン屋で働く私。
ラーメン屋には、3テーブルほど座敷席があって、お子様連れに人気です。

3歳くらいの子供って、ラーメン大好きで、嬉しそうに来て、
用意してある豆椅子を使って、おいしそうにラーメンを食べます。

その豆椅子の座面が、最近、裂けてきちゃって、
3脚あるうちの、2脚がアウト。

私としては、全然気にならないんだけど、気にする子とか結構いて、
「ここわれてないのください。」とか言ってくる。

なので、座面を張り替えようと、道具を準備。
ちょっと調べたら、お好きな布、ビニール、タッカーがあればできるとのこ。
オーナーから購入許可も出たし、でもとりあえず、自宅のイスで予行練習。

アンパンマン豆椅子

座布団カバーで使ったアンパンマン生地が選ばれました。
超簡単で、あっという間にできた。
うっかり、張り替える前のイスの画像撮るの忘れたので、リフレッシュ感が伝わらないね。

ちなみに、タッカーってこれ。壁とかに打ち付けられるホッチキス。



私はホームセンターで400円のを買いました。
ピンキリで、400円 or 5000円 or 8000円だったので、不安でしたが、
何の問題もなく使えました。400円あっぱれ。

で、本番、ラーメン屋のイスを張り替えようと思ったら、
なぜか、座面の裏側の構造が違ってて、タッカーが使用不可。

ガーン!!! ショック。

仕方なく、生地を切って、ゴム通して、カバーを作成。
タッカーでなく、ミシンを使用することになりましたよ。

ラーメンの汁がこぼれたりするので、ビニールも必要で。
ビニールにもゴムを縫い付けて、シャワーキャップみたいのを作って、
重ねてかぶせることにしました。

もはや裏側こんなですが。
プリキュア豆椅子の後ろ側

(ちなみに、自宅の青いフレームの豆椅子で試着中。
ラーメン屋のはピンクなので、もっとマッチするかと。)

プリキュア豆椅子

柄は、プリキュアです♪
この間買った、キャラクター生地の福袋に入ってたのを使いました。



女の子用のを購入したら、プリキュアが入ってたんですが、うちには男の子2人。
そのうち女の子が生まれたら・・・っていっても、
そのころにはブームが去ってそうなので、
ラーメン食べに来る女の子のために使うことにしました。

子供って、キャラクターすっごく喜ぶんですね。
ラーメン屋でも、男の子なんて、カーズの豆椅子なだけで、
かなりテンションMAXになったりしてます。
だから、喜んでくれるかな。
ご機嫌よくラーメン食べてもらうのも、大切なことですからね。

そしたら、なぜかヒロ君が喜んでました。

プリキュア豆椅子とヒロ君

・・・おりない。

プリキュア豆椅子とヒロ君

トシ君も、「プリキュアすきだから、これ、うちのにする」とか言い出し、
プリキュアのテレビも1回も見たことがないくせに・・・。
なんだかなあ。

初登園

本日、トシ君が幼稚園に初登園しました!!
おめでとう。

初登園

3年半使うからって、かなり大きめな上着と帽子をかぶり、
今日は初日だから、車で送っていきました。

「タオル、カバンにぎゅうぎゅう詰めなんだ。」と先生に持ち物を説明し、
ルンルンな様子。上履きに履き替えて、靴箱に靴をしまって・・・

「じゃあ、お母さんに行ってきます言えるかな?」と先生に言われ、
私に向かって「いってらっしゃい」と言うトシ君。。

同じクラスのおねえさんに連れられて、うれしそうに教室に入っていきました。

「幼稚園行きたくない」の一言もない。すごっ。


幼稚園に無事送り届けて、さて、我が家。

しーん。

私もヒロ君も、じいちゃんも、ばあちゃんも、ぽかーん。
暇だ・・・。なんか、調子狂うね。いつも何して過ごしてたんだろう??


で、トシ君の幼稚園グッズ置き場を作ってみました。

園棚

子供が生まれる前に、家具やで安売りしていたのを買った子供用の洋服かけ。
そこに、帽子を入れる棚を追加。いつものサカイのパンダ箱です。

パンダ

ひもの取っ手を開けると、

園棚中身

帽子入れになってます。

その上に置いたのは、オレンジの引き出し。こちらも段ボール。
これはクリスマスの時期に売ってた、中にお菓子が入ってた段ボール。
取っといてよかった。

さて、いつ園から電話がかかってくるんじゃないかって、ドキドキしながら過ごし。
帰りは幼稚園バスなので、バスの時間をひたすら待つ。
ドキドキ。ドキドキ。

ずーっと我慢していて、私を見たとたん泣き出したらどうしよう、とか考えながら。

バス停には、いてもたってもいられなかった、ばあちゃんも一緒に行きました。

そして・・・
超、普通に帰ってきました。
先生も、「ぜーんぜん大丈夫でした。帰りのバスでも、いっぱいお話してくれて。」
とのこと。まったく心配いらなかったらしい。
初日から、慣らし保育も何もなく、いきなり丸1日だったけど、正解だったわ。

バス停から家までも、鼻歌を歌いながら歩くトシ君。
成長したなー。
バスの中のトシ君、ちょっと大人っぽい、見たことのない表情をしていたよ。

おしゃべりなトシ君、さぞ、幼稚園であった出来事を話してくれるかと思いきや、
なぜかそこは秘密主義。聞けば話してくれるけど、あまり話したがらなくて、
自分だけが知ってる世界ってのを楽しんでるみたい。

おみやげが黄色いカバンの中に入っていて、給食で出たぶどうゼリーの空カップ。
最近、中身の無くなったペットボトルを集めて、
ジュース屋さんごっこがブームなトシ君が、
ジュース屋さんで使うからって、持って帰ってきました。
きっと先生に「ジュース屋さんで使うから、洗って!」って頼んだんだろうな。
先生はジュース屋さんのことも知らないので、説明したんでしょう。
しかも、トシ君、口が達者なのに、なぜか、ぶどうのことを「グビ」って言うから、
「グビゼリーのカップ洗って!」って言っただろうな。おもしろ。

ちなみに、塗り絵をやったみたいで、塗り絵も持ち帰ってきてて、
ポケモンは先生に塗ってもらったみたいなんだけど、口のあたりに紫色で
グルグル描いてあったから、たぶん、グビを食べてるポケモンなんだと思う。
「グビ食べてんだよ」って説明したんだろうな。


それにしても、今日はいっぱい遊んできたようで、
朝ごはんも3口くらいで「おなか一杯」とか言い出すすっごく小食なトシ君が、
帰ってきてから、食パンを1枚半、ペロリとたいらげました。いやー、びっくり。

明日は台風で休園になっちゃったんだけど、「明日も行きたいんだ」とダダこねるほど。
いや、さすが、家でお世話しきれなくなって園入れられただけある。
ぜーんぜん平気だわ、トシ君。
あさって、幼稚園楽しみだね。
プロフィール

のりのりクラブ

Author:のりのりクラブ
息子達のお昼寝中にせっせとお洋服やオムツカバーを縫ったり、最近はDIYなどにも手を出し、創作を重ねる日々。手芸は趣味なので、完全独学。せっかくなので、作った作品には主人の名前から取ったブランド名『のりのりクラブ』のタグを縫い付けています。
ブログの更新はお昼寝中なので、時々ながめていただけると幸いです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。